Picks
1フォロー
553フォロワー
道交法改正案が可決、電動キックボードに関するルールが明確に──Luup代表・岡井氏が語る「譲れなかったポイント」
DIAMOND SIGNAL
岡井 大輝株式会社Luup 代表取締役社長兼CEO
本日国会にて道路交通法改正が可決されました件について、インタビュー頂きました。 これにより電動キックボードは正式に法令で認められ、以下の扱いになる見込みです。 ✔︎年齢制限は16歳以上で、免許不要 ✔︎ヘルメット着用は努力義務 ✔︎最高速度は時速20km(現在は15km) LUUPでは現在、利用者による事故やケガ等に対応するため、自賠責保険に加えて任意保険も付保しています。これにより、全利用者の事故に関して、対人、対物、ご自身のお怪我の補償をカバーしております。 また、電動キックボードを利用するすべての利用者は利用前に、アプリ内にて関係省庁の管掌した法令に関する安全講習テストを受け、全問正解しないと利用ができない仕様となっています。 今回の法令改正の中にも、電動キックボードの販売事業者/提供時御者の利用者に対する安全講習が義務づけられております。 これまでの政府との対話の歴史はnewspicksさんにこちらで詳しくインタビュー頂いております。 https://newspicks.com/news/6743155/body/ 今後は、新しく整備されるルールに則って、安心・安全・便利にLuupのサービスをご利用いただけるよう、開発・改善を継続します。また、新しいルールが整備されるまでの期間、周知に向けた啓発活動に注力します。 さらに、今後は地域の課題を解決するための実証実験とするべく、日本全国へ展開エリアを拡大します!関係省庁や自治体との連携も引き続き行い、対話を続けていきます。 ここからがLUUPのスタートです。
201Picks
NORMAL