新着Pick
SPD18H4TIU5VQXW0
調剤薬局
JPN

調剤薬局 業界

日本
業界一覧
>
小売
>
医薬品小売
>
調剤薬局
医療機関で発行された「処方せん」を基に、医療用医薬品の販売又は授与の目的で調剤する医療機関の運営を主事業とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
19Picks
【バーティカルSaaS】 調剤薬局のDX化を進めるカケハシ 成長スピード1年で3倍の3つの要因
ITmedia ビジネスオンライン
|
調剤薬局のDX化を猛烈に推し進めるスタートアップがある。薬歴システム「Musubi」を提供するバーティカルSaaS企業、カケハシだ。導入した薬局から熱烈な支持を受け「1年で3倍の売上成長」というスピードで躍進を遂げるカケハシの戦略はどのようなものだろうか。
13Picks
処⽅箋⼊⼒⽀援クラウドなど手がける東大発「mediLab」が調剤薬局向け販売で三菱電機ITソリューションズと提携
TechCrunch Japan
|
東大発ヘルスケアAIスタートアップのmediLabと三菱電機ITソリューションズ(MDSOL)は5月10日、調剤薬局向けクラウド「mediLab AI」の調剤薬局向け販売において業務提携を発表した。第1弾として、MDSOLの保険薬局システム「調剤 Melphin/DUO」(メルフィンデュオ)利⽤薬局に対し、mediLab AIを共同拡販する。
992Picks
ヘルステック企業が3年で37億円の資金調達。なぜ、調剤薬局なのか? 
少子高齢化が進行し医療費が膨張する中、医療業界は新たな価値が求められる転換期を迎えている。新興企業の参入障壁が高い典型的なレガシー産業の中、創業わずか3年で急速にシェアを拡大しているのが、調剤薬...
525Picks
ドラッグストアvs調剤薬局、激化する「処方箋」争奪戦の行方
ニュースイッチ
|
医療用医薬品の処方箋の“奪い合い”が激しくなりそうだ。ドラッグストアが調剤併設店舗を増やしており、品ぞろえの多さという従来の利便性を武器に処方箋応需枚数の上積みを狙う。一方、調剤を専門または主体にやっ
304Picks
マツキヨは中小調剤薬局の救世主になるか
ニュースイッチ
|
大手ヘルスケア企業が中小の調剤薬局を巻き込む“緩やかな提携”を推進している。内容は経営指導や品ぞろえの支援、機器・情報システムの提供など多彩だ。調剤薬局は生活者が健康相談の目的で気軽に入れる「健康サポート薬局」になることを求められており、個人経営店では対応しにくいことが背景にある。大手企業にとっても中小薬局と徐々に関係を深めつつ、M&A(合併・買収)の可能性も探れる利点がありそうだ。 ドラッ...
273Picks
あなたの「薬」は、本当に正しく処方されているのか?
NewsPicks編集部
|
東京・西新宿の東京医科大学病院。年間70万人、1日当たりでは3000人近い外来患者を奪い合うようにして、あたり一帯には実に50〜60もの調剤薬局がひしめく。まさに「門前市をなす」状態であり、病院...
269Picks
老舗が身売りする調剤薬局の深刻度
ニュースイッチ
|
調剤薬局業界でM&A(合併・買収)が相次いでいる。経営を引き継げる人の不在や薬剤師の採用難、診療報酬改定などが背景にある。調剤薬局経営の草分けとして知られる水野(東京都文京区)が1日付で日本調剤に買
260Picks
遠隔診療が広がり、ストレスチェック義務化は形骸化する(大室正志)
NewsPicks編集部
|
・遠隔地診療に参入する会社や医療機関が相次ぐ。 ・ストレスチェック義務化が“2000円札化”する。 ・診療報酬改定による調剤薬局の再編サバイバル。 保健分野や代替医療分野などは別として、ほとんど...
235Picks
薬や介護・栄養相談ができるローソンがオープン
マイナビニュース
|
ローソンは8月1日、「ローソン千駄木不忍通」店をリニューアルオープンする。調剤薬局を併設した既存のヘルスケアローソン店内に、新たに介護・栄養相談窓口を併設させ、薬・介護・栄養相談ができる店舗として生まれ変わるという。ローソン店内に栄養相談窓口を設置するのは初めての試みとなるという。
50Picks
ロボットで処方薬宅配を実験へ パナとアインHDが実験
共同通信
|
ロボットで処方薬宅配を実験へ パナソニックと調剤薬局大手のアインホールディングス(HD)は4日、自動走行ロボットを使って処方薬を宅...
