新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
7Picks
米自動車「EV化」への道が、カリフォルニアから本格的に始まる理由 - CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション
Diamond Online
|
米国カリフォルニア州は6月末、「2045年に州内で走行するトラック、バンをすべてゼロ・エミッション(ZEV)、つまり電気自動車(EV)や水素(燃料電池車、FCV)など排気ガスを出さない車両に変更する」方針を打ち出した。
24Picks
F1ホンダが今季初V フェルスタッペンが制す
共同通信
|
F1ホンダが今季初V 自動車のF1シリーズ第5戦、70周年記念グランプリ(GP)は9日、英国のシルバーストーンで決勝が行わ...
2Picks
自動車レースF2、角田が初勝利 ホンダの育成ドライバー
共同通信
|
自動車レースF2、角田が初勝利 自動車F1シリーズの下部レース、F2第5戦は9日、英国のシルバーストーンで第2レースが行われ、角田裕...
6Picks
中国を恐れ?EU自動車メーカー、水素エンジンに移行 (1) EUの雇用を守れ
財経新聞
|
水素エンジンが急速に注目されている。EUは、現在BEV、PHEVへの移行を急いでいる。
3Picks
F1技術を取り入れた新世代のターボが間もなく登場 eターボでクルマはどうなる!? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
ターボといえば以前はスーパースポーツの象徴ともいえる存在だった。国産車ではまず高級車に採用され、80~90年代には多くのターボスポーツモデルが誕生した。  しかし近年スポーツモデルの存在は一部だけで、多くはダウンサイジングターボモデルに採…
2Picks
ぬるいSUVを一蹴! 現代の恐竜!? クロカン四駆ガチ勢世界選手権 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
クロスオーバーSUV百花繚乱時代、各メーカーから隙間なく、実にさまざまなモデルが登場している。  クロスオーバーSUVと聞いて、昔からのファンからは軟弱のSUVばかりで、昔ながらの無骨なクロカン四駆はないのか? という声も聞かれてくる。 …
4Picks
輸入車セダンの大定番!復活のBMW 318iがお得な理由 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
輸入車の大定番モデルであるBMW3シリーズセダン。そのエントリーグレードは、質実剛健なドイツ車の伝統を受け継ぎ、優れた基本性能を備えるため、人気が高い。  新型にも、ついに廉価な「318i」が復活を果たした。驚くべきことに、新しい「318…
2Picks
RAV4 エクストレイル ランクル…10年落ちのオススメ中古車 20選 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
2010年式の中古車というと当然古いクルマにはなるが、安くて魅力のある固体がたくさん流通している。10年落ち中古車を選ぶ際のポイント、オススメのモデルを、現在の流通量とともにご紹介!
3Picks
「車のエンブレムを記憶だけで正確に描くことができるか?」を100人にテストしたらこうなった
GIGAZINE
|
有名な車のブランドはそのロゴも非常に有名で、車のフロントバンパー部分にはブランドのエンブレムがきらきらと輝いています。そんな有名ブランドのエンブレムを記憶だけでどこまで正確に描けるのかを、100人のイギリス人に実際に描いてもらった実験の結果が発表されています。
2Picks
EV車の不都合棚卸し 保管場所
財経新聞
|
EV車にはいろいろな不都合が有る。
6Picks
F1ホンダが今季初優勝
共同通信
|
F1ホンダが今季初優勝 自動車のF1シリーズ第5戦、70周年記念グランプリは9日、英国のシルバーストーンで決勝が行われ、レッ...
222Picks
「ティア3」の課題まで洗い出すトヨタの執念、コロナ禍にも動じないサプライチェーンの強さを見た!
ニュースイッチ
|
販売上積み 回復基調 トヨタ自動車が底力を示している。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年4―6月期決算は自動車各社が苦戦する中で、営業黒字を確保した。21年3月期の販売台数見通しを期初公表値から上積みするなど、販売も回復基調だ。収益基盤を支える一因に強固なサプライチェーン(部品供給網)がある。コロナ禍でもサプライヤーなどと協力し、難局を乗り切る考えだ。(名古屋編集委員・長塚崇寛、...
217Picks
ソニーは「第2のテスラ」になれるのか!? ソニー製のEVが東京で公道走行開始へ
VAGUE
|
ソニーは2020年7月27日、東京都内で電気自動車(EV)の試作モデル、「VISION-S」を公開した。2020年度中に日本の公道で走行実験を予定しているという。現時点では販売の計画はないというが、現時点での作り込みを見ると、すぐにでも市販化されてもおかしくないレベルだ。ソニーは「第2のテスラ」になることができるのだろうか。
4Picks
ソニーがEV公開=年度内に公道試験
時事通信社
|
 ソニーは7日、電気自動車(EV)「VISION―S」の試作車を東京都内の本社で報道陣に公開した。流線形のボディーが特徴の4人乗りクーペ。市販予定はないが、今年度内に複数台のEVを開発し、公道で...
15Picks
マジでこのまま売るのか!! 8月末発表「ホンダe」市販モデル全情報 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
ホンダは2020年8月末に発表予定の新型電気自動車、ホンダeのメディア向け技術説明会を開催し、初披露した。  2017年9月のフランクフルトショーでコンセプトモデル、「アーバンEVコンセプト」が発表され、今回初めてホンダeの市販モデルの概…
30Picks
中国、新エネ車購入規制緩和へ 補助金提供=国営メディア
Reuters
|
[北京 6日 ロイター] - 中国国家発展改革委員会(発改委、NDRC)は5日、新エネルギー車(NEV)の購入に対する規制を緩和し、補助金を提供する方針を示した。中国国営テレビの中国中央電視台(CCTV)が、発改委の寧吉喆副主任の発言として伝えた。
279Picks
ついに世界1位! 悔しがるトヨタが到底真似できない「テスラだけの3つの強み」
週刊エコノミスト Online
|
米国EV(電気自動車)専業メーカーのテスラの時価総額が7月1日、世界最大の自動車メーカーであるトヨタ自動車を上回った。株式市場では、年間販売がわずか37万台のテスラが1000万台超のトヨタを時価総額で抜いたことに大きな関心が集まっている。
21Picks
ドイツ車のカッコよさを、なぜ日本車は超えられないのか? - 東大式 アイデアがいままでの10倍出せる思考法
Diamond Online
|
「失敗学」「創造学」のエキスパートである中尾政之・東大大学院教授が、新著『東大式 アイデアがいままでの10倍出せる思考法』の中から、アイデアのアウトプットを増やすための「思考法」を提示していく。今回は、新製品やサービスを生み出す際に、作り手本位なプロダクトアウトに陥らず、買う人の視点までイメージを広げて発想するための「デザイナー思考」について。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア