Picks
28フォロー
1529フォロワー
【アリババ女性社員の告発詳報】会食で酩酊、全裸で目覚め性暴力を知る。被害訴えた投稿は即削除される
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
浦上 早苗経済ジャーナリスト、法政大学MBA講師(コミュニケーションマネジメント)、英中翻訳者
日本が五輪で盛り上がっているし3連休だしで、まだあまり話題になってないのですが、これはちょっと…という話なので、女性の告発を要約しました。 アリババのCEOのコメントや警察の対応などは別記事でまとめています。 https://36kr.jp/146039/ アリババが大企業病にかかっているという話は、内部の人からすら聞きます。 独禁法の処分については評価が色々ありますが、実力主義が行き過ぎて、組織内の評価基準が歪んでいる実態は、今回の事案からも見えてきます。 アリババは中国のIT企業でも女性比率の高さが突出しています。 そして日本も、私が20代だったころは、上司が女性に「やってでもネタを取ってこい」と平気で言う社会でした。私も夜回り先で、男性の取材先といろいろあり、当時の上司から「やっぱり女性はこういう担当からは外した方がいい」と言われました。最近はセクハラや女性参画の意識が飛躍的に高まり、女性社員が宴席でコンパニオン扱いされたり、危ない目に遭うことはほとんどなくなったと思っていましたが、女性参画の代表みたいなアリババでこんなのが起きている(その後のもみ消しの方が重大です)のを知ると、日本企業も水面下ではまだいろいろあるんだろうな…とも感じてしまいますね。
71Picks
NORMAL