Picks
31フォロー
322フォロワー
新型ウイルス クルーズ船の感染者61人に うち1人重症
NHKニュース
松本 泰幸九州労災病院 救急科副部長、重症治療部副部長、災害対策室副部長
メディアも国民も、炎上を恐れて隔離発言しか許されない風潮になってます。 ですが、現在の世界的状況を冷静に判断すると、中国以外での死亡率の低さ、軽症患者の多さ、無症状患者の多さからも、一般の風邪と同等の症状で、インフルエンザに近い感染力です。現にメディアに出ない感染症の専門家達は口を揃えて騒ぎ過ぎと判断しています。 こうして騒いでる今も病院では、比較にならないほどの人達が風邪やインフルエンザで受診し、多くの人達がインフルエンザで亡くなられています。中国よりも医療が発展したアメリカでは、新型コロナとは比較にならないほどインフルエンザが今年も大流行していて、死者数は1万人を超えています。 今クルーズ船で行われてる事や、チャーター機で帰国した方々にやっている事は隔離をしたふりでしかないし、明らかな人権侵害です。バランス感覚のない、世論に流されてとりあえずやったというポーズでしかありません。ハンセン病の悲劇を繰り返してはいけません。 こうしてる間にもクルーズ内の方々の中に、持病の悪化やストレス障害で身体を壊される方が出てくるかもしれません。 どうか国も国民も冷静な判断をお願いします。 (隔離一辺倒の方々はNewsPicksのコメントは、少なからず影響力を持つという責任も持って頂きたいです。) ※そもそも搬送に救急車を使うのは不適切利用です。厚労省が感染車両を1台作ってまとめて搬送すべきです。 ※マスクの網目は5μm、コロナウイルスは0.1μmなので飛沫を防ぐ意味で拡散予防の効果は高いが、防御策としては、、、 ※HIVの薬で治ったって騒いでも、ほとんどの人が自然に治る病気だから本末転倒です。 ※ピークが過ぎた後に、今回の事を日本国民中が本当に正しかったか振り返ってほしい。もちろん私も。
410Picks
心肺蘇生、不実施導入へ 本人意思尊重…東京消防庁、年内にも
産経ニュース
松本 泰幸九州労災病院 救急科副部長、重症治療部副部長、災害対策室副部長
この制度は現場を知ってる多くの医療者、救急隊が望んでいた制度です。 まずこの議論をする際に「助かる命が見過ごされてしまうのでは?」という意見が必ずあがりますが、そもそもこの議論はそういう人の話ではありません。 道端で突然心臓が止まって倒れた人、芸能人で言えば松村邦洋さんのような場合、これは心室細動などの死に至る不整脈が原因であって、救命が速ければ約半分の人が救命でき、4割の人は社会復帰出来ます。 一方、持病などで最終的に心臓が止まった人、癌の終末期や高齢者の方の場合、救命率は5%、社会復帰率は1-2%、85歳以上の心停止に関しては1000件中社会復帰ゼロという数字もあります。 この後者の状況を日々見ている人間からしたら、こういった蘇生行為は誰にとっても救われません。時には家族が辞めて下さいと言っても法律上出来ませんと伝えて病院まで蘇生行為を続けながら病院まで搬送する事もあります。この後者に対する虐待とも言える蘇生行為を極力なくして行き、家族の心的負担の減少、救急隊や病院医療者の業務負担の軽減を図ろうというのがこの制度です。実際先行してこのプロトコルを導入している地域もありますが、全く問題は起きていません。前者のケースとはあまりに状況が違うので混同される事はまずありません。 此度の制度導入から、多くの人が自分の生命について1度ゆっくり考える時間を作って、事前に周りの人に意志を伝える、そんな動きが広まればいいなと思います。
328Picks
芸能人の不倫バッシングが娯楽になる理由
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
松本 泰幸九州労災病院 救急科副部長、重症治療部副部長、災害対策室副部長
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
NORMAL