新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
6Picks
世界的ブームも日本はミニバン強し!? SUVの意外な弱点とコア層が敬遠する訳 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
流行ものに乗らないのがカッコいい。そんな考えの人に読んで欲しい! →【全世界で大ウケのSUV! それでもクルマ好きがSUVを買わない理由5選】
2Picks
なんとかして! 黄色く濁ったヘッドライト 白くなった樹脂バンパーを復活させるには - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
一般道を走っていると、ヘッドライトが黄色く濁ったり、樹脂バンパーが白くなった対向車を見かける。なぜ樹脂パーツは変色するのか? 気になる樹脂パーツの変色除去&変色防止をモータージャーナリストの高根英幸氏が自分の愛車で試してみた!!
38Picks
【盲点】サステナブルな社会が「不足経済」を助長する
NewsPicks編集部
|
電気代や自動車、スマホの不足や値上がりと、脱炭素やデジタルといったサステナブル社会には深い関係があった。EVや仮想通貨、IoT、ムーアの法則などメガトレンドと、電力、半導体、銅やレアアースなど資...
41Picks
「全固体電池」EV投入へ、日産の2兆円・電動車開発計画の全容
ニュースイッチ
|
日産自動車は、今後5年間で電動車の開発などに約2兆円を投じる。2030年度までに電気自動車(EV)の新型車15車種を投入し、車載電池の生産能力を年130ギガワット時に引き上げる。28年度までに全固体電池の量産化にめどをつけ、同電池を搭載したEVの投入を目指す。 脱炭素に向け車の電動化が加速する中、競争力の高い電池の安定調達などに投資を集中し、世界で高まる電動車需要に応える。 電動車の品ぞろえ...
5Picks
デジタルツインに進出するAWS、自動車データのクラウド集積でも一手
MONOist
|
Amazon Web Services(AWS)は、ユーザーイベント「AWS re:Invent 2021」の基調講演において、IoT関連の新たなサービスとして、現実世界のシステムを模したデジタルツインを簡単に構築できる「AWS IoT TwinMaker」と、自動車の走行データをほぼリアルタイムにクラウドに転送できる「AWS IoT FleetWise」を発表した。
2Picks
同じエンジンなのにフィールが違う?? 最もエンジンの魅力を引き出しているクルマ 5考 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
クルマにとってエンジンは第2の顔。しかし特別な場合を除き、ある程度共通のエンジンが搭載される。ホンダ・S07、スバル・CB18、トヨタ・8NR-FTS…。ここでは同型エンジン搭載車同士でどのクルマが一番そのエンジンの味を引き出せているのかを比較する。
2Picks
もはや911よりも魅力的なのか!? ポルシェ初のEV、タイカン絶好調のワケとは? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
ポルシェ初の高級ピュアEV「タイカン」の販売台数が旗艦モデルとなる「911」を上回った。なぜタイカンはそこまで売れるのか? そのタイカンの持つ魅力を分析する。
2Picks
大好評新型レヴォーグ…でも発売1年でリコール3回はさすがに多すぎでは… - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
2021年11月18日、レヴォーグオーナーの元に、ディーラーから連絡があった。「またリコールが通達されましたので…」ま、またですか…。2020年11月発売の2代目レヴォーグ、発売以来これで3回目のリコールとなります。1年間で3回目。あまりに多すぎないですか…。
4Picks
ライバル車が見当たらない! 誰もマネできない「唯一無二感」全開の国産車4台
WEB CARTOP
|
この記事をまとめると ■ライバル対決が成り立たない唯一無二の国産車をピックアップ ■世界的に見ても貴重な存在という車種もある ■良くも悪くも大きなインパクトを残したクルマは今でも頭ひとつ抜けている印象だ ライバル企画が成り立たないクセ強クルマを集めてみた  自動車メディアの定番企画といえばライバル対... The post ライバル車が見当たらない! 誰もマネできない「唯一無二感」全開の国産...
3Picks
トヨタ5割減・日産4割減低迷続く自動車生産、底を脱したは本当か
ニュースイッチ
|
乗用車メーカー8社が発表した10月の生産・販売・輸出実績によると、8社合計の世界生産台数は前年同月比24・2%減の184万8125台で、4カ月連続で前年を下回った。半導体不足や、東南アジアでの新型コロナウイルス感染再拡大などの影響による部品不足が響いた。ただ同35・5%減だった9月に比べると、マイナス幅は縮小した。11月以降の生産も回復傾向にある。 8社合計の国内生産は、同40・2%減の48...
27Picks
自動車産業の魅力は新型車だけじゃない、CASEやソフトウェアならではのやりがい
MONOist
|
日本自動車工業会(自工会)は2021年11月27日、オンラインイベント「JAMA次世代モビリティキャンパス2021」を開催した。乗用車メーカーや二輪車メーカー、商用車メーカーの現場の社員が参加し、従来の製品の枠にとどまらない「モビリティ」の将来や、ソフトウェアエンジニアが活躍する領域について語った。
30Picks
「CSV×DX」で損保が目指す、まだ誰も知らない安心とは
平原 突然に個人的な話で恐縮なのですが、環境問題にも配慮して、もうすぐEV(電気自動車)に乗り換えようと考えています。楽しみな反面、長く運転をしていなかったこともあり、痛ましい事故のニュースを目...
2Picks
2025年登場!!!? ホントかマジか トヨタが世界最高峰スポーツ開発中! 「LFA」復活説浮上!! - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
幻のスーパースポーツ、レクサスLFAが復活するとの情報を入手した! その衝撃的な計画のすべてを公開する! #レクサス #LFA
48Picks
「アップル方式」でEVを製造するフィスカーの型破りな戦略
Forbes JAPAN
|
ヘンリック・フィスカー(Henrik Fisker)は、自動車業界でジェットコースターのように浮き沈みの激しいキャリアを送ってきた。彼が手がけたBMWやアストン・マーティンのデザインは称賛を集めたが、最初に立ち上げた会社はすぐに倒産に追い込・・・
2Picks
東京五輪車、脚光 走行距離少なく安価 新車不足、茨城県内も需要増
茨城新聞クロスアイ
|
今夏の東京五輪・パラリンピックで、大会関係者の移動などに使われた大会専用車(オリパラ車)が、中古車市...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア