Picks
12フォロー
6496フォロワー
銀行を破壊するロシア、宇宙ステーションから撤退するロシア 戦争を続ける経済力はあるのか?
TBS NEWS DIG
ロシア中銀が予想以上の大幅利下げ、ウクライナ侵攻前水準下回る
Bloomberg.com
土田 陽介三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 副主任研究員
為替が上がり過ぎたことは、当局にとっても想定外だったのではないでしょうか。利下げは、主にはルーブル安誘導を目的にしているのではないかと考えます。需要を刺激するとなると、そんなにモノがあるのか?と疑念を持ちます。 つまりポイントは、ロシアのモノ不足の深度にあります。ロシアは今、貿易統計を公表していません。輸入の約四割をしめたEUからの輸入は、EUからロシアへの輸入数量を確認すると、6割減です。特に機械類の輸出減が顕著で、消費財のみならず、ロシアで生産するための生産財の輸出が減少していると考えられます。 新興国からローテク財は輸入ができても、一部ミドルからハイエンドの製品の生産は難しいはずです。国産品だけで新車を造るという話も出てきています。モノの生産をある程度リカバー出来ても、品質は低下せざるを得ないでしょう。 なおロシアは、この30年の工業化で、民族資本系企業も、ある程度は民生品の生産水準を上げてきました。反面でそうした企業は、特にヨーロッパを中心とするグローバルなサプライチェーンに組み込まれていたわけで、新興国との間にサプライチェーンを築くまでには、かなりの時間を要するはずです。 資源もソ連時代の遺産を利用しながら、メジャーの技術や資金で生産を続けて来ました。今は貯金を取り崩している状況です。 データなどはこちらを参照ください。 https://www.murc.jp/report/economy/analysis/research/report_220712/
31Picks
NORMAL