新着Pick
SPD2A1DHJCOQBHEY
SNS
JPN

SNS 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
インターネットメディア
>
SNS
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(Web上で社会的ネットワークの構築を促進するサイトであり、ユーザープロフィール・検索、日記機能、コミュニティ機能等を有するもの)を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
今さら聞けない!?SNSマーケティング
Column by Heartlass
|
本コラムでは企業のデジタル広告領域のご担当者様向けに、SNSマーケティングについて解説いたします。
8Picks
詩人・最果タヒが広げる言葉との出会い。SNS時代に「わからなさ」に息をさせる
ニュースイッチ
|
― LINE、詩のホテル、展示、インスタレーションなど、本から飛び出した活動を精力的に行っていますが、その理由や背景を教えてください。  街の中に詩があるようなことが増えたらいいなと長らく思ってきました。ファッション誌に詩を載せてもらうことが増えてから、「美容室で偶然読みました」という方が現れるようになって。  詩を読んだことはなかったけれど、なんとなく読み始めて「なんだこれは」と思った、わ...
3Picks
「ソーシャルリスニング」でいま何がわかる?プロが語る海外SNS事情
ビジネス+IT
|
「ソーシャルリスニング」という言葉を知っているだろうか?簡単に説明すれば、私たちが普段接しているソーシャルメディア上の声を集めて分析するマーケティング手法を指す。だが、ネット上の膨大なテキスト情報、具体的にどう活用すればいいのだろうか。主に海外のソーシャルリスニングを活用した調査や施策展開を得意とするソリッドインテリジェンス 代表取締役 丸野敬氏に、日本企業のグローバル進出の例やコロナ禍によ...
3Picks
阿炎引退届騒動の今こそ考えて欲しい、相撲とSNSの新しい可能性
Yahoo!ニュース 個人
|
幕内力士の阿炎の外出問題をめぐる騒動が、大きな話題となっていましたが、そういえば力士のSNS無期限禁止はどうなっているのでしょうか。
3Picks
香港、周庭氏ら10人保釈=SNS投稿問題視か
時事通信社
|
 【香港時事】香港当局は12日未明までに、国家安全維持法(国安法)違反などの容疑で10日に逮捕した香港紙「リンゴ日報」創業者の黎智英氏や民主活動家の周庭氏ら10人全員を保釈した。当局は今後、起訴...
2Picks
SNS上で誹謗中傷を受けた経験が「ある」12.0%(日本財団)
ScanNetSecurity
|
日本財団は2020年7月30日、第28回「18歳意識調査」結果を公表した。SNSを利用した経験があるのは94.0%で、半数以上が1日2時間以上使用していることが明らかになった。SNSの法整備について75.5%が「必要」と回答している。
8Picks
「SNSの毒」から距離をとった結果ある作家が陥った「矛盾と疑問」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
高木です。突然ですが皆様はSNSを使っていますか? 用途はさまざまですが、みなさん上手く使えているでしょうか?私自身は、最近SNSって何のためにあるんだろうって思うことが増えてきました。いわゆるSNS疲れというわけではなく、使い方がわかんなくなってきたな、という意味で。――作家の高木敦史さんがSNSとの距離感について考えました。
5Picks
名刺SNS「Eight」で情報機関員などの本名が閲覧できる状態に 非公開にする方法は
ITmedia NEWS
|
治安や防衛、情報収集活動に関わる人物の中でも、Sansanの名刺SNS「Eight」を利用している人の一部の所属と本名がGoogle検索で誰でも見られる状態だった。Eightの設定で外部に公開しないよう変更できるため、自分自身の情報を慎重に扱うべきユーザーはいま一度設定を見直すべきだろう。
110Picks
この割れ切った世界の片隅で
note(ノート)
|
コロナウイルスが社会に与えた最も大きな影響は、見えづらかった社会の分断を可視化したことではないでしょうか。ステイホームできない、明日を生きるのすら精一杯な人。パソコンを持っておらず、家では完全に社会から隔離されてしまう人。勉強ができるような家庭環境でない人。外で遊ぶ自分を自慢げにSNSに載せる人。「クラスターフェス」と称し、コロナに積極的にかかろうとする人。感染者を引っ越しにまで追い込む地方...
