Picks
756フォロー
50フォロワー
18・19歳の呼称は「特定少年」…少年法改正案、民法と異なる位置付け明確化
読売新聞
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
18・19歳厳罰化、起訴後は実名報道可 少年法改正案を閣議決定
毎日新聞
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
18、19歳厳罰化、衆院を通過 逆送対象を拡大、少年法改正案
共同通信
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
15Picks
「心からの謝罪、矯正教育こそ」 18、19歳厳罰化に疑問抱く遺族
西日本新聞
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
改正少年法成立 厳罰化は「一歩」 実名報道「未来奪う」の声も
毎日新聞
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
2Picks
再教育か、刑罰か 問われる大人の責任 少年法改正に被害者は
毎日新聞
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
2Picks
立ち直る機会奪われる18歳以上の「虞犯」 改正少年法、識者は批判
西日本新聞
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
3Picks
入管法改正は見送られたが、少年法改正は実現 18歳19歳を厳罰化 治安向上に引続き努力 - 赤池 まさあき
BLOGOS - 最新記事
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
2Picks
18、19歳の厳罰化、成立 改正少年法、実名報道解禁
共同通信
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
「北風と太陽」 私は薬物依存専門ではなく、愛着障害をお持ちの方も診察する精神科医です。 愛着障害と薬物依存。 薬物依存は医学的アプローチだけではなかなか完治できません。 再発することが非常に多いです。 薬物依存を起こす根底には愛着障害があります。 「北風と太陽」の関係です。 愛着障害を癒すこと。 薬物依存を乗り越えることは同列です。 愛着障害が根底にあって起きてしまう依存症は、アルコール依存症、ネット依存症様々です。 とりわけ深刻な依存症には覚せい剤・麻薬などがあります。 薬物依存は、快楽や恐怖を和らげます。 薬物に依存してしまうのは人間不信による不安や恐怖を常に抱えているからです。 人生で最初に出会う、両親との安定した関係が愛情を注いでくれない、または様々な理由で甘えさせられず過干渉、反対のネグレクトを繰り返されて育つことを想像してみてください。 愛着障害になってしまう可能性が高いです。愛着障害の人は、ずっと愛着障害を抱えて生きてしまうのか?否、人様との出会いです。 出会うべき人(武道、勉学、趣味を通じて)に出会うと、傷ついた愛着が癒されていきます。 愛着障害による各種依存症も乗り越えることが出来ます。 「北風と太陽」太陽も必要です。
自殺者数、2000人超の衝撃。女性は82.6%増加。今の日本は何かが「決壊」しつつある
ハフポスト日本版
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
マズロー欲求5段階説について論じた論文で、日本人の場合には自己実現欲求ではなく「安全欲求」が最上位になっている、と報告されています。 主に育児を担ってきた女性は、パンデミックによる失業や不安の矢面に立たされている。また、彼女たちはよりDV被害の危険性に晒されています。 「安全欲求」が満たされていません。 現在、コロナによる罹患不安、経済的不安、長期戦になるかもしれない不安などにより、それが強いストレッサーとなり、適応障害(うつ不安状態)を起こしている方は多いと思われます。 うつ状態にあるときに家族や友人から適切なサポートを受けることが必要です。 メンタルクリニックでの治療やそこにつなげるサポートが必要になってきます。適切なサポートの有無も自殺をするかしないかの選択につながります。 「困難な問題はすべて、解決が必要な部分へと分割せよ」デカルトは述べています。 コロナによるリモートワーク、経済的不安、こどもの成長や進路への悩み、夫婦関係のすれ違いがもつれた糸のように絡んでいます。 自力で糸のもつれを解くことが難しければ、メンタルクリニックが現代社会にとって必要な「接点」となります。 苦しい悩みと向き合う勇気を、クリニックの扉をあける勇気へと切り替えてください
314Picks
自殺者が増加 女性と子どもで深刻化 新型コロナ影響か
NHKニュース
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
