Picks
207フォロー
31768フォロワー
羽田から離陸する「国産ラグジュアリー」 大西洋氏の地方創生ビジョンとは?
WWD JAPAN.com
ユニクロなら1000円台でも良質だが…売れている1万円超の白無地Tシャツには“相応の価値”があるのか?
文春オンライン
軍地 彩弓ファッション・クリエイティブ・ディレクター
この季節、非スーツ男子にとって、白Tは必須のアイテムでしょう。 ここで大切なのは、良い白Tとは何か?ということです。 もちろん、ユニクロU のクルーネックTは名品です。 ・クリストフ・ルメールがディレクションするそのデザインの秀逸さ ・ドライタッチでヘビーウェイトなコットン100%の天竺素材 ・透けにくく、体型を拾わないこと ・丈夫であること これで990円ですから、本当にすごいというか、ぐうの音も出ない、笑。 しかしながら、やはり生産国はバングラディッシュであったり、ベトナムだったりと、それなりに価格を維持するための生産背景があります。 オールシーズン使えて、確実にヘビロテするアイテムこそ投資をすべきです。 ここで紹介されているブランドの中でも#FFFFFFT(シロティ)は今も通販をせず、店舗販売にこだわるブランド。4月発売の初のオリジナルTは13,200円。 https://www.instagram.com/fffffft_sendagaya/ 1万円で、素材にもこだわって、売り方にもこだわる。 こういう「ちょっといいTシャツ」を手に入れることがかっこよさですね。 長く着られて、コスパも最高です。 最近流行りのパックTですが 私のおすすめはマルジェラの3枚パックT 。BUYMAですと3万円台で買えるのも良いです。絶妙な色違いの白3枚というのも良い。 https://stylehaus.jp/articles/24817/#head_2_1355054
367Picks
NORMAL