Picks
20フォロー
411フォロワー
みとりケアの高齢者は面会可能に コロナ禍の制限 模索する動き
NHKニュース
長谷川 裕(元)米系素材メーカー 技術営業
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
Kenshi Yonezu – KICK BACK (Dance Plactice) ”Chainsaw Man” OP
YouTube
長谷川 裕(元)米系素材メーカー 技術営業
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
2Picks
今年の出生数が過去最少ペースで「危機的状況」 松野官房長官
TBS NEWS DIG Powered by JNN
長谷川 裕(元)米系素材メーカー 技術営業
【統計を取る前の日本人の推定人口ってどの程度だったんだろう?】 ・・・という興味を個人的に持ち、調べてみました。 https://jinjigate.jp/column_detail/id=260 以下、↑のサイトからの引用 ---------------------------------------------------------- 縄文時代後期は約26万人(自然物採集のみ) 弥生時代後期は約59万人(中国から稲作が伝わったので人口が急増) 奈良時代は約550万人(公地公民で農地が急増) 平安時代は約644万人 鎌倉時代は757万人 室町時代は約818万人 戦国から江戸時代(1600年代)は約1,227万人(農地を増やして年貢米取り立て) と推定されています。 (引用終わり) ---------------------------------------------------------- 日本の人口推移推計 (統計局ホームページより) https://www.mhlw.go.jp/content/12600000/000871255.pdf このプレゼンテーションによると、日本人口の統計取得開始は1950年(昭和25年)から。1950年の時点での人口は約8200万人。 【個人的結論】 「危機的状況」には違いありませんが、現在放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の時代に思いを馳せれば、(私個人としては)、暗い気持ちが多少は晴れるような気がいたします。 「未来への希望」がないと、人口って増えないのではないでしょうか? 北風と太陽、それぞれのアプローチが大切ですので、危機を煽るアクション(北風)と、希望を膨らませるアクション(太陽)、その両方を考えて行った方が良いのではないでしょうか? 全般的に、最近のNewsPicksのコメント欄は『北風』が強すぎる気がして、個人的にはちょっと怖いです。 (関連コメント) https://newspicks.com/news/5445602 ※2年前に書いたひとりごとですが、今も同じ気持ちです。
170Picks
「みんな、そんなにサッカー好きだった?」W杯ドイツ戦勝利でのお祭り騒ぎに戸惑う記者は考えた
東京新聞 TOKYO Web
長谷川 裕(元)米系素材メーカー 技術営業
【記者名が書いてある事だけは評価いたします】 記者名でネット検索して出てきた記事。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/67237 東京新聞の記者の方は、これを機にご自分達(東京新聞)の社会的存在意義が 「小さな声をひろう事」ではなくて、「何でもかんでも文句を言う事」になっていないか、胸に手を当ててよくお考えになった方がいいと思う。 別に周りに合わせる必要はないので、「お祭り騒ぎ」に参加する必要はないとは思うが、他人の上げ足を取り続け、代替案のない批評しかしていない人達のビジネスにお金を払い続ける余裕は、今の日本にはないと思う。 30年前の東京新聞や朝日新聞には「権力の暴走」を止める一定の社会的存在意義があったんだろうと思うが、今はむしろ「上げ足取りの暴走」が日本全体の雰囲気を悪くし、リーダー層のリスク回避姿勢を強めているように思う。 岸田首相の「聞く力」というのは、「上げ足取りの暴走」に対しての自民党の"適応"であり、それではうまく行かない事が明らかになりつつある。当たり前の話だが、聞いてばかりでは課題は解決しない。 そんな中でも、野党や左派系メディアは未だ同じこと(批評、上げ足取り)を繰り返しているように見える。ヤフーニュースも炎上狙いの記事が目に付く。スポーツマンシップを見習い、批判ではなくて、まずはリスペクトを。 なお、私個人はしばらく、「お祭り騒ぎ」に参加いたします。 (関連pick) 森保一監督と野口聡一さんの対談「チームビルディング」(NHK) https://newspicks.com/news/7826454 ドイツ戦の密着動画 https://newspicks.com/news/7834844 いよいよ今日(11/27)はコスタリカ戦。 頑張れニッポン!!
新型コロナ「5類」引き下げ、本格検討へ 特例措置見直しも 厚労省
毎日新聞
長谷川 裕(元)米系素材メーカー 技術営業
【今度こそ2類から5類への引き下げが実現するのか?】 https://newspicks.com/news/7785550 https://newspicks.com/news/7726557 https://newspicks.com/news/6113631 するならする、しないならしないで、『結論』を。 また、結論を出す責任者や責任部門を明確に。 決定までの議論や賛否両論は結構だが、どちらかに決定する期限を決めるべき。 「結論の先送り」は、この件に関してはもう止めるべき。 遡れば2年前に慈恵医大の先生から話が出ていたのに、曖昧なまま。 責任者(組織のトップ)が決めたのなら、決めた後は反対派も文句は言わない。もしも責任者が間違えた/失敗したと判断されたのであれば、その責任を取って辞任するまでがその人の責任範囲。それ以上は週刊誌やメディアや世間は行きすぎた攻撃を控えるべき。 行き過ぎた攻撃を受ける恐怖が日本中に蔓延すると、(多くの人達には家族もいるので)誰も重い責任を負えなくなる。 責任と結論を明確に決めないから、SNSやネット経由でゴチャゴチャ文句言う人が後から後から出てくる。 後から出て文句言ってばかりの人は、組織人としては失格。 一部の野党や大手新聞社のような、代替案のない批評は極めて無責任。 広い意味では、日本国だって、組織だと思う。組織としては規模が巨大すぎるので、あちこちの問題には鶏🐔と卵🥚の関係、複雑な事も多数あるんだろうけど。 ドイツ戦で歴史的な勝利をおさめたサッカー日本代表を見習いたい。 https://newspicks.com/news/7826454 森保一監督の采配とリーダーシップ、チームビルディング、それについて行く代表選手や選考に漏れたサッカー選手、大勢の裏方の皆様。 舛添さんや元製紙会社の偉い方のような、上げ足取り的な批評は控えて欲しい。「水を差す」事も時には必要だが、言い方/伝え方が大切だと思う。人を貶めるような言葉は使うべきではないし、批評するにしても、まずは良さを認めた上で伝えるべき。リスペクトが先、批評はその後。 おすすめ動画↓(ドイツ戦前後の、選手・監督への密着動画) https://newspicks.com/news/7834844 いよいよ今日11/27はコスタリカ戦。 ニッポン頑張れ!
231Picks
サッカー日本代表 森保一監督が語るチームビルディング
www.nhk.or.jp
長谷川 裕(元)米系素材メーカー 技術営業
このコメントはアカウントを作成すると読むことができます。
1Pick
NORMAL