Picks
116フォロー
419フォロワー
新社会人こそ、誰よりも確実にFIREを達成しやすい5つの理由
Business Insider Japan
長田 真株式会社メディアジーン Money Insider編集長
FIREを達成した人に関する、米国からの翻訳記事を読んでいると、多くの人が新卒のときから、退職を目指して貯蓄を始めたと語っています。 そのなかには、起業家やインフルエンサーとして成功した人も目立ちますが、意外と普通の人も多いという印象です。 つまり、努力と時間を費やせば誰でも、FIREの基準となる「4%ルール」を達成できる可能性は高いといえるはず。 それを逆算すれば、新社会人こそ誰よりも確実にFIREを達成しやすい存在であるということがいえると思います。 その一方、若いうちは、貯蓄や投資より、自己投資の方がリターンが大きいという意見もあります。たしかに、それも真実でしょう。 結局、どれを選ぶかは、本人次第でしかないのですが、ファイナンス面で自己防衛術を高めていくのも立派な、自己投資の一種かと思います。 少なくとも、自分が新社会人になりたての頃は、こういったことを教えてくれる人はいませんでした(そういう時代ではななかったですし)。 専門家でも経験者でもない自分が伝えられることは少ないと思いますが、せめて自分のやれる、しっかり範囲で情報共有だけでもいけたらなと思う次第です。 パーソナルファイナンス分野で、ミレニアル世代・Z世代に向けて、情報を発信していきたいという方は、ぜひお声がけください。
3Picks
NORMAL