新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
5Picks
トランプが設立の新SNS、共和党支持者の6割以上が利用へ
Forbes JAPAN
|
最新の世論調査で、米国の共和党支持者の5人に3人以上が、トランプ前大統領が計画中のソーシャルメディアに定期的にログインするつもりだと回答した。しかし、民主党支持者で、このサイトを利用すると答えた人はごく少数だった。トランプ前大統領は、「トゥ・・・
14Picks
衆院選候補者8割がSNS駆使複数利用で各世代に訴え
産経ニュース
|
衆院選は31日の投開票が迫り、各候補者の陣営は追い込みを図っている。今回の選挙戦は新型コロナウイルス禍の影響もあり、会員制交流サイト(SNS)を中心としたインターネット上での選挙活動が活発になった。対面での選挙活動が制限されてきたなか、各陣営はさまざまな工夫を凝らしている。
2Picks
パタゴニアが意見表明に込めた真意とは? SNSでの反響を受けて担当者が語ったこと【衆院選】
ハフポスト日本版
|
アウトドア用品のパタゴニア日本支社(横浜市)が衆院選に合わせ「何もしなければ政治はこれまでのまま」と自社の公式サイトにメッセージを掲げ、SNS上で話題になっている。なぜ、このような意見表明をしたのか。 投開票日を間近に控え、日本支社の環境・社会部門でアクティビズム・コーディネーターを務める中西悦子さんに話を聞いた。 一人一人が選挙に向き合ってみて —— 今回の意見表明について、外資系企業であ...
2Picks
(論壇時評)人間の「悪」を増幅 SNSの罪と向き合う時 東京大学大学院教授・林香里
朝日新聞デジタル
|
フィリピンのオンライン・ニュースサイト「ラップラー」の創設者マリア・レッサさんが「表現の自由のための勇気ある闘い」を称(たた)えられ、今年のノーベル平和賞に輝いた。日本国内では、このニュースは、麻薬…
1Pick
【悲報】プリッツは細くなった!?SNSの噂を徹底調査
ぐるのーと。 | 腹が減っては仕事はできない。徒然なるままに、食・グルメに関する情報を発信していきます。
|
プリッツはプレッツェルと呼ばれるドイツの伝統的なスナック菓子に由来する商品名です。江崎グリコが1963年から発売し看板商品となりました。  公式のキャッチフレーズは「自分時間を味わおう」となっており、最近のプリッツ商品に …
4Picks
【ウェブ漫画の現在地#3】1案件3000円から年収1000万円規模へ─SNS漫画を“稼げるビジネス”に伸ばすwwwaap
DIAMOND SIGNAL
|
Twitterを中心に広がる「SNS漫画。「ファン獲得を狙う企業からの需要は高い」──SNS漫画家のマネージメント事業を手がけるwwwaap(ワープ)代表取締役の中川元太氏はこう話す。同社はSNS漫画の黎明期から漫画家と企業とを結び、SNS漫画を“稼げる”ビジネスに仕立て上げてきた存在だ。
1Pick
甲田まひるが語る、「好きなことを貫く」ためのSNSと音楽の在り方
Rolling Stone Japan
|
映画『サマーフィルムにのって』での快演も記憶に新しい、俳優としての顔も持つジャズピアニスト、甲田まひる。5歳からピアノをはじめ、Instagramをきっかけにファッション誌のモデルとしても活躍。2018年にジャズアルバム『PLAN・・・
2Picks
ドリコム、『悪魔王子と操り人形』のゲームがプロト開発から本開発に移行 SNSのフォロワー数やコミュニティ活動も活発で熱量が高い
Social Game Info
|
ドリコム<3793>は、この日(10月28日)、オリジナルIP『悪魔王子と操り人形』のゲームの本開発に移行したことを明らかにした。2019年11月に公式Twitter、翌月に公式サイトを開設し、その後、キャラクターやストーリー、キャストなどの作品情報を順次公開し、プロトタイプを開発してきたという。 公式Twitterアカウントのフォロワーが8万3000人、Instagramも4万4000人
37Picks
スタートアップ成長の新・方程式──事業部間連携の「歯車」を高速回転させる「ケイデンス経営」
DIAMOND SIGNAL
|
スタートアップの成長に組織づくりは欠かせないが、メンバーが30人を超えるくらいの段階で、経営と個人のミッションの連動性が弱まり、成長の壁に直面する時期は必ずやってくる。課題と向き合う手法として、米国の社内SNS提供企業で2012年にマイクロソフトが買収したYammerや、オンライン決済大手のPayPalは「ケイデンス経営」という概念を導入してきた。本稿では、経営管理クラウドを開発・提供するス...
1Pick
美容男子の美容情報収集源1位は「SNS」 - どんなSNSを見ている?
