Picks
21フォロー
123フォロワー
湯布院の旅館、24万円分の宿泊が前日キャンセル…台湾メディア報道で客から謝罪電話
読売新聞
堀口 洋明ホテルマネジメントをサポートする/株式会社亜欧堂 代表取締役
ホテル・飲食店などキャンセルを大きな問題として捉えている企業がするべき対策は大きく下記の2点です。 ・キャンセル規定を厳しくする(事前決済を強く推奨) ・お客様のキャンセル料の負担を小さくするために保険を使えるようにする 事前決済のみにすることでキャンセルが予防できます。2019年時点で弊社のクライアントホテルのキャンセル率は50%程度。これを20%程度まで減らせれば販売機会ロスを防げますし、本当に泊まる必要があるお客様に迷惑をかけるリスクも減らせます。 事前決済は「予約数が減る」ことを不安視する方が多いのですが、今まで手がけた事例ではその問題は「予約数は減るがキャンセル数も減るので結果として宿泊していただけるお客様の数は変わらない」ことがほとんどです。 ただし、予約したら即キャンセル料がかかる設定はお薦めしません。多くのクライアントホテルで予約とキャンセルのタイミングを分析してもらっていますが、キャンセルタイミングのピークは予約の直後であったりしています。 困る人ががんばるのが鉄則だと思います。 キャンセルの問題を抱えているならぜひ試してみていただきたいです。
NORMAL