ライブコメントを表示

ライブコメント
コメントを非表示
VIDEO
2021年12月29日 公開

メイクマネー U-24【前編】

2年振りの起業プレゼン・リアリティショー「メイクマネー」。
第3弾となる今大会では、24歳以下の若き起業家たちが賞金300万円をかけてプレゼンバトルを繰り広げる。
前編では、「ノーコードAIプラットフォーム」で1億総AIエンジニア社会を目指す23歳や「フードデリバリー比較アプリ」ですべての購買行動をHackしようと試みる現役東大生トリオが登場。
さらに番組最年少となる小学6年生リ レウォンが、学びのソーシャルイノベーションを起こすべく発明した「漢ミツ」のプレゼンで堀江貴文を唸らせる場面も。
緊迫のプレゼンをぜひお楽しみください。
※ライブ配信は無料、オンデマンドは有料会員のみご視聴できます。
出演者:
Pick に失敗しました
人気 Picker
李さんのプレゼンテーションが圧倒的にすごかったです。楽しそうで情熱が伝わってくるので応援したくなりました。
小学生の李さん、プレゼンの勢いといい、内容といい
小学生で漢字ドリルの課題感に気づき、分析し、プロダクトにまでする行動力に感動しました。
僕が小学生の頃は、言われるがままに意味のない反復を死ぬほどやってました。
当時、どうしたら反復練習を効率よく終わらせられるか考えて、帰り道歩きながら漢字を書いてました笑笑
圧倒的に字が汚く、危険でしたが、家に着く頃には終わってました笑(効率的かは不明)
11歳には度肝を抜かれました。
まだまだプロダクトをどう売り込むかまでは見えていないですが、完全に「課題解決」から入っている思考はビジネスマンそのものです。ピコ太郎を彷彿させるプレゼン途中の「んっ!」には笑いました。

自動運転ロープウェイは、また世の中の当たり前が変わるんだな、っていうワクワク感を感じました。作っている人が心から楽しんでやっているのがうかがえました。

簡単に誰もが使えるAIは素敵。欲しい。
ただ、活用したい目的は画像認識ではなく、文字校正です。薬機法や優良誤認・有利誤認に該当する文字を入力したら自動的に赤入れしてくれるAIが欲しい。めちゃくちゃ人海戦術していて知識と慣れに頼りすぎていてキツイです。

デリバリー比較のビジネスはワクワクしませんでしたね。
なんか、こう他人の褌で相撲を取っているようで、オリジナリティを感じませんし、根本的な課題解決になっていないように思います。もっと頑張って欲しい。

5年前に上海に行った時に中国人の友達に「コーヒー1つだってデリバリーした方が安いんだよ」と言われ、「なんでそんな安くてビジネス成り立つの??」って疑問に思いましたが、ホリエモンの言ってたように配達の効率化だったんですね。

後半が楽しみ!!
すごい今更ですが、メイクマネーU24一通りこの週末に拝見しました。

若い人たちのプレゼン力・ビジネスモデルの視点、ホリエモンを含めた審査員の皆さんのフィードバック、どれもとてもわかり易く参考になる情報がつまっていました。

こういうところのピッチに出て良いものは評価されてステージがあがるポテンシャルを改めて感じる企画だなと思います。
今夜、メイクマネーU24大会のスタートです。若き企業家たちの情熱プレゼンに、成毛さん、堀江さん、鈴木さん、千葉さんの審査員はどう対峙するのか。気づきと発見の連続が止まらなくなります!
李さんすごい......11歳ながらあのスライドとプレゼン力。
嫉妬してしまう程でした。
その他のプレゼンターもとてもレベルが高く刺激を貰いました。自分には将来のビジョンはあるのか?どこまで突き詰めて考えられているのか
優勝した会社の事業内容が、すごくワクワクするもので驚きと発見がありました。とても面白かったです!またメイクマネーやれると良いですね!

オリジナル番組ラインナップ

音声番組ラインナップ