126Picks
「お薬手帳」のiPhoneアプリ登場 服薬情報を自動配信、服薬時間の通知も
はてなニュース
|
全国で調剤薬局を展開する日本調剤は、処方された薬の情報を記録するiPhone向けアプリ「お薬手帳プラス」を1月5日(月)にリリースしました。紙で提供している従来の「お薬手帳」をサポートし、薬の名称や用法・用量などの服薬情報を表示。服用する時間をアラームと通知機能で知らせるので、飲み忘れも防げます。ダウンロードは無料です。
126Picks
「子ども医療費無料だから」ジェネリック使わず
読売新聞
|
後発医薬品(ジェネリック医薬品)の利用が山梨県内で低迷している。厚生労働省の調査によると、県内の調剤薬局で昨年度処方されたジェネリックの割合(数量ベース)は64・0%と全国平均(70・2%)を6・2ポイント下回り、全国で46位だった。国は医療費を抑えるため、2020年9月までに80%以上にする目標を掲げており、県は利用促進を図って患者らに向けたPRに力を入れる。
23Picks
薬局業界をDXするカケハシが上場企業の子会社を買収へ、医薬品の二次流通参入で薬局支援を強化
DIAMOND SIGNAL
|
調剤薬局向けのSaaSを通じて業界のデジタル活用を進めるカケハシが事業を拡大している。2019年から2020年にかけて40億円を超える大型の資金調達を実施しながらサービスを改良し続け、個店からチェーン店まで導入店舗を拡大。現在は成約件数ベースで全国数百法人に利用が広がっている。昨年には主力事業のクラウド型電子薬歴システム「Musubi(ムスビ)」を“薬局体験アシスタント”としてリニューアルす...
90Picks
「平成」をふり返る~平成元(1989)年~ 覚えていますか?「一杯のかけそば」ブーム
ハフポスト日本版
|
photo by Cracker Jack from Flickr 調剤薬局に問い合わせたいことがあって電話をかけた。若い男性が出て、カルテを調べるから生年月日を教えてほしいと言う。「西暦ですか、和暦ですか」と尋ねると、「平成でお願いします」ときた。平成では答えられないので、申し訳ないが「昭和45年云々」と答えた。 平成元年に生まれた人でもまだ27~28歳であり、その薬局を訪れる人のほとんど...
84Picks
ファミマとドラッグストア2社が新会社設立で合意薬局一体型コンビニなど展開へ
産経ニュース
|
ファミリーマートは18日、調剤薬局やドラッグストアを展開するファーマライズホールディングス(HD)とヒグチ産業の2社と合弁会社を設立することで最終合意したと発表した。
53Picks
オンライン服薬指導の混乱 長期的な調剤薬局市場への影響
フロンティア・マネジメント
|
オンライン服薬指導をめぐる混乱が生じている。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が再拡大する中、特例として時限的に解禁された「非接触服薬指導」と、9月施行の改正薬機法による「オンライン服...
54Picks
競争激しいドラッグストア、生き残りへ「九州」からのヒント
ニュースイッチ
|
流通業界で存在感を示すドラッグストア。JR九州ドラッグイレブン(福岡県大野城市、今林泰社長、092・583・3100)は九州を地盤に調剤薬局を含め220店舗以上を展開している。2017年には東京に進
50Picks
改革の旗手が語る医療・介護の未来、イノベーションは現場から生まれる
ニュースイッチ
|
2019年1月末。医療や介護分野での活躍が期待される新進気鋭の経営者らが一堂に会した。経済産業省主催の「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト」。4回目となる今回、ビジネスコンテスト部門でグランプリを獲得したのは、調剤薬局の薬剤師向け服薬指導支援ツールを提供する「KAKEHASHI(カケハシ)」。大手製薬メーカーでMR(医療情報担当者)として活躍していた中尾豊さんが抱いた「患者さんに寄り添っ...
調剤薬局 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール
インドネシア