Picks
23フォロー
8フォロワー
陸上 山縣亮太 男子100mで9秒95の日本新記録
NHKニュース
金當 一臣DPI Group Founder & President
日本記録素晴らしいです! ウィキペディア(英語版)の情報だと2021年5月14日現在で100メートル9秒台の選手は世界で151人だそうです。9秒台、日本人では4人目ですね。世界では152人目のはずです。世界人口が78億人ですから、単純に計算して、1億人に2.24人くらい10秒の壁を破れる人間がいる計算になります。日本の人口から考えて4人は上出来です。 ちなみに、10秒の壁を破っているアジア人調べましたが、日本人4名、中国人2名、オマーン1名、カタール2名、つまり9名だけです。短距離走に向いていないアジア人が10秒の壁を破るのが簡単でないことが記録からも読み取れます。 女性の100メートル公式最速記録は1988年にアメリカ女性ランナーであるジョイナー(Florence Griffith Joyner)選手が記録した10秒49だと。 地球上最速人間はご存知の通り2009年にウサイン・ボルト選手が記録した9秒58です。世界最速記録トップ10位は、ジャマイカ人5名、アメリカ人4名、トリニダードトバゴ1名。気になるのはトップ10に入っている選手の内6名が最終的にドーピングで選手生命をダメにしています。上記5名のジャマイカ人でドーピング疑惑無いのはウサイン・ボルトのみ。これも資本主義による歪みでしょうか?
289Picks
NORMAL