マズロー欲求5段階説について論じた論文で、日本人の場合には自己実現欲求ではなく「安全欲求」が最上位になっている、と報告されています。 主に育児を担ってきた女性は、パンデミックによる失業や不安の矢面に立たされている。また、彼女たちはよりDV被害の危険性に晒されています。 「安全欲求」が満たされていません。 現在、コロナによる罹患不安、経済的不安、長期戦になるかもしれない不安などにより、それが強いストレッサーとなり、適応障害(うつ不安状態)を起こしている方は多いと思われます。 うつ状態にあるときに家族や友人から適切なサポートを受けることが必要です。 メンタルクリニックでの治療やそこにつなげるサポートが必要になってきます。適切なサポートの有無も自殺をするかしないかの選択につながります。 「困難な問題はすべて、解決が必要な部分へと分割せよ」デカルトは述べています。 コロナによるリモートワーク、経済的不安、こどもの成長や進路への悩み、夫婦関係のすれ違いがもつれた糸のように絡んでいます。 自力で糸のもつれを解くことが難しければ、メンタルクリニックが現代社会にとって必要な「接点」となります。 苦しい悩みと向き合う勇気を、クリニックの扉をあける勇気へと切り替えてください
127Picks
コロナのしわ寄せは女性の非正規労働者に。雇用者は景気の「調整弁」ではない
ニュースイッチ
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
日本では感染者への差別や攻撃が起きやすく、亡くなったかたのように“周囲に迷惑をかけてしまった”“申し訳ない”と思ってしまう人も多い です。 しかし、どんなに気をつけていても感染は起こり得る。感染しても自分を責めずに、“悪いのはウイルスだ”と思うように心がけてください。つらいときはひとりで抱えず、周囲や公的機関などに相談してください。ママ友など周りの人が感染した場合も同様に、責めたりせずに、あたたかい言葉をかけてあげましょう。 他者のために生きる、競争よりも協力、理想論のようですが、世界規模で起きたパンデミイックのために理想を越えた現実です。 世界中でコロナウイルス対策に役立つデータをオープンに提供し助け合いが生じています。 こうした理想に見える現実を受け止めていかなくてはいけないでしょう。 うつ状態にあるときに家族や友人から適切なサポートを受けることが必要です。 メンタルクリニックでの治療やそこにつなげるサポートが必要になってきます。適切なサポートの有無も自殺をするかしないかの選択につながります。 現在、コロナによる罹患不安、経済的不安、長期戦になるかもしれない不安などにより、それが強いストレッサーとなり、適応障害(うつ不安状態)を起こしている方は多いと思われます。 うつ状態にあるときに家族や友人から適切なサポートを受けることが必要です。 メンタルクリニックでの治療やそこにつなげるサポートが必要になってきます。適切なサポートの有無も自殺をするかしないかの選択につながります。 「困難な問題はすべて、解決が必要な部分へと分割せよ」デカルトは述べています。 コロナによるリモートワーク、経済的不安、こどもの成長や進路への悩み、夫婦関係のすれ違いがもつれた糸のように絡んでいます。 自力で糸のもつれを解くことが難しければ、メンタルクリニックが現代社会にとって必要な「接点」となります。 苦しい悩みと向き合う勇気を、クリニックの扉をあける勇気へと切り替えてください
22Picks
日本の10月の自殺者、年間の新型コロナ死者上回る 女性の増加顕著
CNN.co.jp
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
10月の自殺者は、前年同月比で男性が約22%増。一方、女性は約83%増 コロナ禍で、女性の「こころ」がピンチです。 去年、11年ぶりに自殺した人の数が前年を上回り、特に女性が急増しました。専門家は、「もともとあった雇用や暮らしの中の女性の立場の弱さが、コロナによって表面化している」と指摘。「多くの女性が、今ぎりぎりの中で生きている」と警鐘を鳴らしています。 パンデミック発生後の失業者のうち、女性は少なくとも66%を占めている。これは、小売業やその他のサービス業で働く労働者に占める女性の割合が高いことが原因だ。「非正規雇用」の女性の比率が高いことを反映したものでもある。 こうした働き方での仕事は、基本的にはパートタイムで、給料も手当も少なく、雇用の保障もほとんどありません。 また、女性が男性よりも、「こころの不調」を抱えやすいことも背景にあると考えられます。女性は、生理・妊娠・出産・閉経にともなう女性ホルモンの乱高下の影響を強く受けることに加えて、仕事や結婚・出産などさまざまなライフステージの変化の影響を受けるなど、心身の負担が大きいのです。中でも、女性ホルモンが急激に減少する出産直後と更年期には、女性のうつ病の患者数がとても多くなっています。 コロナ渦によるテレワークは、その場に上司がいないことから、結果主義を採用する働き方です。 不安状態は個人と社会との関わりから起こります。 頑張りすぎる問題です。 真面目な人のバーンアウト「テレワーク疲れ」の原因の1つと思います。 誰にも見られていないからこそ、真面目な人はどんどん頑張ってしまう。やらなくていいことまでやってしまう。 それによって『不安焦燥』となり、不安で落ち着かない、ソワソワする、という精神的な症状が出現します。 DV、子育てしながらの仕事公私のメリハリがなくなると、他人との関係性でじぶんの存在を認識しづらくなり抑うつ状態になります。 少しでも死にたいと考えたら、メンタルクリニックの扉を開いてください。
24Picks
コロナ禍で日本人女性の自殺が急増、「特有の悲劇」が顕在化
Forbes JAPAN
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
