ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2022年10月1日 公開

【制御不能】泉市長、明石ってホントのところどうなんです?

地方自治体を初デューデリ。18歳まで医療費無料など独自の子育て政策で全国的に注目度の高い「兵庫県明石市」。9年連続人口増、10年で市税収入40億円増、出生率も1.62と高く、たびたび成功事例として挙げられるが、財政面からみて持続可能な自治体なのか?企業に置き換えて深堀し、泉市長に挑む。(39分/出演:藤村聖子、大酒丈典、キアラシ ダナ/泉房穂明石市長)
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
明石市や泉市長の取り組みは、1自治体としての意義もそうですが、その影響力が他の自治体や国の政策に影響を及ぼすという意味で非常に重要だと考えています。

動画中でも話されていますが、特に子育て問題などは選挙の構造上、総理大臣がイニシアティブを取らなければ最優先政策となることは難しい。

その中で、地方自治体レベルで明石市のようなドラスティックな変化を起こす動きが、日本中で活発化する事が大事だと思います。
会議のなかで軽い思いつきで、地方自治体のデューデリの可能性(明石市とかおもしろい)を話題に出してみたら、その1,2週間後に明石ロケが決まってて、制作チームのスピード感に驚かされました😳

ネタ切れ?そんなわけないです。
いろいろ試している最中なんです。

さてさて、番組初となる地方自治体のデューデリはどうなるのでしょうか。
今年の夏に出産したばかりに私には、目から鱗に話満載でした。自治体の経営能力の未来には希望が持てそう。ただし、自治体間の人口の奪い合いでなく、マクロでみた少子化対策に歯止めをかけるには国の施策も必須ですが。
紙おむつが軽減税率対象外だったり、所得制限ありきの子育て支援策など国の政策には言いたいことも多いので。
明石市の近くに住んでいる兵庫県民です!
他県から来たというのもありますが、こんな近くにスマートな自治体があることを知りませんでした。
泉市長は、街を自治体というよりも企業という目で見ていて、とても効率的な政策をされている方だなと思いました。
泉市長は、「誰でもできるような政策を」ということをかかげており、後継者や他の市町村でも十分実現可能な範囲で行っている点で、とても広い視野をお持ちであるなと思いました。

他の自治体でも、今回の動画から少しずつ政策の改善、発展が進んでいくといいですよね。
相変わらず、話が上手いというか、人を納得させるパワーがある方だなと感じました。
特に「酒にしか金を使っていなかったダメ親父が我が子のためにお金を使う様になっただけ」という例えは非常にわかりやすかったです。
「明石市でやっている施策は他の場所でも出来ること」という内容が個人的に印象に残りました。

女子トイレに生理用ナプキンを置くことや給食の無償化など、諸外国での施策を明石市にフィットするように取り入れていく動きは、「成功事例から徹底的に学ぶ」という何事にも通ずる大切なことを再認識するきっかけになりました。
兵庫県民ですので嬉しい反面、他の市も見習って欲しいです!

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