新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
9Picks
ソフトバンク“もう一つの5G”、「自動車の避難誘導」という切り札
ニュースイッチ
|
ソフトバンクとワイヤレス・シティ・プランニング(東京都港区)、日本信号は3月、第5世代通信(5G)や人工知能(AI)を活用して道路の交差点の危険情報を遠隔運転車両へ提供する実証実験を行った。災害発生時の迅速・安全な避難誘導の実現に向けた取り組みだ。 災害時には運転手が焦ってしまうことで、車両に絡む事故が起きやすくなる可能性が考えられる。道路上の危険をあらかじめ察知できれば、事故の未然防止につ...
4Picks
テスラ、時価総額で自動車世界首位 22兆円超に
Forbes JAPAN
|
1日の米株式市場でテスラの株価が過去最高値を更新し、同社の時価総額は世界の自動車企業で最高となる2080億ドル(約22兆3000億円)に達した。テスラ株は今週だけでも17%上昇している。6月29日には終値が初めて1000ドルを突破。7月1日・・・
4Picks
中国自動車販売台数、6月は前年比11%増の見込み=業界団体
Reuters
|
[北京 2日 ロイター] - 中国汽車工業協会(CAAM)は2日、ソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」の公式アカウントに、6月の国内自動車販売台数が前年比11%増の228万台になりそうだと投稿した。
795Picks
テスラ、時価総額でトヨタ上回る-世界最大の自動車メーカーに
Bloomberg.com
|
米テスラの時価総額がトヨタ自動車を上回り、自動車メーカーとしては世界トップとなった。130年余りにわたって内燃機関に依存してきた自動車業界を、電気自動車(EV)で一変させようというテスラの試みを、市場が強く支持していることが浮き彫りになった。
8Picks
BMWが車のオプション機能をサブスクで提供開始へ、中古車も対応
TechCrunch Japan
|
米国時間7月1日、BMW(ビーエムダブリュー)は、仮想現実記者発表会を開き、一連の車載ソフトウェア体験の更新を公開し、ミュンヘン市内の仮想ドライブを通じて、そのいくつかの機能が紹介された。これらの機能は、Operating System 7(オペレーティングシステム・セブン)搭載のBMWの最新型車種に対応するもので、今年後半から提供される。なお、新車にはあらかじめ組み込まれる。 同社は、自動...
5Picks
テスラの時価総額、トヨタ抜く 自動車メーカー世界一に
朝日新聞デジタル
|
米電気自動車(EV)最大手のテスラ社の時価総額が1日、トヨタ自動車を超え、世界一になった。米欧メディアは「テスラのトヨタ超え」を速報で大きく報じており、自動車業界の構造の変化を印象づけるものだ。 テ…
2Picks
自動車各社、戦略練り直し=トヨタは米でHV増産―新NAFTA発効
時事通信社
|
 【ニューヨーク時事】北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」が1日発効した。日本勢を含む自動車メーカー各社は、人件費が安く、巨大市場の米国に無関...
6Picks
米テスラ、時価総額トヨタ超え=自動車メーカーで世界首位
時事通信社
|
 【ニューヨーク時事】米電気自動車(EV)メーカー、テスラの時価総額が1日、トヨタ自動車を初めて上回り、自動車メーカーで世界首位となった。世界的な環境規制の進展でEVの普及が進むとの期待から、テ...
6Picks
米テスラ、時価総額でトヨタ抜き自動車業界首位に
Reuters
|
[1日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカーのテスラ<TSLA.O>の株価は1日、過去最高値を更新し、時価総額はトヨタ自動車<7203.T>を抜き、自動車業界のトップに躍り出た。
4Picks
Lyftがカリフォルニア州で自動運転車の路上テストを再開
TechCrunch Japan
|
Lyft(リフト)の自動運転車両部門は、新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックで数カ月間中止していたカリフォルニア州での公道試験を再開させた。 Lyftのレベル5プログラムチームは6月30日、自動走行車両の一部がパロアルトの公道と同社のテストトラックに戻ると明らかにした。パロアルトの同社従業員に乗車を提供するパイロットプログラムはまだ再開させていない。 テスト再開にあたっては、個...
2Picks
コロナ禍でも自動車文化の継承を途絶えさせない! オートモビルカウンシル2020が7月末に開催決定
WEB CARTOP
|
コロナ感染防止対策を取りつつ、オンライン有料展示会も併催する  クラシックカーの展示や紹介、販売なども行うAUTOMOBILE COUNCIL(オートモビルカウンシル)2020が、2020年7月31日(金)から8月2日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催されることが発表された。7月1日(水)から前売り...
4Picks
新NAFTA、車貿易を厳格化=初の改定、日本にも影響
時事通信社
|
 【ワシントン時事】北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」が1日、発効した。米製造業復活を掲げるトランプ米大統領が改定交渉を主導し、自動車貿易の...
2Picks
最強のエントリー高級SUVか!? 新型ベンツGLAの魅力と実力 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
2020年6月25日、メルセデス・ベンツ日本が開催したWeb発表会において、SUV「GLA」の初のモデルチェンジ、および予約注文の受付開始を発表した。7 月頃から納車が始まるという。  GLAは、メルセデスのエントリーSUVで、現行モデル…
7Picks
東陽テクニカが特許!加速度データから人と車の移動軌跡 自動運転開発での利用に期待
自動運転ラボ
|
測定機器の専門商社である株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区/代表取締役社長:五味勝)は2020年7月1日までに、「IMU」(慣性計測装置)で得られた加速度データから人間と自動車の移動軌跡を算出し、両者の位置関係を特 […]
2Picks
マツダSUVに熾烈な生存競争 違い出せるか CX-30、3、5の個性と苦悩 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
2019年10月に登場した小さめのミドルSUVであるマツダCX-30の販売は、2500台の月間販売目標台数に対し発売から5月までの販売台数の合計は約2万3000台(月平均約2800台)と、新型コロナウイルス禍の影響も考えればまずまずの好調…
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア