新着Pick
SPD14KN526YFWFNA
コンビニエンスストア
JPN

コンビニエンスストア 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
コンビニエンスストア
主に食料品、日用品を中心に多品種の商品を取り扱う小規模小売店で、年中無休、長時間営業を基本とする商店を運営する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
35Picks
人手不足、人口減でも24時間営業を拡張
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
24時間年中無休のフィットネスジム「エニタイムフィットネス」の社長兼共同創業者であるデイヴ・モーテンセン氏がWedge編集部のインタビューに答えた。日本で人手不足によるコンビニエンスストアの営業時間短縮といった「24時間営業問題」が浮上する中、24時間年中無休を継続し、5年間で都市部に1200店舗展開する方針を示す。
14Picks
ポイント付与で期限切れ間近の食品削減に挑むコンビニ業界
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストアが食品ロス削減を加速する。ローソンは6月11日から消費期限が近い商品を購入した顧客にポイントを付与する実験を愛媛県と沖縄県で始める。セブン―イレブン・ジャパンも消費期限切れが近い
12Picks
セブンイレブンがPayPayとメルペイに対応へ 2019年7月1日から全国の店舗で利用可能に
ECのミカタ
|
ソフトバンクグループ株式会社とソフトバンク株式会社、ならびにヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社は、2019年7月1日(予定)から、コンビニエンスストア「セブン‐イレブン」(全国20,925店、2019年4月末現在)でスマホ決済サービス「PayPay」が利用できるにようになることを公表した。 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。
74Picks
ファミマが中国事業の合弁解消求め係争、信頼損なう行為で-関係者
Bloomberg
|
ユニー・ファミリーマートホールディングス傘下で国内コンビニエンスストア2位のファミリーマートが、中国事業での提携先である台湾食品メーカーの頂新グループに対し合弁会社の清算を求める訴えを起こしていることが分かった。収支状況を把握するために必要な情報を開示しないなど信頼関係を損なうような行為があったとしている。
76Picks
米国の「キャッシュレス禁止」が見落としている本当の問題
Forbes JAPAN
|
米アマゾン・ドット・コムが開業したレジがなく、キャッシュレスで買い物ができる驚きのコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー」は、小売業界だけでなく米国の政治家たちも熱気に包んだ。ニュージャージー州では今年3月、現金払いができない小売店を禁止する・・・
114Picks
売れ残りは値引き…コンビニ「食品ロス対策」待ったなし
ニュースイッチ
|
まだ食べられるのに捨てられてしまう食品ロス問題が深刻化している。国内の食品ロスは国による推計で646万トン(2015年度)にのぼり、これは世界の食糧援助量の約2倍に相当する。中でも、コンビニエンスストアなどでの恵方巻きの大量廃棄が問題となり、農林水産省が大量廃棄自粛を要請する事態にまで発展した。コンビニ各社も、社会問題化する食品ロス対策に力を入れ始めた。(文=編集委員・丸山美和) ローソンは...
93Picks
コンビニ「24時間営業問題」、セブンとローソンは明暗を分ける…?
マネー現代
|
セブン&アイ・ホールディングスは4月4日、都内で会見を開き、傘下のコンビニエンスストア、セブン-イレブン・ジャパンの古屋一樹社長が退任、後任には永松文彦副社長が就任することを発表した。きっかけとなったのは24時間営業問題。コンビニ全体がいまこの問題に揺れる中、ローソンのオーナー会議に参加した著者がそこで見たものとは。
209Picks
セブン、ファミマに新人事戦略待ったなし!24時間営業崩壊で露呈
Diamond Online
|
小売業最強のビジネスモデルが、加盟店オーナーの「24時間営業の不可能宣言」で崩壊の危機に直面している。24時間営業問題の背景には、コンビニエンスストアにおける深刻な人手不足がある。
224Picks
人事部の変革に立ちはだかる高いハードル、アンケートで見えたホンネ
Diamond Online
|
メガバンク、コンビニエンスストア、日産自動車──。人事大激変時代の幕開けで、ついにレガシー人事部が動き始めた。五つの実例を挙げながら、試行錯誤する人事部の実態に迫った。
121Picks
コンビニATM 改元に伴う誤表記トラブル
NHKニュース
|
一部の銀行で、コンビニエンスストアのATMから振り込みなどの手続きを行う際に、平成元年の日付が表示されるという改元に伴う…
78Picks
店主は月350時間働く コンビニ時短、その理想と現実
朝日新聞デジタル
|
■経済インサイド 全国各地で24時間365日、私たちにモノやサービスを提供してくれるコンビニエンスストア。生活に欠かせない存在ですが、今年2月、大阪のセブン―イレブンのオーナー(店主)が「もう24時間…
13Picks
「コンビニは24時間営業すべきか?」は正しい問いか
GLOBIS知見録 最新記事
|
最近、コンビニエンスストアの24時間営業が話題になっています。発端は大阪府のあるオーナー(フランチャイジー)が人手不足などを理由に24時間営業を止めたところ、本部側の企業(フランチャイザー)から多額の違約金等を求められたことです。その後、「うちも同じ悩みがある」というオーナーがどんどん発言するようになり、社会問題として注目を浴びるようになりました。 その間、フランチャイザー側の企業の…………
154Picks
セブン、店ごとに時短検討…原則は「24時間」
読売新聞
|
コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパンは25日、加盟店の人手不足解消に向けた行動計画を公表した。24時間営業の原則は変えないが、加盟店の求めがあれば、店ごとの状況に応じて営業時間の短縮も検討するとした。
13Picks
セイコーマート/共存前提にロイヤリティ総粗利益額の10%に設定
流通ニュース
|
セコマとセイコーマートは4月25日、経済産業省が、フランチャイズ加盟店との共存共栄にむけた行動計画の策定をコンビニ各社に求めたことを受け、「セコマのコンビニエンスストア事業について」と題するリリースを発表した。 <セコマ […]
43Picks
なぜセブンイレブンはこれほど嫌われるのか? 「賞味期限」に達したコンビニのビジネスモデル(前編)
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
コンビニエンスストアが猛烈な逆風にさらされている。特に、最大手であるセブンイレブンに対する風当たりは激しい。発端は、大阪のフランチャイズ店が24時間営業を一時停止したこと。これにより、コンビニエンスストアの過酷なビジネスの在り方に厳しい目が注がれはじめている。
163Picks
24時間営業わずか2割 セコマ流は持続性重視 商品生産や流通はグループで/店舗の8割が直営
北海道新聞 どうしんウェブ
|
フランチャイズ(FC)加盟店の24時間営業を巡り、大手コンビニエンスストアのビジネスモデルが揺れる中、道内最大手「セイコーマート」の24時間営業店舗の割合はわずか22%と異彩を放つ。平成期に急...
148Picks
セブン&アイ・鈴木敏文氏、流通王が語るリーダーに必須の力
ニュースイッチ
|
コンビニエンスストア「セブン―イレブン」の創業や、流通業界初の銀行「セブン銀行」の設立。日本の流通業界に数々の革命を起こしたセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文名誉顧問に、市場を変える新しい発想
289Picks
パナソニックとファミリーマートが次世代コンビニ--顔認証でキャッシュレス決済、動線分析も
CNET Japan
|
パナソニックとファミリーマートが、「次世代型コンビニエンスストア」をオープンした。顔認証決済機能を用意するほか、価格表示や店内POPを電子化し、入れ替え業務を軽減。店舗内はカメラやセンサーを備え、来店客の動線から店舗レイアウトや棚割りを導き出す。
10Picks
セブンが既存店支援強化、AIシステム競争激化へ
Reuters
|
[東京 5日 ロイター] - コンビニエンスストア最大手・セブン─イレブン・ジャパン(東京都千代田区)が揺れている。人手不足を理由に24時間営業の見直しを求めたフランチャイズ加盟店の反乱が社長交代にまで発展した。この交代はAI(人工知能)を駆使した省力化システムの導入競争へと向かうきっかけとなるのか。
コンビニエンスストア 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア