Picks
403フォロー
23997フォロワー
日本、コスタリカに敗れる 決勝T進出かけスペイン戦へ W杯
毎日新聞
岡部 恭英TEAMマーケティング (UEFAチャンピオンズリーグ) シニアバイスプレジデント(APAC代表)
認識不足と勘違いから来る批判で、コスタリカ戦後、SNSが大荒れしているようなので一筆! 現地の最前列で観戦していたので言うと、ひどい試合であったのは間違いない🥲夜のスペイン🇪🇸ドイツ🇩🇪の素晴らしい試合を一緒に見たFIFA、スペイン&ドイツサッカー関係者の友人からも、言われました😅 しかし、以前から繰り返し言っているように、世界的に見ると、日本は、W杯優勝はおろかベスト8にすら入ったことのない「弱小」に過ぎない🤛これが「実力」で「現在地」! まだまだ弱いのは、最初から分かっていたし、今も変わらない。欧州王者イタリア🇮🇹ですら出られないくらい世界のトップが集うW杯。簡単な試合など一つもない。毎回グループステージ(GS)を突破する強豪と違い、GSを突破してベスト16入りしたことが、たったの3回しかない日本🇯🇵。GS一試合ごとの勝ち負けで一喜一憂するほど、強い国ではまだまだないんです😉 ゆえに、まだ、何も得てないけど、何も失っていない。悲願のベスト8達成には、GS突破がマストで、必要なのは第三戦のスペイン戦勝利🇪🇸のみ。思い出してみると、W杯組み合わせが決まった時の見立てと、今おかれている状況は、そう変わらないはず😊 これも、前から繰り返し言っていますが、技術、フィジカル(強さ、高さ、速さ)、狡猾さで劣る「弱小」日本は、「前田や伊東など韋駄天による前線からの鬼プレス」を加えた「堅守速攻の徹底」しか、ドイツ🇩🇪やスペイン🇪🇸のような強豪への勝ち目はない(逆を言うと、その徹底により、勝ち目はゼロではない)! 10回やったら9回は負けるであろう優勝候補の一つスペイン🇪🇸。そんな強豪相手に、勝たねば4年間の努力が一瞬で終わる崖っぷちの試合。そんな強烈に痺れる試合を時間をかけて重ねて行くことで、日本も少しづつ強くなっていくはず。日本サッカー⚽️にとって、大事な一戦🙈 監督や選手は、2戦で上記を痛いほど理解しているはずなので、我々ファンも、「弱小」日本🇯🇵の「実力」をしっかり認識した上で、スペイン🇪🇸撃破を熱烈応援しましょう🙏🤩👍 Go Japan 🇯🇵 頑張れニッポン⚽️
351Picks
NORMAL