新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
46Picks
インテル、自動車向け半導体生産で協議 6─9カ月以内に=CEO
Reuters
|
[12日 ロイター] - 米インテルは、自動車業界の半導体不足問題を受け、同業界向けに半導体を生産するための協議を行っている。パット・ゲルシンガー最高経営責任者(CEO)が12日、ロイターに明らかにした。
8Picks
自動車部品産業にこれから起こる5つの潮流
MONOist
|
ほぼ1週間に2~3度の割合でEVに関連するニュースが流れている。ここ1年で10年分に相当する情報量が発信されている印象だ。このように激流が押し寄せる中、エンジン車からEV(電気自動車)に向かうことで、自動車部品産業も危機に直面するのであろうか? 今後起こり得る潮流を見据え、どう考え、対応していくことが望ましいのか、筆者の考えを述べたい。
2Picks
自動車船、用船市況が急騰。スエズ運河封鎖で拍車
日本海事新聞 電子版
|
海事・物流業界の日刊紙「日本海事新聞」電子版ニュース。自動車船、用船市況が急騰。スエズ運河封鎖で拍車。
4Picks
トヨタKINTO、自動車サブスクに「世代」と「地方」のカベ(日経ビジネス)
Yahoo!ニュース
|
トヨタグループで自動車のサブスクリプション(定額課金)サービスを手掛けるKINTO(名古屋市)は1月20日、自動車に関連する様々なサービスを集約した「モビリティマーケット」と呼ぶオンラインプラット
4Picks
自動車の都デトロイトは今もハードウェアスタートアップにとってハードモード
TechCrunch Japan
|
「これは少々面倒な話なのですが」とアダム・リーブ氏が笑いながら切り出した。ミシガン州デトロイトのAstrohausに2度の場面で起きたその話は、確かに込み入っていた。ハードウェアスタートアップの共同ファウンダーでCEOの彼は、サンフランシスコやニューヨークなどの大都市以外に拠点を構える幹部と話す時によく見られるような地元応援団タイプではない。
212Picks
【真相】なぜソニーは「EVビジネス」に参入したのか?
NewsPicks編集部
|
異業種の自動車参入が騒がれる中で、アップルとともに注目を集める企業がある。日本が誇る家電エンターテインメント企業の、ソニーだ。ソニーがEVへの参入を公表したのが2020年1月。テクノロジー見本市...
636Picks
【Mr.自動運転】iPhoneと車の「決定的な違い」とは?
NewsPicks編集部
|
「電動化でも自動運転でも、トヨタは強い。その理由は…」トヨタ自動車のデジタル部門を束ねるジェームス・カフナーは、NewsPicksのインタビューに対して、口を開いた。100年に1度の大変革期の自...
27Picks
佐川急便が宅配特化のEV、7200台を順次置き換えへ…脱炭素の取り組み加速
読売新聞
|
佐川急便は13日、宅配に特化した電気自動車(EV)の試作車を発表した。来年9月から現在、使用している軽自動車7200台をEVに順次、置き換える。脱炭素に向けた取り組みを加速させる。 EVは軽自動車タイプの2人乗りで、走
3037Picks
【完全解説】アップルカーは本当に「自動車」を変えるのか?
NewsPicks編集部
|
ついにあのアップルが、自動車業界にやってきた。EVと自動運転を武器に、アップルカーは自動車業界を破壊し、新たな王者に君臨するのか。それとも、トヨタを中心とする既存メーカーが地位を守るのか。アップ...
78Picks
佐川急便、宅配車両7200台を中国製EVへ 軽自動車から順次転換
Reuters
|
[東京 13日 ロイター] - SGホールディングス傘下の佐川急便の本村正秀社長は13日、配送に使っている軽自動車約7200台を来年9月から順次、中国製の電気自動車(EV)にすると明らかにした。
2Picks
工作機械主要7社の3月受注額は前年比で1.5倍、要因は自動車?スマホ?