10月の自殺者は、前年同月比で男性が約22%増。一方、女性は約83%増 コロナ禍で、女性の「こころ」がピンチです。 去年、11年ぶりに自殺した人の数が前年を上回り、特に女性が急増しました。専門家は、「もともとあった雇用や暮らしの中の女性の立場の弱さが、コロナによって表面化している」と指摘。「多くの女性が、今ぎりぎりの中で生きている」と警鐘を鳴らしています。 パンデミック発生後の失業者のうち、女性は少なくとも66%を占めている。これは、小売業やその他のサービス業で働く労働者に占める女性の割合が高いことが原因だ。「非正規雇用」の女性の比率が高いことを反映したものでもある。 こうした働き方での仕事は、基本的にはパートタイムで、給料も手当も少なく、雇用の保障もほとんどありません。 また、女性が男性よりも、「こころの不調」を抱えやすいことも背景にあると考えられます。女性は、生理・妊娠・出産・閉経にともなう女性ホルモンの乱高下の影響を強く受けることに加えて、仕事や結婚・出産などさまざまなライフステージの変化の影響を受けるなど、心身の負担が大きいのです。中でも、女性ホルモンが急激に減少する出産直後と更年期には、女性のうつ病の患者数がとても多くなっています。 コロナ渦によるテレワークは、その場に上司がいないことから、結果主義を採用する働き方です。 不安状態は個人と社会との関わりから起こります。 頑張りすぎる問題です。 真面目な人のバーンアウト「テレワーク疲れ」の原因の1つと思います。 誰にも見られていないからこそ、真面目な人はどんどん頑張ってしまう。やらなくていいことまでやってしまう。 それによって『不安焦燥』となり、不安で落ち着かない、ソワソワする、という精神的な症状が出現します。 DV、子育てしながらの仕事公私のメリハリがなくなると、他人との関係性でじぶんの存在を認識しづらくなり抑うつ状態になります。 少しでも死にたいと考えたら、メンタルクリニックの扉を開いてください。
21Picks
急増する女性自殺者:データが物語る「非正規雇用の雇い止め」との残酷な関係 - 鷲尾香一 - 新潮社フォーサイト
BLOGOS - 最新記事
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
コロナ禍で、女性の「こころ」がピンチです。 去年、11年ぶりに自殺した人の数が前年を上回り、特に女性が急増しました。専門家は、「もともとあった雇用や暮らしの中の女性の立場の弱さが、コロナによって表面化している」と指摘。「多くの女性が、今ぎりぎりの中で生きている」と警鐘を鳴らしています。また、女性が男性よりも、「こころの不調」を抱えやすいことも背景にあると考えられます。女性は、生理・妊娠・出産・閉経にともなう女性ホルモンの乱高下の影響を強く受けることに加えて、仕事や結婚・出産などさまざまなライフステージの変化の影響を受けるなど、心身の負担が大きいのです。中でも、女性ホルモンが急激に減少する出産直後と更年期には、女性のうつ病の患者数がとても多くなっています。 コロナ渦によるテレワークは、その場に上司がいないことから、結果主義を採用する働き方です。 不安状態は個人と社会との関わりから起こります。 頑張りすぎる問題です。 真面目な人のバーンアウト「テレワーク疲れ」の原因の1つと思います。 誰にも見られていないからこそ、真面目な人はどんどん頑張ってしまう。やらなくていいことまでやってしまう。 それによって『不安焦燥』となり、不安で落ち着かない、ソワソワする、という精神的な症状が出現します。 DV、子育てしながらの仕事公私のメリハリがなくなると、他人との関係性でじぶんの存在を認識しづらくなり抑うつ状態になります。
2Picks
小中高生の自殺過去最多、コロナ禍の若者たち「もう限界」の声(若尾 淳子)
FRaU | 講談社
竹内 今日生ひびきメンタルクリニック 理事長
定期身体健康診断とともに定期メンタルヘルスの健康診断を!! うつ状態にあるときに家族や友人から適切なサポートを受けることが必要です。 メンタルクリニックでの治療やそこにつなげるサポートが必要になってきます。適切なサポートの有無も自殺をするかしないかの選択につながります。 家庭とは、大人か子どもかを問わず、それぞれに異なる人格を持った複数の人間によって構成される組織です。人格がちがえば、意見も好みも行動もすべて違ってきます。 この違いは摩擦や喧嘩を生む大きな原因となります。 「同じ家族の一員は同じように考え行動するのが当たり前」という考えのもとで、家族個々の違いをうまく解決できなくなっていきます。 現在、コロナによる罹患不安、経済的不安、長期戦になるかもしれない不安などにより、それが強いストレッサーとなり、適応障害(うつ不安状態)を起こしている方は多いと思われます。 核家族のなかで、子どもたちはストレスをぶつける相手がいません。接点の少なくなっている核家族では母親の思いを受け止めてくれるおばあちゃんがいません。子どもは母親の思い、愚痴を受け止めるしかありません。 最も力の弱い子どもに、ストレスの一番の皺寄せが及ぶことになります。この家族の中に悪人はいません。 前、中、後思春期の人間関係の難しさ、対人関係の悩みがある場合、家庭にも地域にも学校にも、どこにも自分の居場所は存在しない強い不安感のなかでうつ状態に陥ります。 「困難な問題はすべて、解決が必要な部分へと分割せよ」デカルトは述べています。 コロナによるリモートワーク、経済的不安、こどもの成長や進路への悩み、夫婦関係のすれ違いがもつれた糸のように絡んでいます。 自力で糸のもつれを解くことが難しければ、メンタルクリニックが現代社会にとって必要な「接点」となります。 苦しい悩みと向き合う勇気を、クリニックの扉をあける勇気へと切り替えてください。
2Picks
NORMAL