新着Pick
SPD0MC3BEWFH1UFY
百貨店
JPN

百貨店 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
総合・食品小売
>
百貨店
衣食住の多岐にわたる商品群を総合的に品揃え 、類似商品ごとに売り場に配置する大規模小売店を運営する企業群。セルフサービス方式の商店は除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
年収が低い会社ランキング【平均年齢40代後半】1位は老舗百貨店、ポプラ、イオン九州も - ニッポンなんでもランキング!
Diamond Online
|
上場企業の有価証券報告書に記載された平均年収のデータを使って、「従業員の平均年齢が40代後半で年収の低い企業ランキング」を作成しました。本社所在地はダイヤモンド社企業情報部調べ。単体の従業員数が20人未満の企業は除外しています。対象期間は、2020年4月期~21年3月期。
3Picks
多様な価値観への対応を進める巨艦・阪急うめだ本店の“大仕掛け”とは
DCSオンライン
|
「東の伊勢丹、西の阪急」と称される、西の百貨店の雄である阪急阪神百貨店(エイチ・ツー・オーリテイリン...
1Pick
東急百貨店、本店の営業終了に向けた特別企画 第1弾は「夏の特別ご招待会」
ITmedia ビジネスオンライン
|
東急百貨店は、「東急百貨店 本店」(東京都渋谷区)の営業終了に向けた特別企画を始めると発表した。
2Picks
ストロベリー生パスタ 水戸農高生ら考案 16日まで販売会
茨城新聞クロスアイ
|
水戸市泉町の京成百貨店で、茨城県立水戸農業高校(那珂市)の農業研究部員らが考案した「ストロベリー生パ...
15Picks
不振アパレルの売上がなぜ増える?百貨店は?新収益認識基準はアパレルをこう変える!
DCSオンライン
|
百貨店が抱える長年の課題に、ようやく終止符が打たれようとしている。私はこれまで、日本でのユニクロと三...
112Picks
アパレル業界、なぜ今、販売員の募集が急拡大?求められる即戦力&複雑化するスキル
ビジネスジャーナル
|
2020年春に始まったコロナ禍がアパレル業界の大きな構造変革を進め、希望退職者募集、商業施設での直営店の大量閉鎖、百貨店での売場縮小、展開ブランド統合などで失業の嵐が吹き荒れた。
24Picks
現代アート市場が活況 ウクライナ情勢も影響
産経ニュース
|
従来の概念にとらわれない新しい芸術表現を作品にした「現代アート」の市場が国内で活発化している。世界的な金融緩和による金余りや、ウクライナ情勢の緊迫化で実物資産が好まれるようになっていることも背景に、若い富裕層中心に購入希望者が増加。関西でも各百貨店が販売を強化している。購入額の何倍にも値上がりするケースがあることから投資対象としてみる向きもあるが、「心を豊かにする」という本来のアートの価値か...
25Picks
デパ地下 百貨店ブランドで宅配サービス好調
産経ニュース
|
新型コロナウイルス感染拡大により、初めて発令された緊急事態宣言の対象地域が47都道府県に拡大されてから、16日で2年となる。この間、密を避けるなどのニューノーマル(新常態)の行動が定着してきたが、来店者数が減少する関西の百貨店では、宅配サービスを充実させてきた。ブランド力を生かしながら、常連客だけでなく、これまで店舗を利用していなかった客の取り込みにも力を入れる。(井上浩平)
2Picks
東武百貨店 池袋本店の8階催事場がエモい! 「昭和レトロ」だらけ
ITmedia ビジネスオンライン
|
東武百貨店の池袋本店は今年開店60周年を記念し、「昭和レトロ」に焦点を当てた企画を、8階の催事場で展開する。どんなイベントになっているのかというと。
118Picks
百貨店が「高い」のはなぜ…? プロが明かす「不都合な真実」と「変わる現場」
マネー現代
|
大手百貨店が各社で異なっていた取引伝票類を23年度から標準化、各社専用値札も25年度までに全廃し、午前中の納品も認めて夜間の検品作業という慣習も廃止するそうだ。しかし、百貨店業界の悪しき慣習はこれで解消されるわけでなく、まだまだ山積して百貨店で販売される商品の価格を法外なものにしているという。
27Picks
百貨店のコスメ店員、性被害の実態は。「手相見てあげる」と手を握られる、警備員が“出待ち” 店側も対策
ハフポスト日本版
|
イメージ写真 「手相見てあげるから手を貸して」 化粧品メーカーの美容部員として、関西地方の商業施設内...
15Picks
新宿髙島屋バイヤーに聞く「ロボットのある生活」の今 専門ショップはコロナ前から売上4倍増
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
|
百貨店初となる常設のロボット専門ショップとなった新宿髙島屋のロボット売り場「ロボティクス スタジオ」が、2017年10月のオープンからまもなく5年を迎える。3月30日のリニューアルでは売り場を9階から6階に移設し、面積は従来から約1.7倍、オープン当初からは約7倍に拡大した。「ロボットのある生活」は広く浸透し始めているのか。バイヤーの田所博利氏に聞いた。 このコンテンツは FASHIONSN...
161Picks
百貨店が始めた「高級アパレルサブスク」 1万円超えなのに、申し込みが想定の7倍も殺到したワケ
ITmedia ビジネスオンライン
|
大丸松坂屋百貨店は2021年3月、高級ブランド服のサブスクサービス「AnotherADdress」を発表した。初年度の目標を700%達成したが、実は一度「却下された」ビジネスだった。その理由は? また、なぜ7倍という驚異的な数字を達成できたのだろうか?
347Picks
丸井の新しいビジネスモデル「売らない店」は、なぜ売れているのか
Diamond Online
|
「小売業」は、店頭で物を販売する業態と考えられている。しかし百貨店の丸井グループは、今「売らない店」の拡大を進めている。なぜ、販売拠点である店舗で「売らない」事業ができるのか。「売らない」のに、どうやって丸井は利益を上げていくのであろうか。
40Picks
百貨店にスニーカー“循環”の拠点 買い取り、リメイクなど
FNNプライムオンライン
|
19日、東京・銀座の百貨店「阪急メンズ東京」に改装オープンするのは、スニーカー専門のフロア。目指した...
27Picks
大流行「売らない店」は「百貨店の救世主」になるのか…? プロの「意外な答え」
マネー現代
|
“売らない店”をキャッチフレーズとしたRaaS(Retail as a Service)型店舗「B8TA」が20年8月に米国から上陸して小売業界の注目を集め、百貨店各社が一斉に同様な”売らない”売場を開設したのも束の間、米国の御本家は今年2月18日に全店を閉鎖した。もとよりトレンド先行の”怪しいビジネス”と喝破して百貨店各社の浮足だった追従に疑問を投げかけていた流通ストラテジストの小島健輔氏...
29Picks
「おかき革命! おかきで食料自給率を上げる」。中央軒煎餅の夢が生んだ既成概念を破る製品
Forbes JAPAN
|
中央軒煎餅は、1923年に東京・荒川区で創業した煎餅屋だ。小さな工場から事業をスタートし、現在では埼玉で2つの工場を稼働させ、東京、埼玉、神奈川、広島に直営店をもちながら全国の百貨店やスーパーにも商品を展開している。おかきを通じて日本全国に・・・
百貨店 概要
世界
日本
中華人民共和国
台湾
大韓民国
シンガポール
マレーシア