ニュースイッチ
|
日刊工業新聞社が12日まとめた工作機械主要7社の2020年度の工作機械受注高は、前年度比15・8%減の2731億9200万円だった。20年初頭から新型コロナウイルス感染症が拡大し、製造業の設備投資が大幅に減退。工作機械メーカーも営業活動の自粛を強いられるなど、コロナ禍の影響が特に年度前半に色濃く表れた。ただ、足元では中国を中心に受注環境は改善しており、各社は今後も回復持続に期待を寄せる。 牧...
8Picks
電気自動車RivianがSamsung SDIとバッテリーセル供給で提携
TechCrunch Japan
|
Amazonが支援し2021年後半の市場投入を目指している電気自動車メーカーのRivianは、バッテリーセルのサプライヤーとしてSamsung SDIと提携したことを米国時間4月12日に発表した。両社は買収金額や期間を明らかにしていないが、Rivianが同日に発表した声明の中で、Samsung SDIとは「車両開発プロセス全体を通じて」協力してきたと述べている。
16Picks
F1を去った佐藤琢磨の現在 インディ500で奇跡の2勝目、進化は止まらない 
朝日新聞GLOBE+
|
世界3大自動車レースの一つ、米国の「インディアナポリス500マイル」(インディ500)で昨年、2勝目をあげた。100年を超える歴史でわずか20人目。本人も「奇跡」と呼ぶ快挙だ。それでも向上心と闘争心は衰えを知らない。「いまもステアリン...
97Picks
ファーウェイ、EVや自動運転に年内1100億円投資-テスラに対抗
Bloomberg
|
中国の華為技術(ファーウェイ)は今年、自動運転と電気自動車(EV)技術の研究に10億ドル(約1100億円)を投資する方針だ。世界最大の自動車市場である中国で米テスラや小米に対抗する計画を加速させる。
3Picks
佐川急便、軽配送車をEVに 30年までに7200台
共同通信
|
佐川急便、軽配送車をEVに 佐川急便は13日、国内の配送で使用している軽自動車約7200台を、2030年までに小型電気自動車(E...
187Picks
バイデン氏、半導体不足は「最優先課題」-政策対応を与野党支持
Bloomberg
|
バイデン米大統領は12日、世界的な半導体不足を巡る産業界との協議で、問題解決のための政府資金拠出で超党派の支持を得ていると説明した。半導体の供給減により、自動車メーカーは世界的に一部操業停止などを強いられている。
8Picks
EV車載電池需要に沸くリチウム業界。テスラと大型契約のべンチャーが「アメリカでの採掘」にこだわる理由
Business Insider Japan
|
来たるべき電気自動車(EV)シフトに備え、自動車メーカー各社が手ごろな原料の確保に動くなか、電池市場とそのサプライチェーンでの競争が激化している。 最も熱い視線を浴びているのがリチウムだ。EV向け車載電池の主原料となる金属だが、採掘には危険が伴う上に、環境にも悪影響をおよぼすなど、いろいろと問題が多...
3Picks
【ドミノ・ピザ】、ロボット宅配を開始!自動運転車による出前で最も有望なのはピザ? - 後藤文俊
BLOGOS - 最新記事
|
■ピザチェーン最大手のドミノ・ピザは12日、2年前から提携する自動運転車開発のスタートアップ「ニューロ(Nuro)」と協力してロボットによるピザ出前サービスを開始することを発表した。ランチタイムや夕食時前など特定の時間帯に注文が集中する宅配ピザにロボットを活用することで非接触で安全且つ効率的な出前を実現する。ドライバーレス宅配ピザはテキサス州ヒューストンのウッドランドハイツ地区にあるドミノ・...
1Pick
その存在今こそ貴重です! 昭和の「ダサカッコいいクルマ」はいくらで買える? - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
|
昭和の時代はスポーティなクーペやデートカーとも呼ばれるスペシャルティカーが人気だった。なかには今となってはちょっと恥ずかしいけれど、堂々と乗りこなせば「ダサカッコいい!」と定義できるモデルがある。そんなクルマと現在の中古車事情を紹介しよう。
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア