Picks
56フォロー
3848フォロワー
医師の長時間労働、42病院に労基署が是正勧告…「働き方改革」対応に遅れ(読売新聞オンライン)
Yahoo!ニュース
堀向 健太東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 小児科医・アレルギー科医・医学博士
4月から、医師の働き方改革が厳格化されます。 多くの2次病院では、夜間や休日は『宿直』となります。 以下の条件を満たす必要があります。 ・通常の勤務時間から完全に解放された後のもの ・宿日直中に従事する業務は、一般の宿日直業務以外には、特殊な措置を必要としない軽度または短時間の業務に限る(救急患者の診療など通常同様の業務が発生したとしても、稀であること) ・一般の宿日直の許可の条件を満たしている ・宿直の場合は十分な睡眠がとりうること等の条件を満たしている https://journal.epigno.jp/reform-of-physician-work-style-permits-and-applications 『大きな病院だから大丈夫』ではありません。 宿日直許可ですら、宿直が最大限できる医師9名がいる必要があります。すなわち、小児科医が宿直を毎日するためには『屈強な小児科医9名』が必要です。さらに、当直医として稼働するためには『屈強な小児科医20名』が必要です。 現状、過重労働の元に医療が維持されている実態がありますので、どんなに制度をいじったとしても、一般の過重労働基準にあわせると無理がでてきます。(多くの勤務医が過重労働である実態は続いた上であっても)医療の質は下がらざるを得ないのだろうと思っています。
1Pick
専門医が教える「スグできる花粉対策」5選 - 水拭きNGってホント!?
マイナビニュース
新変異株拡大、「第10波」か 専門家「感染対策続けて」―新型コロナ
時事ドットコム
“人食いバクテリア”過去最多 致死率3割…「死を覚悟」片足失った男性 感染経路は
テレ朝news
NORMAL