新着Pick
SPD0INL8HHXHWICA
ベンチャー・キャピタル
JPN

ベンチャー・キャピタル 業界

日本
業界一覧
>
金融
>
資産運用
>
ベンチャー・キャピタル
未上場企業のうち、特に創業間もないベンチャー企業に対して、株式投資を行い、主にIPO(新規上場)等によるキャピタルから収益を得る企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
自動運転で「ミドルマイル物流」に照準!米Gatikの存在感急上昇
自動運転ラボ
|
「小売×自動運転」の超有望市場を制する企業はどこか——。いま多くのベンチャー・キャピタル(VC)やエンジェル投資家がこの領域における成長企業を探している。そんな中で米Gatik(ガティック)社は、多くのVCや投資家の関心 […]
11Picks
【解説】いまさら聞けない、スタートアップ投資の実務 - INITIAL
INITIAL
|
スタートアップの挑戦を支え、未来を共創するCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)。 CVCを始めたものの、スタートアップ投資実務の全体像が見えなかったり、適正価格での投資判断に悩んだ経験...
12Picks
Grabへ7億ドルの大型出資 三菱UFJ、フィンテック投資で世界に目を向けた理由
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
|
世界的な影響力を有する日本の投資機関や投資家は、なにもソフトバンクや孫正義氏にとどまらない。 日本の投資界ではコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)の実力も軽視できない。日本市場ではベンチャー企業への出資者の約8割がCVCで、米国とは真逆であるほか、CVCによる出資割合が平均3割というアジアとも大きく差がある。
14Picks
シリコンバレーのベンチャーキャピタリストに学ぶ、CVCの「目利き力」
ニュースイッチ
|
近年、世界的にCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル:本業とのシナジーを目的にベンチャー企業へ出資する組織)が増えている。 新しい技術やビジネスモデルが次々と登場するなか、技術やサービスの自社開発にこだわっていては、他社に遅れをとってしまう。かといって、M&Aはリスクが大きい。そのため、CVCを立ち上げて優れた技術やアイデアを持つベンチャーに投資し、新しい収益源に育てようとする企業が多...
20Picks
日本人は知らない、シリコンバレーの金持ちが必ずやっている「金の増やし方」(海部 美知) @moneygendai
マネー現代
|
お金の面で見たシリコンバレーの「花形」はなんといってもVC(ベンチャー・キャピタル)の存在。ベンチャー企業の創業者や経営幹部の履歴や性格、ビジョン、彼らの持つ技術力と市場性。これらを調査・評価し、なかには経営支援を行うところも。リスクを取りながら投資するVCの存在なくしては、今日の現代社会も違った形になっていたはずだ。彼らはどのように誕生し、シリコンバレーの発展を支えるようになったのか。 (...
300Picks
オリエンタルランド、CVC子会社を設立 出資枠30億円
時事ドットコム
|
オリエンタルランドは5日、ベンチャー企業に出資するコーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)子会社を同日付で設立したと発表した。オリエンタルランドが100%出資する完全子会社で、資本金は4億5000万円。出資枠は30億円だが、現時点での出資先は未定。
27Picks
【解説】今から学ぶ、CVC。3大課題から紐解く - INITIAL
INITIAL
|
スタートアップの挑戦を支え、未来を共創するCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)。2017年以降、事業法人によるスタートアップ投資額は急拡大し、1000億円を超える。2020年4月からは...
357Picks
【独自】シリコンバレーという、究極の「お見合いゲーム」の舞台裏
NewsPicks編集部
|
シリコンバレーというテクノロジーの中心地で、ベンチャー企業を育てる重要な役割を担うのがベンチャー・キャピタル(VC)だ。資金だけでなく経営のアドバイスも行い、創業者らと成長戦略を描いてゆく。しか...
179Picks
シリコンバレーは「タイタニックのように」沈みかかっている WSJ
Market Hack
|
ウォールストリート・ジャーナルが急変するシリコンバレーの景気について長尺記事を書いています。 それによると1年前迄、ベンチャー・キャピタルは先を争うように若い会社に投資し、その過程で、しばしばスタートアップ企業に10億ドル以上のバリュエーションを与えました...
166Picks
VCマネーの過剰接種:71社のIPOから学べること
TechCrunch Japan
|
 ベンチャー・キャピタルは劇薬だ。適切に利用すれば、過去50年間そうであったように、素晴らしい企業を元気づけるアドレナリンのような働きをしてくれる。不適切に利用すれば、有害な依存症を引き起こす。… Read More
139Picks
アルファベット、国際決済サービスの英スタートアップに投資
Bloomberg
|
アルファベットのベンチャー・キャピタル部門GV(旧グーグル・ベンチャーズ)が、モバイルアプリを用いた国際決済サービスのスタートアップ、英カレンシークラウドに対する2500万ドルの投資をリードした...
123Picks
ベンチャー・キャピタルの投資額が約15兆円 いま起きているパラダイム・シフトとは
Forbes Japan
|
ベンチャー・キャピタル(VC)の世界でパラダイム・シフトが始まっている。2015年、VCは全世界で7,872案件に対して、合計1,285億ドル(約15兆円)を投資した。この金額は前年比で44%増であり、ドットコム・バブル時代の2000年以来・・・
81Picks
アルゴリズムで「起業前の起業家」を青田買いするVC,ブルームバーグ・ベータ | HBR.ORG翻訳マネジメント記事
ベンチャー・キャピタルにとって、有望なベンチャー企業の早期発掘は重要な戦略だ。しかしアナリティクスの進化によって、いまや「未来の起業家」をアルゴリズムで予測し接触するVCが現れているという。その実践…
|
ベンチャー・キャピタルにとって、有望なベンチャー企業の早期発掘は重要な戦略だ。しかしアナリティクスの進化によって、いまや「未来の起業家」をアルゴリズムで予測し接触するVCが現れているという。その実践…
76Picks
私がキャリアチェンジから学んだ、2つの意外な教訓
ライフハッカー[日本版]
|
4年前、私はキャリアを大きく転換しました。心理療法士の仕事を辞め、ベンチャー・キャピタルに就職、スタートアップの世界に足を踏み入れたのです。 記事を読む
70Picks
FinTech投資が1160億円も減った? 17年第1四半期
ZUU Online|経済金融メディア
|
2017年第1四半期のFinTech投資は総額32億ドルと、前四半期から10億5000万ドル(約 1159億8300万円)減ったことが判明した。 この調査はKPMGが、2017年第1四半期の欧米、アジアのFinTech投資を分析したものだ。ここでの「FinTech投資」とは、プライベート・エクイティ―、ベンチャー・キャピタル(VC)、M&Aを指す。 2016年のベンチャー・キャピタル(VC)...
68Picks
全米一のVCはこうして生まれた: 『HARD THINGS』
GLOBIS 知見録
|
ビジネスリーダーにぜひ読んでほしい1冊を紹介するこのコーナー。第7回はスタートアップ投資を行うベンチャー・キャピタル(VC)としては7億ドル弱と全米一の規模を誇る(2013年現在)アンドリーセン・ホロウィッツの共同創業者、ベン・ホロウィッツの半生記とそこから得た教訓を記した『HARD THINGS』を取り上げる。ベンチャーに関わる人間だけではなく、あらゆるビジネスパーソンにとってのヒントが満...
47Picks
美しいスライド資料が読み放題!注目すべきマザーズ上場企業「成長可能性に関する説明資料」まとめ
FIND CAREERS
|
先日、ツイッターを眺めていると、以下のようなツイートに出くわしました。 ツイート主は国内有数のCVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)として知られるYJキャピタルに所属する大久保洸平(@Koheei_Okubo)さんという方で、主にスタートアップ企業向けにキャピタリスト視点の有益な情報を発信されています。大久保さんが指摘するように、マザーズ上場企業に作成が義務付けられている「成長可能性に関す
47Picks
神戸市がヘルステック強化へ、医療系に特化したアクセラレータープログラムの募集開始
TechCrunch Japan
|
神戸市は7月29日、米国シリコンバレーのVC(ベンチャー・キャピタル)である500 Startupsと共同で、「500 Startups Kobe Accelerator」の募集を開始した。今年で4回目となるアクセラレータープログラムで、過去3回で計56社のスタートアップを育成し、資金調達額は計80億円超となっている。 アクセラレータープログラムの正式名称は「500 Startups Kob...
41Picks
ベンチャー・キャピタルが豹変…若手起業家はなぜ追い込まれたか
ライブドアニュース
|
ある若手起業家が、投資家から評価されていたが追い込まれた。当初、ベンチャー・キャピタルが可能性に賭けて支援してくれた。事業の状況が悪くなると、借金取りより強硬に資金を返せと迫ってきたという
29Picks
2020年代は「ヘルスケア」が世界の主戦場になるこれだけの理由
ビジネス+IT
|
激動の2010年代が終わった。米国最大手のベンチャー・キャピタル、a16z(アンドリーセン・ホロウィッツ)が予言したように、2010年代は「ソフトウェアが世界を飲み込んでいく」時代だった。スマートフォンが爆発的に普及し、ソフトウェアは人々の生活の隅々にまで入り込んだ。この時代に覇権を握ったのは、米国のGAFAをはじめとするテック・ジャイアントたちであった。では、2020年代はどのような時代に...
ベンチャー・キャピタル 概要
世界
日本
中華人民共和国
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア