地震予測をAIでアップデートする。

2024年2月2日
全体に公開

 新年から災害続きです。日本の地震にはじまり、インドネシアやアイスランドでは火山噴火が報じられています。

アイスランドでは港町すぐそばで溶岩が噴出。 https://www.theatlantic.com/photo/2024/01/lava-flows-into-icelandic-town/677141/ 

 テクノロジーはこれら災害に対して、何が出来るのでしょうか。

 テキサス大学オースティン校では、AIを用いて地震予測を行う研究が進んでいます。中国で開催された地震予測の国際コンペに参加した600チームの中で優勝。週間予報で、実際の発生場所から200マイル以内で合計14回の地震をほぼ正確に予測しました(1つの地震を見逃し、8回誤った警告を発したとのこと)

 学術誌『Bulletin of the Seismological Society of America』に掲載された成果論文によると、この予測は比較的単純な機械学習/MLアプローチによって可能になったとのこと。アルゴリズムは2016年から2020年までの利用可能なデータを用いて学習され、結果、正解率(Accuracy)70%、適合率(Precision)63.63%、再現率(Recall)93.33%、F1スコアは75.66%。

AIが予測した地震(青い点)と、実際に地震が発生した場所(赤い点)を赤い線で結んでいる図。30週間の運用で見逃した地震は1回のみ。 Credit: Yangkang Chen/Jackson School of Geosciences.
(地震について)自分でコントロールできるのは、どれだけ備えがあるかということだけです。たとえ70%であっても、これは大きな成果であり、経済的・人的損失を最小限に抑えるのに役立ち、世界中の地震への備えを劇的に改善する可能性を秘めている。

と研究チームは語っています。

日本でも、地震科学探査機構(JESEA)が中心となって、過去12年分・全国1300ヶ所の電子基準点から収集したデータを用いた地震予測が進んでいます。MEGA地震予測としてサービス化もされています。AIの進化が、ビジネスだけではなく、災害対策の領域でも活用されていくと素晴らしいですね。

お知らせ:毎週月曜配信のニュースレターをやっています

読んだ記事や聴いたもの、考えたことなどを雑多にお届けしています。

応援ありがとうございます!
いいねして著者を応援してみませんか



このトピックスについて
津覇 ゆういさん、他775人がフォローしています