マイナビニュース
|
トレンダーズが運営するメンズ美容コミュニティ「Soft Drink(ソフトドリンク)」は10月26日、「美容情報収集に関する意識・実態調査」の結果を発表した。同調査は9月13日~14日、15~49歳の美容感度が高い男性を対象に、インターネットで実施した。 どのようにして美容情報を収集しているか尋ねたところ、最も多かったのは「SNS」(57.2%)だった。年代別に見ると、10代と20代は他のど...
1Pick
【SNS】Facebookは絵文字に、いいねの5倍の価値を与えるアルゴリズムを採用していた - セカメカセ
セカメカセ - セカメカセでは世界の話題とニュース、そして世界の声をお届けしています。
|
最近アメリカ他で叩かれまくっているFacebook、一言でいうば、Facebook上で間違った情報が拡散している、しかもそれをFacebookがますます煽り立てている、というような批判であり、例えば、カナダ政府が立法化を目指している法案は、SNS他に対して問題のある投稿について投稿後24時間以内の消去義務を負わせようというもので、欧米各国でSNSはコントロールされるべきだという論調が強まりつ...
4Picks
《内装業者が告発》元バイトAKB・梅澤愛優香(25)の「麵匠 八雲」で、40万円以上の“未払い”騒動 店には連日電話や取り立てが…
文春オンライン
|
ラーメン評論家への“出禁”、SNSで殺害予告を受けるなど騒動が続いていた、元バイトAKBの梅澤愛優香(25)が店主を務めるラーメン店「麺匠 八雲」。「文春オンライン」では同店について、食材の産地偽装問…
2Picks
東北の衆院選各候補、SNSフル活用 ツイッターや動画でアピール
河北新報
|
31日投開票の衆院選で、会員制交流サイト(SNS)を駆使した戦いが東北で熱を帯びている。頻繁にSNS...
45Picks
ヤフーニュース『眞子さま会見』に批判コメント殺到で非表示に…基準超過による措置にSNS驚き「初めて見た」「めっちゃ気になる」
中日スポーツ・東京中日スポーツ
|
26日に予定されている秋篠宮家の長女眞子さま(30)と、大学時代の同級生・小室圭さん(30)の婚姻届提出後の記者会見に関し、2人の発言...
92Picks
SNSで流行「寄り目」で手術も... やりすぎで「急性内斜視」のおそれ
FNNプライムオンライン
|
SNSで流行している「ある行為」が、目の働きに支障を来すおそれがあるとして、話題になっている。 若い...
15Picks
ヤフーニュース『眞子さま会見』に批判コメント殺到で非表示に…基準超過による措置にSNS驚き「初めて見た」「めっちゃ気になる」(中日スポーツ)
Yahoo!ニュース
|
26日に予定されている秋篠宮家の長女眞子さま(30)と、大学時代の同級生・小室圭さん(30)の婚姻届提出後の記者会見に関し、2人の発言は冒頭のみで、事前提出された質問に文書で回答することに変更した
10Picks
「温暖化のおかげで北海道の米がうまくなった」麻生氏発言→専門家「温暖化の影響はほとんどない」と指摘
ハフポスト日本版
|
「温暖化したおかげで北海道のコメは美味くなった」。 10月25日、北海道小樽市で行われた街頭演説での自民党の麻生太郎・副総裁の発言が波紋を呼んでいる。「農家のおかげですか?農協の力ですか?違います」という内容にはSNSで「品種改良の努力を踏みにじっている」などと批判もあがっている。 そもそも、この主張は正しいのか。 北海道大学農学研究院の専門家は、品種改良に加え、栽培技術や収穫後技術の改善を...
11Picks
落選・へずまりゅう氏「すべてのSNS削除します」ノルマ未達で引退 – 東京スポーツ新聞社
東スポWeb:tokyo-sports.co.jp
|
参院山口選挙区補選で落選した元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう氏(30)が25日、ツイッターを更新。1万票得票できなかった場合、SNSからの引退を宣言していた中、結果は6809票で到達できなかった...
1Pick
【親のためのSNSトリセツ】子どもの写真を公開するのはリスクだらけ!「Sharenting(シェアレンティング)」に注意!
HugKum(はぐくむ)
|
SNS投稿を楽しんでいるパパママのために、注意しておきたいルールをSNSの専門家・後藤真理恵さんが伝授する企画。前半では「パパママの黒歴史を子どもがエゴサーチする可能性への注意報」をお伝えしました。後
470Picks
バズる記事には「型」があった!1万本を研究してわかった文章のコツ
Diamond Online
|
SNSが発達し、誰もが自由に発信できるようになった現在。書くことを専門にしていない人でも、自分の投稿を多くの人に読んでほしいと願うものだ。もし、戦略的に「バズる」ことができるようになったら―。本書『「バズる記事」にはこの1冊さえあればいい 超ライティング大全』は、8年間バズった記事10,491本を研究してきた著者が、「バズる記事」を書くための「型」をまとめたものだ。これを実践している著者は、...
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