新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
小さな自動車会社が生き残るのはもう無理か? - 自動車業界"100年に一度の変革期"
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
今、世界の自動車業界が“100年に一度”と言われるほど、急激かつ大きな変革期を迎えている。具体的には、ガソリンエンジン車からハイブリ…
157Picks
トヨタの車サブスク苦戦、申込数1日6件 遠い事業化
朝日新聞デジタル
|
トヨタ自動車が今年から始めた定額制(サブスクリプション)サービス「KINTO(キント)」が苦戦している。4800超の全国販売店とウェブサイトで展開しているが、1日平均での申し込みは6件足らず。トヨタ…
6Picks
自動車メーカーにとっての安全性と、ボルボ
ITmedia ビジネスオンライン
|
自動車メーカーの安全に対するスタンスは、大別して3つあると筆者は思っている。代表的なメーカーでいえば、1つ目がテスラ、2つ目がダイムラーやBMW、そして3つ目が日本の自動車メーカーだ。という中でボルボは少し特殊だと思っている。ご存じの通り、「安全」というキーワードは、ボルボというブランドの価値の中で大きな部分を占める。
8Picks
タクシー、そして自動運転車が落し物を見つけ出す時代に
自動運転ラボ
|
「街中を走る自動運転タクシーが落し物をもれなく検知する時代がくる」——。こうしたことを予感させるプレスリリースを目にした。 そのプレスリリースは、タクシー配車アプリ国内最大手のJapanTaxi株式会社(本社:東京都千代 […]
6Picks
【マレーシア】国家自動車政策の発表は来年初頭に、貿産相[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【マレーシア】国家自動車政策の発表は来年初頭に、貿産相[車両] マレーシアのダレル・レイキン貿易産業相は、政府が策定中の新たな国家自動車政策(NAP)の発表が来年初...
9Picks
なぜ人々はMaaSに興味を持つのか? ニューヨーカーの35%が配車サービスを利用
ビジネス+IT
|
自動車のテクノロジー活用といえば代表的なものが自動運転だが、ここへきてハードとしての自動車だけでなく、交通を1つのサービスとしてとらえ、クラウドやデータを駆使してモビリティ(移動)をシームレスにつなぐ「MaaS」(Mobility as a Service:サービスとしての移動)にも注目が集まる。自動車関係に特化したリサーチやコンサルティングを行うIHSマークイットのトム・デ・ボリシャワー氏...
21Picks
なぜ車の象徴は激減した? 憧れだったボンネットマスコットが無くなる理由
くるまのニュース
|
ボンネットの先端で美しく輝く「ボンネットマスコット」は、そのクルマのブランドだけでなく、ブランドが持つ格式を示すシンボルでした。しかし近年では、ボンネットマスコットを採用するクルマは激減しています。なぜボンネットマスコットは採用されなくなったのでしょうか。
149Picks
次世代電池の「熱戦」を制するのは誰か?
NewsPicks編集部
|
スマートフォンをはじめ、身の回りのあらゆる電子機器やIoT端末に搭載されているリチウムイオン電池。電気自動車(EV)の普及などで、2020年代はリチウムイオン電池の市場がいっそう拡大すると予測さ...
2Picks
自動車業界における「OEM」とは? そのメリットは
財経新聞
|
メーカーが違うのにそっくりな車を見たら、それは「OEM」であることが多い。
11Picks
新規事業の立ち上げには「ビザスク」:ユーザーインタビューを10倍早くする最強ツール
note(ノート)
|
弊社が提供する現場向け動画教育システム tebiki を立ち上げるとき、100人以上にユーザーインタビューしました。物流センター長、レストランのオーナーシェフ、美容師、自動車メーカーの品質保証課長、デイサービス所長、、、、本当にいろいろな業界の皆さんにお話をお伺いしました。 創業から3ヶ月後にα版をリリースできたのも、ユーザーの抱える課題はなにか、利用デバイス/組織ルール/法規制などなど、ユ...
9Picks
日産リーフでEV初心者が受けた「充電の洗礼」
東洋経済オンライン
|
そろそろ2019年も年末だが、皆さんにとって今年やっておいてよかったことは何だろう? 筆者にとってそれは、日本での電気自動車のドライブ旅行だった。昨今、電気自動車の話題は事欠かなくなってきた。最も新しい…
179Picks
「愛車の一時交換サービス」は日本で普及するか
東洋経済オンライン
|
自分が所有する車を貸し出した日数分だけ、他人の車を無料で借りられるというこれまでにないカーシェアリング事業が日本で始まった。運営するのは広告代理店最大手、電通の社内ベンチャーから生まれた「CAROSET(…
9Picks
中国は報復を警告、ドイツがファーウェイを5G市場から排除なら
Bloomberg.com
|
ドイツが第5世代(5G)移動通信ネットワーク機器のサプライヤーから中国の華為技術(ファーウェイ)を除外するなら、中国は報復に出ると中国の呉懇・駐ドイツ大使が警告した。報復について具体的な説明はなかったが、数百万台のドイツ製自動車が中国で販売されている事実を指摘した。
5Picks
【対談】車載ストレージ、タクシーのデータビジネス下支え!ウエスタンデジタル×JapanTaxi(深掘り!自動運転×データ 第7回)
自動運転ラボ
|
車両から集めたデータを使ったビジネスモデルが昨今注目を集めつつある。自動車がネットワークとつながる時代になり、車載センサーなどから集めた情報をクラウドなどに集積していけば、そのデータの二次利用で新たな付加価値を生み出すこ […]
143Picks
しっとりやさらさら…素材の「感性」価値を定量化、どうやって?
ニュースイッチ
|
三井化学は、しっとりやさらさら、シルキー感などの感性価値の研究を加速する。新たに質感に作用する因子を発見し、研究成果をもとに開発した素材の提案活動を始めた。自動車業界などで素材の感性価値へのニーズが高まっており、より効果的な素材開発や提案につなげる。 三井化学は、自動車の内装材に使われる熱可塑性エラストマーや発泡ポリウレタン、不織布を中心に、約4年前から感性価値の研究を始めた。例えば、「しっ...
3Picks
発する音で「木を育てる」 ウルグアイ発・トヨタのエコカーに見る、次世代電気自動車の姿
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
地球温暖化の進行に伴い、車の排気ガスによる大気汚染に関する議論も活発になっている。電気自動車はそれを打開する手立ての一つとして久しく期待されてきた。しかし、電気自動車のエコな面が評価される一方で、…
1Pick
消費税増税の影響は想定以上か 自動車販売台数が回復しても長期伸び率は減少?
財経新聞
|
日本国内の自動車の販売実績は2019年10月、11月と2カ月連続2ケタの減少となった。
3Picks
VWとカタール、2022年までに自動運転シャトル運行する都市計画発表。電気自動車I.D.Buzzを35台投入
Engadget 日本版
|
独フォルクスワーゲンが、中東カタールの投資庁とともに首都ドーハで自動運転シャトルバスの運行を行う計画ことで同意しました。完全自動運転によるシャトルバスの運行には交通法規などの枠組みや自動運転に対応するインフラ、そして当然ながら完全自動運転のためのソフトウェア開発が必要。それらすべてを開発もしくは整備することが計画に含まれます。 それでも、VWとカタールは2022年までに自動運転用電気自動車を...
7Picks
収穫、排泄…支援ロボ続々開発 ロボットベンチャーのサイバーダイン
産経ニュース
|
筑波大学発のロボットベンチャーのサイバーダインは16日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で同社としては初の自社製品展示イベントを開催。開発を進めていた農業用収穫支援ロボットや身障者の排泄(はいせつ)支援を目的とした電動車いすなどを初公開した。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア