新着Pick
SPD14KORLLWIWT2T
多関節産業用ロボット
JPN

多関節産業用ロボット 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
多関節産業用ロボット
自動車用の溶接、塗装等で活用する多関節産業用ロボット(関節機構を駆動するアクチュエータ機能を持つ)を製造する企業群。関節を持たない電子部品自動装着装置等は本業界から除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
208Picks
エアロネクストとANAホールディングスが物流ドローンを共同開発へ、空の産業革命レベル4を目指す
TechCrunch Japan
|
物流ドローン「Next DELIVERY」の試作機 独自のドローン機体設計技術を擁するスタートアップでるエアロネクストとANAホールディングス(ANAHD)は5月20日、物流ドローンの共同開発に向けて業務提携することを明らかにした。 エアロネクストの産業用ドローンの基本性能を向上させる機体構造設計技術4D GRAVITYと、ANAHDのエアラインならびにドローンオペレーターとしての機体運航に...
127Picks
宇宙飛行士の作業をアバターロボがこなす未来-コスト削減で探査支援
Bloomberg.com
|
宇宙ステーションで人間が科学実験や映画撮影に集中できるよう、アバターロボットが掃除や機器のメンテナンスをしてくれる。そんな未来が近づいている。  国内を開発拠点とするロボットベンチャーとしては唯一、宇宙用ロボットを専門とするGITAI(本社サンフランシスコ)は、宇宙飛行士の作業を代替するアバターロボットを都内の日本支社で開発している。
36Picks
日本人はなぜ、移民より「機能不全のロボット」と働くことを好むのか | 米紙が困惑…原点は鉄腕アトムとドラえもん?
クーリエ・ジャポン
|
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行で、関心が高まる産業のロボット・自動化。深刻な労働力不足に直面している日本では、コロナ禍以前から積極的に導入が進められてきたが、海外メディアの目には「外国人労働者を受け入れた方が早いのでは?」と不思議に映るようだ。ジャガイモの小さな芽を取る作業は、単調かつ退屈で、時間だけがかかる。こんな仕事こそ、ロボットに任せるべきだ。特に、少子高齢化で労働
15Picks
ミシガンで活躍する自律型3輪配達車ロボット「REV-1」、コロナ禍で稼働が4倍に
ギズモード・ジャパン
|
Image:RefractionAI/Twitter図らずも時代に合致してしまいました。ミシガン大学のスタートアップ企業RefractionAIが作った、配達用の自律型3輪車ロボット「REV-1」が、現地のアナーバー周辺で活躍しています。これは2019年より運営を開始し、大学付近のレストランでテイクアウトの配達用に利用されていたのですが、昨今のパンデミックにより稼働する8台がかつての4倍の稼働率に
12Picks
産業用Android OS [投資家も将来性を確信
TechCrunch Japan
|
Emteria(エムテリア)は、Androidの公式のプロジェクトAndroid Open Source Project(AOSP)の制約から生まれたスタートアップ。AOSPは、産業用のアプリケーションで使うには十分な機能を備えておらず、カスタマイズして機能を追加する必要がある。そして、一部の産業ではいまだにWindows CEのような古いプラットホームで券売機などを動かしている。 Emte...
52Picks
DJIの最新産業用ドローン「Matrice 300」は飛行時間55分、最大伝送距離15km
TechCrunch Japan
|
ドローン最大手のDJIは米国時間5月7日、最新機種のベールをはいだ。産業向けドローンのMatrice 300は、同社のMatriceシリーズを基に作られ、長寿命バッテリーと6面に配置された障害物検出センサーに加え、最大15kmのビデオ通信範囲を備える。 Matriceは長年続いているDJIのオールインワン産業用製品シリーズだ。このシリーズのモデルは消費者向けやプロシューマー向けよりもずっと大...
13Picks
産業用AIのスタートアップCovariantが成長期に入り43億円相当の成長資金を調達
TechCrunch Japan
|
Covariantが今週、Index Venturesが率いるシリーズBで4000万ドルを調達したことを発表した。これにより、このバークリーの創業3年のスタートアップの調達総額は6700万ドルになる。高名なPieter Abbeel教授を共同創業者とする同社はもっぱら、産業用ロボットに自律性を持たせることを研究開発している。 今はますます多くの企業が、COVID-19パンデミックのさなかにあ...
648Picks
【分析】産業ロボット決算で読み解く「コロナ後に伸びる業界」 
NewsPicks編集部
|
景気の先行指標、産業ロボットメーカーの決算を読み解けば、コロナ禍経済で起きていることの糸口をつかめる。GDPが大幅にマイナスになると予測される4月以降、社会はどう変わっていくのか。工場で活躍する...
