Picks
1332フォロー
6393フォロワー
ホンダ 新車のオンライン販売へ 日本の自動車メーカーで国内初
NHKニュース
イーロン・マスクとサンディ・マンローのインタビュー動画サマリー
EVsmartブログ
スズキ マンジ(株)デンソー 担当部長 スズキマンジ事務所 代表
CEO自身が、ここまで語ることができる、あらゆる設計や製造を全部自前でやる…つまりサプライヤーに依存しない。これがテスラの強みの本質です。 ギガプレスで使う特別な材料は、テスラ自身が開発しています。 (以下、記事中から引用) なぜ他のメーカーはテスラの前に電気自動車の大量生産をしなかったのか? S 真剣に捉えていなかったから。唯一競合相手となり得たのが…… いやなっていないか。とにかくBMWのi3が出た時、あの車は様々な面で革新的で最新の技術を使っていたが、醜い車だった。ひどすぎて自分の目を疑った。誰があんな車を買うんだ。BMWは本気じゃなかった。テクノロジーと純電気自動車を作るという部分においては真剣だったんだろうけど、マーケティングにも正しい人員を使うほどには真面目に捉えていなかったということだ。 次に可能性があったのがシボレーボルトだ。しかし彼らはその衝動があっただけで、その衝動をLG化学に押し付け、自分達に電気自動車を作って持ってこい、とやった。車は売れなかった。車の中身の70%がLG化学でGMは30%しか作っていなかった。ここも真剣さが足りなかった。今もテスラほど真剣に取り組んでいるところがない。 ここであのキャスティングの話になるけど、どんなアルミニウムを使ったのかを是非知りたい。このアルミニウムを取り出して、分光学分析をやりたいと思っている。350アルミニウムがダイキャストに普通使われるアルミで、モデルYのアルミも35-だとは分かっているんだが、熱処理が必要なくなる何かが入っているんだ。 以前航空機で腐食しない特殊なアルミを見た事があるが、テスラも自前の金属部署を持ち、車用にオリジナルの金属を開発したんだ。ここでも彼らがいかに真剣かが分かる。他の企業だったら下請けを探すだろう、真剣さが足りない。 ※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
11Picks
NORMAL
Premiumを無料で体験
登録・ログイン