Picks
393フォロー
111フォロワー
中止になっていても「保険を使えばIOCの損失はなかった」会見で見せたIOC会長の腹の底
FNNプライムオンライン
林 樹永FORCAS, Inc. データサイエンティスト
契約した時点でこれらは間違いなくわかっていた。 つまり東京都も政府もわかっていた。 世論はロクに調査もせず中止するとIOCから賠償金などという言葉に終止してたのでは? 5月時点で保険の議論はすでにある。調査すればわかるのだ。 https://news.yahoo.co.jp/articles/c2f5d53cd6ff1062f2fa10b265bcbdad9a8b3118?page=1 "都民ファの増子博樹幹事長は取材に「『延期はできない』という声はよく聞くが、本当にそうなのか。祝福される五輪にするためにも、再延期というオプションも真剣に検討されるべきだ」と述べた。大会の中止については、「日本が中止を訴えることで国際的な信用を落とす可能性もある。賠償を求められるリスクもある。そのため、中止という主張はしない」と述べた。" ↓が元記事。増子博樹氏は保険の存在を知らなかった ? https://www.asahi.com/articles/ASP5X5D0YP5XUTIL02B.html "IOCと東京都との開催都市契約には違約金の記載はない。それでも昨今、ちまたではIOCから何かしら請求されるのではとの臆測も出ている。武藤氏は「最近、そういう質問が増えているが考えたことはない。あるのかどうなのかも見当がつかない。そもそも(IOCから)そんなことを言い出す人がいるのかも私には予想がつかない」と完全否定はできなかった。" ↓引用元。 この男もなかったことを知ってたのだろう。もっと厳しく追求するべき https://www.nikkansports.com/sports/news/202105130001054.html
218Picks
NORMAL