13Picks
ソニーの積層型CMOSセンサー開発に紫綬褒章 国民の利便性を向上させ、日本の半導体産業を活性化させたと評価
デジカメ Watch
|
ソニーは4月28日、令和2年春の褒章において紫綬褒章を受けることが決まったと発表した。積層型多機能CMOSイメージセンサー構造の開発により半導体産業の活性化に貢献したことが理由。
10Picks
植物由来のセルロースナノファイバー利用促進を目的に原料評価書を公開
MONOist
|
新エネルギー・産業技術総合開発機構が「セルロースナノファイバー利用促進のための原料評価書」を公開した。植物由来の新材料が工業用原料としても広く活用されるよう、性質や製品に利用した場合の適性などをまとめた。
265Picks
医療用マスクやガウン不足に中小企業の底力「無いものは作る」新型コロナ
BLOGOS - 最新記事
|
いま、医療用マスクやガウンなどの不足が問題化しています。 これまで、医療用のマスクなどは中国などのメーカーからの輸入に依存していましたが、世界的な需要の高まりをうけて価格が高騰。 大量に利用する医療機関からは、「在庫が数週間単位で枯渇する」「ゴミ袋を切り抜いてかぶって働いている」などの声があがっています。 そんななか、国内で別の産業に従事していた中小メーカーによってマスク不足などに対応しよう...
12Picks
【設楽悠介】インターネットの問題を解決するブロックチェーンという技術【前編】
マンガで未来を想像するメディア/if -イフ-
|
近い未来、第四次産業革命が起きるらしい!! Wikipediaによると、 ロボット工学、人工知能 (AI) 、ブロックチェーン、ナノテクノロジー、バイオテクノロジー、量子コンピュータ、生物工学、モノのインターネット (IoT) 、3Dプリンター、自動運転車、仮想現実、拡張現実、複合現実などの多岐に渡る分野においての新興の技術革新を特徴とする。 らしい。ふむふむ。これだけでも未来感がすごい。 ...
21Picks
ヤマハの無人ヘリを使った鮮魚の輸送実験。当日中に都内のレストランへ届けることに成功
ギズモード・ジャパン
|
Image:mynewsdesk日本中の鮮魚がその日のうちに食べられますね。楽器やオートバイで知られるヤマハですが、実は小型の産業用無人ヘリコプターも作っているってご存知でしたか?このたび最新型の「FAZERRG2」が、長崎県の五島列島で早朝に水揚げされた鮮魚を、35km離れた九州本島の長崎県西海市まで輸送し、その日のうちに長崎空港で提携したJALの飛行機に積み込むことに成功しました。そしてJAL
11Picks
インパクトでか! 子供に英語を教えるソーシャルロボット「EMYS」
ギズモード・ジャパン
|
Image:EMYS3段になった顔で、豊かな表情を作ります。「世界で最も先進的な教育用ロボット」だと謳うソーシャルロボット「EMYS」。これは3~9歳の児童に第二言語として英語を教える、インタラクティブなお喋りロボです。EMYSでは、子供の脳はスポンジのように何でも吸収するだけでなく、第二言語の習得が知育に役立つと言われていることに目を付け、このロボットを開発したと説明しています。世界の子供たちが
12Picks
横河電機がデンマークの画像AI関連ベンチャー企業を買収
MONOist
|
横河電機は、AIによる画像解析技術を有するデンマークのGrazper Technologiesの全株式を取得した。Grazperの技術を横河電機の各種事業に展開し、新たな産業用AIソリューションの開発を進める。
3Picks
火花や化学薬品から産業用ロボットを守るロボット用保護カバー、過酷作業で活用
MONOist
|
キャプテンインダストリーズは、産業用ロボットを過酷な動作環境から保護するロボット用保護カバー「ロボスーツ」の国内販売を開始した。飛び散る火花や塗料、化学薬品など多種多様な飛散物に長時間耐え、産業用ロボットを保護する。
38Picks
10年後の交通・移動手段はどうなっている?「MaaS」による変革のインパクト
GLOBIS知見録 最新記事
|
トヨタが新しくつくる実証実験用の「街」 先日、トヨタ自動車が新たな「街」を作ると発表しました。同社リリースによれば、この街は「Woven City」と名付けられ、初期にはトヨタの従業員やプロジェクトの関係者など2000名程度の住民が実際に暮らすという環境のもと、「自動運転、モビリティ・アズ・ア・サービス(MaaS)、パーソナルモビリティ、ロボット、スマートホーム技術、人工知能(AI)技…………
12Picks
農作物の収穫をAIで自動化って出来るの?
アイブン
|
IT、ドローン、ロボットなどのテクノロジーを用いた新しい農業であるアグリテックは、世界中でますます注目を集めている分野です。特に収穫ロボットは、その潜在的な効率の高さゆえ、急速に開発が進められています。 AIの知識を勉強中の新米エバンジェリストが、最新アグリテックについて語り合っています・・・。 一次産業の自動化に夢広がる 気になった方は、研究の詳細を以下から見てみてくださいっ!(ほのか&ももか)
12Picks
需要とスピードの間を埋める AWSが目指す「真のロボット革命」
Forbes JAPAN
|
将来的に大きな成長が見込まれているロボット産業。日本企業が牽引してきた産業用ロボットに加え、近年では工場で人間とともに働くことができる協働ロボット、また家庭用掃除ロボットやAIスピーカーに代表されるサービスロボットなど新たなタイプの製品が続・・・
多関節産業用ロボット 概要
世界
日本
中華人民共和国
マレーシア
インドネシア