4Picks
SNSに「書くこと」でどんどんバカになる人たち、その意外な落とし穴
マネー現代
|
SNS全盛の時代に合って、いまや誰でも発信ができるようになった。そんな時代だからこそ、「書く力」「言語化力」というものが注目を集めるようになっている。SNSで人に石を投げたり、ダメ出しをして見栄を張って気持ちよくなることが、1番ローコストな自己実現として定着してしまっているという問題もある。SNSで書くことで人は賢くなったのか、幸せになったのか、それとも…?
5Picks
「匿名告発」と「誹謗中傷」の違いは何か? 政府が進める危険な議論
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
SNS上の誹謗中傷対策に絡めて、総務省が「危うい議論」を仕掛けている。政治家への批判や企業の内部通報がしにくくなる「言論規制」に通じる内容で、専門家の間でも反発が上がった。朝日新聞の藤田知也記者がリポートする。
10Picks
吉村知事「軽々に」インサイダー疑惑に語気荒げ反論 - 社会
nikkansports.com
|
大阪府の吉村洋文知事(45)は11日、府庁で取材に応じ、殺菌効果のあるポビドンヨード配合のうがい薬をめぐり、会員制交流サイト(SNS)などで批判の声が続出して… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
1Pick
「あなたは誰」に答えられますか?〜61歳の元専業主婦が語る、SNS時代の「セルフブランディング」
jp.linkedin.com
|
「あなたは誰ですか?」――。もし初めて会う相手にそう聞かれたら、あなたは何と答えるだろうか。 「その問いの答えを得るには、常にセルフリフレクション(内省)をすることが大切です。」そう語るのは、薄井シンシアさんだ。 「日々自分が置かれている『当たり前』から一歩離れて、あえて居心地の悪い所に出てみる。そのようにして自分と対話する機会がなければ、人ってなかなか『自分が誰か?』に答えることは出来ない...
1Pick
お金持ちの「SNS」の使い方、3つの特徴。一般人とはやっぱり違う?
LIMO
|
新型コロナウイルス感染症対策のために「おうち時間」が増え、おのずとスマホやパソコンの使用時間が増えているという方もいるのではないでしょうか。なかでも、つい気が付くと長時間利用してしまいがちなのはSNSかもしれません。そこで本記事ではSNS利用の参考として、お金持ちのSNS利用法に焦点を当てその共通点を探っていきたいと思います。みなさん自身のSNSとの付き合い方を振り返りながら読んでみてくださいね。
119Picks
現在の若者がファッション雑誌より「SNS情報」を信用する根本理由
アーバン ライフ メトロ
|
かつてトレンドの発信源といえば、ファッション雑誌やテレビというのが常識でした。その役割が今やSNSに取って代わっているとのこと。なぜ今の若者は雑誌よりSNSの情報を信用するのでしょうか。Z総研トレンド分析担当の道満綾香さんの解説です。
10Picks
米国の「WeChat禁止令」で中国でのiPhone売上が急落する可能性
Forbes JAPAN
|
米国のトランプ大統領は8月6日、中国共産党などの悪意ある攻撃者から国民と米企業を守る目的で、動画SNSアプリ「TikTok」やメッセージアプリ「WeChat」が関わる取引を、米国企業が行うことを禁止する大統領令に署名した。禁止は45日後に発・・・
4Picks
SNSに広がる白黒セルフィー#ChallengeAcceptedと「スラクティビズム」の限界
NewSphere
|
インスタグラムやフェイスブックで広がる、女性の白黒セルフィー投稿。最近、目にしたり参加したりした人も多いのではないだろうか。#challengeaccepted(直訳:挑戦を受けて立つ)というハッシュタグとともに、投稿 […]
SNS 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
マレーシア
タイ