Picks
1473フォロー
290382フォロワー
中国台山原発問題、国内なら「原子炉停止」 フランス電力
www.afpbb.com
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
パナソニック楠見社長が語る危機感「成長できていない」
日本経済新聞
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
楠見社長がnoteを始めたとは知らなった(下記)。 ここ10年で、決算発表をトップが行ったり、コングロではそれぞれの事業トップがIRデーなどで発表するのが当たり前になってきた。また、大企業でも、トップがこういう目指す姿を発信することが増えてきている。 一種の流行りでもあるだろうが、説明を自らの名前と言葉で行うことで説明責任を果たし、内外の共感も集めて変化を加速させる意図もあると思う。結局人が事業を営んでいるから、時代に合わせた効果的なコミュニケーションをとることはとても重要(もちろん、コミュニケーションが目的化することとは違う)。 『パナソニックは過去30年間成長することができていません。パナソニックは、いま変わらなければならない。』という言葉を対外に発する覚悟や難しさは並大抵ではないと思う。 https://note.com/kusumiyuki/n/n4ad956804fbd そのうえで、パナは中村改革以来、ずっと「構造改革」を続けていると思う。改革をやりきれていないとも言えるし、構造改革疲れになる。事業範囲が広すぎたり、OB含めたしがらみが多すぎて、徹底できていなかった。 下記は就任記者会見のPickだが、そこでも本記事でも事業部制が形骸化していたように見える。Pickでは『本来は「アウト判定」となる事業部も、おめこぼしにあって延命された』とあり、本記事では『これまで販売や営業利益の目標を定めてきたが、言い方は悪いが帳尻合わせをしていた事業部もあった。その議論をしても競争力はつかない。』とある。 そこへの対応が、キャッシュ創出力と事業ごとに異なる非財務KPIとのこと。ただキャッシュ創出力とは何だろう?コングロであるからこそ一貫した基準・条件で資源配分をしていくことが重要。キャッシュと利益は事業フェーズによって変わるから減価償却といった概念も出てきている。それさえ踏まえられればキャッシュでも営業利益でも良いと思い(成長フェーズなら利益が出ていてもキャッシュバーンはする、ひたすらポートフォリオでのフェーズ定義次第)、ただROICのようなBSとの割り算であってほしい。 非財務KPIは事業部がオーナーを持つ方が良く、それがHDのポートフォリオ運営方針を満たす説明責任を負うことが重要だと思う。 https://newspicks.com/news/5703689
95Picks
鉄空気電池の実現近づく、注目の米新興企業
The Wall Street Journal
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
4Picks
FRBのテーパリング、来週のFOMCで議論加速へ
The Wall Street Journal
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
自動運転の視覚「フラッシュLiDAR」で注目の米Sense Photonicsの技術
Forbes JAPAN
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
「トラックのUber」こと、インドのBlackbuckがシリーズEで6,700万米ドルを調達しユニコーンに
BRIDGE(ブリッジ)テクノロジー&スタートアップ情報
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
3Picks
良品計画:新卒20代の執行役員も、デジタル人材100人規模採用
Bloomberg
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
126Picks
【先読み】日本人にも影響大。どうなる「米国のインフレ」
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
記事に出ているインフレ・労組と、FRBの対策やゾンビ企業について、考えたい。 70年代のインフレ・労組は、中間層が多い時代だった。また、労組や関係する社会保障は、共産主義との思想主義の戦いのなかで、純粋な資本主義ではなくそこのメリットを受けつつ一定の暮らしを全体に行き渡らせるために充実していった文脈があったはず。 今は下記記事にあるように、先進国の中間層が取り残されている状態(エレファントカーブ)。過去は労組を通じて中間層の要求が満たされていたが、労組も弱体化。そのなかで選挙が重要になるし、分断が深まっている事実から、好調ではない産業従事者や都市での対応がどうなっていくか。こういうものはアラブの春含めていつ爆発するか分からず、でもジワジワ風船は膨らんできていると思う。 https://newspicks.com/news/5598515 https://newspicks.com/news/6010383 今回FRBは信用不安を防ぐために、債券買い入れの仕組みなども作った。それによって、金融危機のような持続的な不況にならなかったとも言える。 一方で、それは記事にもあるゾンビ企業の延命でもある。そしてそれはまさに日本のバブル崩壊とも重なる。 時間をかけて金融機関の不良債権の処理をしていった。そのため、社会不安はバブルの規模に対して起こらなかったが、景気が成長しないことが常態化してデフレとなり、リスクテイクもなくなった。 今、アメリカでマスクなしに出かけていることなどをみると国民性の違いも感じる。日本と同様になるかは分からないが、一方でゾンビ企業延命やそこに最後どう処理していくかは向き合わざるを得ない課題だと思う。
601Picks
米紙が開幕日に考える「今後もオリンピックを続けるべき?」
NewsPicks編集部
Kato Junユーザベース SPEEDAアナリスト
記事に『オリンピックにまだ意義はあるのだろうか。それとも、オリンピックは道を見失い、実現するはずだった理想から離れつつあるのだろうか。』という問いかけがある。 自分は、意義は時代を経て変わると思っているし、意義自体もそれぞれの立場によって変わると思っている。 テレビを中心とした商業化の影響は大きい。観客収入よりテレビ放映や関連する広告などの収入が大きく、それが無観客でも開催となる。 一方で、放送されるから認知が上がる側面もある。また放送されるから収入につながり、それがプロスポーツの裾野を広げている。記事にIOCは王族や皇族が多いという言及もあるが、スポーツ自体、元々余裕がないとやりにくい。昔は、選手でも王族・貴族の比率が高かったと思うし、高等教育比率も高かっただろう。裾野が広がり、生計が立てられるようになることは、商業化の恩恵でもあると思う。 選手にとっては、選手自身の発信を見ても人それぞれだと感じる。目指している大会だから何としても出たい方もいれば、観客から力を受けて一体感を得られないなかで出る意味は何か、社会全体の混沌のなかで開く意味は何か。捉え方は人それぞれで、そこに良い・悪いはない。 大きく変わったから、論点も多く出る。時代とともに意義は変わってよいし、これだけ論点がでること自体が、今回開催される大きな意義の一つだと自分は思う。 開催の是非についても色々な意見があるし、意義があるから開催すべきと思うわけではない(個人的には肯定も否定も強く持っていない)。でも開くと決まって、今日から始まるのだから、開く価値を最大化するようになってほしいと思う。
233Picks
メルセデス、全車EVに 30年まで、5兆円投資
共同通信
NORMAL