ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2022年2月24日 公開

【史上初】ファン投票で試合が動く。最高に賢いNFTの使い方

シリコンバレーに住むジャーナリストNaoとyoohee、"セレブ投資家"Rayが、USのテック&カルチャーを約3分でおしゃべりする『伝書鳩TV』。今日の3人の話題は、超実験的なアメフト観戦についてです。ファンが観戦しながら選手に次のプレーを指示できる、というあまりの新しさにNaoは大興奮。そのビジネスの肝はNFTにあるようで…。(毎週月曜・木曜の朝に最新エピソードを更新) (声の出演:鳩山玲人、後藤直義、洪由姫/デザイン:國弘朋佳/編集:伊藤大地、小川貴大/ディレクター:有水冴子、栁橋泉紀、栗原良介/プロデューサー:安岡大輔、小西健太郎)
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
ゲームもそうですが、命名権など「いろいろな悪だくみ」も面白そう。ゲームの可能性が広がりますね。
ちなみに、今年のスーパーボールの広告枠は30秒8億円だったそうです。「Crypto Bowl」と呼ばれるほど初めて仮想通貨系が広告を出したスーパーボールでもあります。

https://www.wsj.com/video/series/news-explainers/super-bowl-commercials-why-this-year-could-be-known-as-the-crypto-bowl/5FAD1CC5-3C38-4EF0-9748-9792E2F9586A?mod=Searchresults_pos1&page=1
これ野球でも、守備側は次にどんなボールを投げるか球種とコースに選択、攻撃側はヒッティング、バント、右打ちとか投票して、その通りに選手は行動するとか面白いですよね。オールスターゲームとかオープン戦で導入してみるのはどうでしょう?
#FCF Fan Controlled Football(ファン・コントロールド・フットボール)
僕が知る限り、NFTの使い方として、めちゃくちゃ巧いケースだと思う。
#伝書鳩tv
実際に参加できるのは面白そうですが、悪だくみをどこまで許容するかでゲームの面白さが大きく変わりそうですね。
競馬や競輪などにもこのアイデアは使えそうです。戦略をあらかじめ設定しておいて、今日は先行逃げ切り、とか、最後尾からのマクリとかをNFTで投票できるようにしておく。あるいは騎手と馬の組み合わせを選べるとか。ただし、投票できるのは1つだけに限定しておくことは必要かも。

NFTの活用はまだまだ広がりそうですね。
アメフトの競技特性を活かした取り組みで興味深いです。
普通のバーチャルゲームとしても成立しそうですが、リアルの選手を使うことで敢えて代替可能性を排除し、ファンが特定のチームにコミットしやすくしているのが肝なんですかね。
今後の展開も楽しみです。
確かに選手個人の気持ちは気になるところですが、ファン側からすると、自分視点でリアルの選手を動かすことができるというのは新しいエンタメ。
それを疑似体験できるサッカーゲームがずっと売れ続けているわけですし、リアルに落とし込んで流行らないわけがないですね。
加えて、相手チームの権利を獲得して「変な動きをさせよう」と妨害工作が走るのもまた新しい遊び方で個人的にはかなり可能性を感じました。

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