新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
29Picks
仏ルノー、自動車生産台数が今年30万台減 半導体不足で=関係筋
Reuters
|
[パリ 20日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノーは、世界的な半導体不足により今年の自動車生産台数が少なくとも30万台減少すると予想している。複数の関係者が20日、ロイターに述べた。
69Picks
貿易収支、9月は予想以上の赤字幅に 自動車輸出が4割減
Reuters
|
[東京 20日 ロイター] - 財務省が20日に発表した9月貿易統計速報は、貿易収支が6228億円の赤字だった。ロイターの予測中央値は5192億円の赤字で、予想以上の赤字幅となった。供給制約の影響で自動車輸出が前年比40.3%減と大幅に減少した。
2Picks
BlackBerry、Google、クアルコムが自動車コックピット、開発効率化とアップデートを容易に
MONOist
|
BlackBerryは2021年10月20日、Google(グーグル)やクアルコムと自動車の次世代コックピットで提携すると発表し、QNXハイパーバイザー/VIRTIOベースのレファレンスデザインを公開した。自動車メーカーやサプライヤーにおけるコックピットの開発期間を短縮する。
3Picks
「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野 - バスやトラックで実験が進むワケ
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
自動車業界では各社が電気自動車(EV)をラインナップさせる一方、水素を燃料に使った燃料電池車は販売がふるわない。水素エネルギー協会前
5Picks
自動運転車のトラブル、対応車両を「救急車」並みの扱いに 愛知県、国に提案
自動運転ラボ
|
愛知県と常滑市は2021年10月20日までに、「あいち・とこなめスーパーシティ構想の実現に向けた提案書」の内容を追記し、国に再提案した。「自動運転車両の緊急事態の発生時にかけつける警備会社等の車両を緊急自動車に指定」とい […] The post 自動運転車のトラブル、対応車両を「救急車」並みの扱いに 愛知県、国に提案 first appeared on 自動運転ラボ.
39Picks
中国スマホのシャオミ、24年前半に自動車量産 CEOが見通し
Reuters
|
[上海 19日 ロイター] - 中国のスマートフォンメーカー、小米科技(シャオミ)の雷軍最高経営責任者(CEO)は投資家向けイベントで、2024年前半に自社製自動車の量産するとの見通しを示した。同社の広報担当者が19日、明らかにした。
11Picks
テスラ、リン酸鉄リチウムイオン電池への世界的な移行を計画
Bloomberg
|
電気自動車(EV)メーカーの米テスラは20日、車載用電池について、同社がリン酸鉄リチウムイオン(LFP)電池に世界的に移行する計画だと指摘した。
10Picks
Amazonの無人デリバリー車両、「トヨタ車」採用の現実味 自動運転試験を拡大
自動運転ラボ
|
EC(電子商取引)世界最大手の米Amazonは、将来的に自動運転配送車を導入することで、増え続ける配送需要に対応しようとしている。もちろん、こうした車両を導入した方が輸送コストを抑えることができることも見越している。 そ […] The post Amazonの無人デリバリー車両、「トヨタ車」採用の現実味 自動運転試験を拡大 first appeared on 自動運転ラボ.
86Picks
米テスラ、第3四半期売上高は過去最高 新工場計画に懸念も
Reuters
|
[20日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手テスラが20日に発表した第3・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。世界的な半導体不足が長引いているにもかかわらず、第3・四半期の納入台数が過去最高になったことが寄与した。
17Picks
GMとLGが『ボルトEV』などのリコール費用負担で合意〜原因はバッテリー製造上の欠陥 - EVsmartブログ
EVsmartブログ
|
ゼネラル・モーターズは10月12日、電気自動車ボルトEVとボルトEUVのリコール費用20億ドルのうち19億ドルを電池メーカーのLG Electronicsが負担することで合意したと発表。
49Picks
資金流入する「空飛ぶクルマ」、実用までの道のりは
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
空飛ぶクルマのコンセプトは2016年頃から新エネルギー車業界に広がり始めた。技術面や商業化の実現に大きな課題を残す中、世界…
84Picks
台湾の半導体大手、TSMCが日本に工場を建設する理由
Forbes JAPAN
|
台湾の半導体製造大手TSMCは、日本に工場を建設する計画だ。半導体チップの需要が急増する中、同社は日本の自動車や電子機器分野のトップメーカーの近くに製造拠点を置くことになる。TSMCは10月14日、来年から日本の工場の建設を開始し、2024・・・
19Picks
最適なUX提供のために、定量・定性データでユーザーの声を届けるプラットフォームUserZoom
TECHBLITZ
|
スマートフォンや家電、自動車のダッシュボードなど、さまざまなユーザー接点がデジタル化されている。最適なユーザー体験を提供するために、ユーザーの行動を計測、分析、テストすることが重要となっている。そんな...
16Picks
ビリオネアランキング初登場。弁護士サービスを変えた「先読み想像力」
Forbes JAPAN
|
空想のイメージを現実のものに。先に光が見えたら、耐えること、待つことはいとわない。業界を変えた男は、自身の成功すら「読んで」いたのかもしれない。大学2年生の元榮太一郎は途方に暮れた。車で物損事故を起こしてしまい、保険会社の請求にどう対処して・・・
4Picks
今のEV車が担える守備フィールド
財経新聞
|
「現時点のEV車技術レベル」と「電源事情」で「EV車が担える守備フィールド」を考えて見たい。
20Picks
トヨタが米国に新設する車載電池工場、二つの「初」
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は、2030年までに電気自動車(EV)を含む米国での車載電池生産に約34億ドル(約3800億円)を投資する。まずは25年の稼働開始を目指して電池生産会社を設立し、ハイブリッド車(HV)用電池工場を新設する。土地や建物も含めた投資額は31年までに約12億9000万ドル(約1430億円)で、拠点、生産能力などは今後詰める。 トヨタは9月に30年までに電池の開発や生産に1兆5000億円...
6Picks
シリコンバレー発、“エコな移動で得する”マイレージアプリ日本上陸。JALが出資した理由とは
Business Insider Japan
|
アメリカ・シリコンバレーで生まれた、移動手段と距離に応じてポイントがたまるマイレージアプリ「Miles(マイルズ)」が日本でローンチした。 特徴は、飛行機より車、車より電車、電車より徒歩など、よりCO2排出量が少ない「エコ」な移動に多くのマイルが付与されること。 出資しているのはアプリの仕組み上、最...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア