新着Pick
SPD27HUB04OPVEJT
農薬
JPN

農薬 業界

日本
業界一覧
>
素材・素材加工品
>
化学
>
農薬
除草剤、殺虫剤などの農薬を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
7Picks
ロボットが変える農業の未来--オハイオの屋内農場「80 Acres Farms」を訪問
CNET Japan
|
米国では、屋内農場でロボットも導入するという超近代的な農業の試みが始まっている。天候の影響を受けず、農薬も未使用ということで、質と味の良い青果が売りだが、価格面ではまだ競争力が弱い。技術の力で、新しい農業は成功するのだろうか。
10Picks
「森林も守る」産業用無人ヘリコプター、ヤマハ発が社会課題に向き合う新しいビジネスのカタチ
ニュースイッチ
|
バイクのイメージが強いヤマハ発動機だが、実は30年以上、私たちの食卓の裏側で「縁の下の力持ち」の役割を果たし続けてきた。それを担うのは産業用無人ヘリコプターを使った農薬散布。現在は国内の水田の約4割で活躍するなど圧倒的なシェアを誇る。そして今、無人ヘリの新しい活躍の場として「森林」がクローズアップされている。 無人ヘリが普及する以前、農薬散布といえば人が背負ったタンクから動力散布機を使って行...
15Picks
“カッコイイ”北大へ、最先端技術を多用する「スマート農業」新施設
ニュースイッチ
|
北海道大学はロボットや大量データ(ビッグデータ)、IoT(モノのインターネット)を多用するスマート農業で、研究・教育の新施設を2022年度に開設する。無人のロボット農機で、作物の病気や害虫の4K画像を撮影し、第5世代通信(5G)で遅延なく送信して人工知能(AI)で分析、ロボット農機で農薬や肥料をまくといったシステム開発を行う。都市部のキャンパス内で農場を管制室から見渡し、日本の最先端技術を海...
31Picks
「国産が一番安全だ」と妄信する日本人の大誤解 - 日本は世界トップレベルの農薬大国
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
世界で一番安全な作物をつくっている国はどこか。少なくともそれは日本ではない。拓殖大学国際学部教授の竹下正哲氏は「日本の農薬使用量は…
22Picks
農薬業界に革新を、日本発農薬スタートアップのアグロデザイン・スタジオが1億円を調達へ
TechCrunch Japan
|
アグロデザイン・スタジオ代表取締役社長の西ヶ谷有輝氏(左から2番目)と投資家陣 「これまでなかなかイノベーションが起きてこなかった農薬業界において、自分たちがその源流になりたい」——そう話すのは農薬×創薬領域に特化して研究開発を行うアグロデザイン・スタジオで代表取締役社長を務める西ヶ谷有輝氏だ。 医薬業界で創薬に取り組むスタートアップについては耳にすることがあれど、農薬業界では珍しい。 西ヶ...
11Picks
ネオニコ系農薬 生態系に影響か | 医療プレミア特集 | 毎日新聞「医療プレミア」
毎日新聞「医療プレミア」
|
ミツバチの大量死の一因と指摘されてきたネオニコチノイド(ネオニコ)系の農薬が、湖の魚の激減を引き起こしている可能性を指摘する調査結果が11月に報告された。渡り鳥にも悪影響を及ぼしていることも指摘されている。海外と比べ日本は使用規制が緩く、不安の声が上がっている。
16Picks
スーパーベジタブル「ちしゃとう」で疲れた肝臓を元気に! - Yosimo ヨシモショップ
スーパーベジタブル「ちしゃとう」で疲れた肝臓を元気に! - Yosimo ヨシモショップ
|
抗アレルギー作用が実証されたちしゃとう(茎レタス)。薬は飲みたくない方の花粉症対策・アレルギー性鼻炎に「ちしゃとうの素」!お子様でも妊婦でも安心、安全の無添加、無農薬ちしゃとう100%のパウダー。抗アレルギー効果の特許を取りました。群馬県藤岡市の農業法人YP FARMが運営する、機能性野菜のサプリメントや加工食品のショップです。
80Picks
【地域と作るよろこび】CSVは幸せへの近道
キリンホールディングス株式会社
|
地元・京都府宮津市にて無農薬米を原料とする酢づくりをつづける飯尾醸造。その原点は棚田をはじめ、地元の魅力を残したいとの想い。地域を活性化し、自社をも幸せにするCSVのあり方に迫る。♯よろこびがつ...
365Picks
16歳男子高校生が「種」を売る何とも壮大な理由
東洋経済オンライン
|
15歳という若さで種苗会社を始めた高校生がいる。東京在住の小林宙(そら)氏、現在16歳の高校2年生だ。会社の名前は「鶴頸(かくけい)種苗流通プロモーション」。伝統野菜を主とする種と苗と、農薬・化学肥料不…
22Picks
世界のフードインフラへ。植物工場で農業の未来を拓く
ダイヤモンド・オンライン
|
太陽の光も、土も、農薬も必要とせずに育つレタスが、いま世界の注目を浴びている。作っているのは京都の農業スタートアップである「スプレッド」。植物工場によって、いつでもどこでも野菜が作れる最先端生産システムを広めている。 同社が目指すのは「京都発・世界のフードインフラ」。京都から世界を見据えた、農業スタートアップの軌跡を追った。
10Picks
農業機械に装着して肥料や農薬の散布を制御するギリシア発の精密農業ソリューション
マッシュメディア
|
ギリシアの首都アテネで2017年に創業したスタートアップ企業Augmentaは、人工知能(AI)やコンピュータビジョンを活用した精密農業ソリューションの開発に取り組んでいる。 ・既存の農業機械に装着できる精密農業ソリュ
264Picks
農家や漁師の「ファンビジネス」が拡張する、一次産業のもう1つの道
ami - 起業家と未来の仲間をつなげる
|
「ばあちゃんの自慢は、市場には出回らない無農薬米だったんです」 創業のきっかけとなった自身の祖母とのやりとりをこう振り返る小林俊仁氏は、2017年に食のD2Cプラットフォームとしてukkaを立ち...
14Picks
豪ニューファーム、住友化学に南米農薬事業を8億ドルで売却へ
Reuters
|
[30日 ロイター] - 豪農薬大手のニューファーム<NUF.AX>はブラジル、アルゼンチン、チリ、コロンビアを含む南米の作物保護および種子処理向け農薬事業を住友化学<4005.T>に11億9000万豪ドル(8億0480万米ドル)で売却すると発表した。
12Picks
農薬「グリホサート」、世界は削減・禁止の流れなのに日本は緩和!?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
世界各国が削減・禁止に動く中、日本は残留基準値を緩和  昨年から今年にかけて、農民連食品分析センターが国内で販売されている小麦粉やパン、パスタなど小麦製品の農薬残留検査を行ったところ、そのほとんどから農薬の成分グリホサー […]
17Picks
農作物への化学物質の影響を低減するバイオ農薬開発のTerrameraが48億円超を調達
TechCrunch Japan
|
農業から化学物質の使用を減らすためにバイオ農薬(生物由来の農薬)や種子処理剤を開発・販売しているカナダのTerramera(テラメラ)がこのほど、4500万ドル(約48億円)の資金を調達した。 この投資ラウンドをリードしたのは戦略的投資家Ospraie Ag Science(オスプライAgサイエンス)、Terrameraのこれまでの投資家であるSeed2Growth Venturesだ。 モ...
641Picks
オイシックスドット大地、らでぃっしゅぼーや買収 NTTドコモより10億円で株式取得
M&Aタイムス
|
農薬や添加物使用に配慮した青果物などをネット販売、2017年3月に大地を守る会を子会社化したオイシックスドット大地【3182】は、有機、低農薬野菜と無添加食品の会員制宅配サービスを展開している「らでぃっしゅぼーや」の株式を取得し、子会社化す...
384Picks
無印がいま冷凍食品に力を入れる理由。「売上の3割を食品にシフト」の成長戦略
Business Insider Japan
|
有機栽培や減農薬の青果、店内で焼き上げたベーカリー、弁当・サラダ……。2018年4月にオープンした「無印良品銀座」の1階売り場は食品で埋め尽くされている。 良品計画が昨年来強化しているのが食品である。2018年9月からは新しく冷凍食品も投入。無印といえば生活雑貨が主力なはずなのに、いまなぜ食品に力を...
527Picks
【未来予測】植物科学×テクノロジーの農業新時代が来る
NewsPicks編集部
|
1960年代、農業の世界で「緑の革命」が起きた。これは急激な人口増加に対して、高収量の品種の種を開発し、化学肥料と農薬で大量生産するという動きを指す。この革命によって、1960年代前半から40年...
農薬 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア