• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

スタートアップ


ユニコーン級のAIスタートアップが相次いで売却を検討
Coffee Break with Startups
Coffee Break with Startups AI開発が加速する過程で、業界は新たな段階に入っているようです。 AIモデルの高額なトレーニング費用、競争激化などにより、著名なユニコーン企業でも厳しい状況に直面しています。 それにより、相次いで売却交渉を行っている事例が明らかになり始めているので、押さえていきましょう。 サムネイル画像:DALL·E 3での生成 ☕️coffee break 2022年11月にOpenAIがChatGPTをリリースして以来、生成AI業界は止まることを知りません。 例えば、4月の3週目だけで11個のAIモデルがリリースされるなど、各社はますます開発を加速させています。 その波に乗り残されないよう、各社はさらに開発を加速せざるを得なくなり、資金体力のないスタートアップにとっては、非常に厳しい状況に追い込まれているのです。
30
Picks
30
Picks

穏やかなテクノロジーでスマートホーム市場を切り開くmui Lab
MONOist
5
Picks


注目のコメント

新着




おすすめのメディア

NewsPicks オリジナル

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか