新着Pick
SPD0X2VKXACF2CBI
自動車
JPN

自動車 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
輸送用機械製造
>
自動車
乗用車(軽自動車を含む四輪自動車やピックアップトラックなどの軽商業車)を製造する企業群。但し、トラック、特殊車両、運搬車両等は除く。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
RPAとの親和性高い保険業界、損保ジャパンは自動車保険料の返戻に対応
ニュースイッチ
|
損害保険ジャパンは自然災害対応など幅広い業務でRPA(ソフトウエアロボットによる業務自動化)を導入している。RPAによる効果の創出時間は2019年度実績で年約38万時間。保険業界は定型業務が多く、RPAとの親和性が高い。 同社は17年度から「ゼロベースの仕事の棚卸し」を実施。これは“前例踏襲の打破”など複数の視点で生産性を向上させる全社的活動で、業務を見直して創出した時間を付加価値の高い価値...
4Picks
英製造の一部自動車にEU関税の恐れ、日産に影響も=業界筋
Reuters
|
[ロンドン 30日 ロイター] - 欧州連合(EU)を離脱する英国との貿易協定における原産地規則を巡り、EU側が自動車部品についてEUおよび英国以外の非EU部品が約55%の閾値に達することを認めない意向を示しているため、英国内で製造される一部自動車は離脱後に関税を課される恐れがあると業界筋が30日、匿名で述べた。
2Picks
サムスン電機の中国MLCC工場、年内稼働は困難か…自動車市場低迷などで
コリア・エレクトロニクス
|
自動車市場がマイナス成長をみせたことで、中国天津にあるサムスン電機のMLCC工場の年内稼働が難しくなったとの見方が出ている。 MLCC(積層セラミック コンデンサ)は、電気を蓄えたり放出したりする電子部品であり、サムスン電機は日本の村田製作所に次いで世界シェアで2位を占めている。 ニューデイリー経済は29日、業界情報を基に、「サムスン電機の中国天津にある電装用MLCC工場は来年から本格稼働に入る見
1Pick
自動車では「視線検知/制御」に注目すべき
EE Times Japan
|
現在、自動運転車に対する熱狂が高まる中で、車載用の視線検出やDMS(ドライバーモニタリングシステム)の果たす役割が忘れ去られてしまっていないだろうか。視線検出や視線制御の分野では、技術開発や協業が進んでいる。
8Picks
[特集]世界の電気自動車産業の趨勢と韓国の課題…スタンド数・政府支援など脆弱
コリア・エレクトロニクス
|
日本の経団連に該当する、韓国の全経連(全国経済人連合会/FKI)は17日、「電気自動車市場のグローバルトレンドおよび示唆点」という題の分析レポートを発表した。世界の電気自動車市場の概況や、韓国の置かれた現在地、必要な対策などを提言した。以下に詳細を掲載する。 全経連は報告書において、①需要者カスタム型の充電インフラの拡充、②電池原材料の需給安定のための海外資源開発の強化、③多様な電気自動車のライン
22Picks
テスラが中国製「モデル3」値下げへ、CATL電池搭載で-関係者
Bloomberg
|
電気自動車(EV)メーカー、米テスラは中国で同社初となる安価な車載電池を搭載したセダン「モデル3」を1日にも発表する。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。生産コストを引き下げ、世界最大のEV市場の中国で販売を伸ばすことが可能になる。
9Picks
軽自動車にも付いているのになぜ? 高額車でもパドルシフト不採用の現行車が存在するワケ
WEB CARTOP
|
スポーティな走りだけでなく街乗りにも寄与  パドルシフト。それはステアリング奥の左右に装備される、ダウンシフト、アップシフトを操作するスイッチである。F1マシンに採用され、スポーツカーの採用例が多いことから、スポーティに走るための機能と思いがちだが、じつはそうでもない。  とくにパドルシフトの「...
11Picks
焦点:中国EVスタートアップに活気戻る、好調なテスラが刺激
Reuters
|
[北京 25日 ロイター] - 中国で電気自動車(EV)を手掛けるスタートアップ企業が、活気を取り戻している。原動力は米EV・大手テスラ<TSLA.O>の好調ぶりだ。
34Picks
中国に1.8兆円投資=電気自動車事業で―独VW
時事通信社
|
 【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は28日、2020~24年に中国の合弁3社と電気自動車(EV)関連事業へ計150億ユーロ(約1兆8000億円)を投資する計画を発...
11Picks
2025年に電気自動車の世界販売550万台を達成へ=トヨタ幹部
Reuters
|
[北京 29日 ロイター] - トヨタ自動車<7203.T>の電気自動車の世界販売台数は、当初計画よりも5年早く、2025年に550万台に達する見通し。トヨタ自動車研究開発センター(中国)の中尾清哉社長が29日、当地で開催された会議で明らかにした。
28Picks
8月の鉱工業生産、基調判断を上方修正-3カ月連続プラス
Bloomberg.com
|
8月の鉱工業生産指数は前月比1.7%上昇と、3カ月連続のプラスとなった。国内外で経済活動が再開する中、15業種のうち自動車工業や鉄鋼・非鉄金属、電子部品・デバイスなど10業種が上昇した。基調判断は「生産は持ち直している」とし、従来の「生産は持ち直しの動きがみられる」から上方修正された。経済産業省が30日発表した。
3Picks
ダッシュボードが透ける!? 京セラが「未来の車」披露
京都新聞
|
京セラは29日、走行中の自動車の路上風景をダッシュボードに映し、透明のように見せる次世代のコンセプトカーを京都市伏見区の京都パルスプラザで披露した。人間の五感を楽しませる先端の技術や部品を満載し、安全性と娯楽性を備えた「未来の車」として提案した。
6Picks
テルアビブ拠点のソフトウェア自己修復のAurora Labsが豊田通商やポルシェから約24億円調達
TechCrunch Japan
|
自動車業界は複雑になるばかりのソフトウェアシステムに取り組んでいる。そこには、かなり費用のかかる危険な混乱、信頼性へのダメージを起こしうる欠陥という大きなリスクが伴う。 今日の乗用車、トラック、SUVを10年前のものと比べてほしい。組み立てラインから出てきたばかりの新車には数千万ものコードが搭載されていて、自動車メーカーがソフトウェアにさらに投資するにつれてコードの数は増え続けている。 こう...
5Picks
8月の国内生産、17.1%減=回復傾向もコロナ禍続く―自動車大手8社
時事通信社
|
 自動車大手8社が29日発表した8月の国内生産台数は、前年同月比17.1%減の計53万5588台だった。減少率は縮小傾向にあるものの、新型コロナウイルス感染拡大の影響が依然として尾を引いている。
5Picks
陸上自衛隊・水陸機動団、オスプレイ搭載可能な「汎用軽機動車」
財経新聞
|
米中関係が悪化し、尖閣諸島周辺で中国が不穏な動きを強めている。
47Picks
ゲリラ豪雨に対抗すべく進化したマンホールの仕組みに納得
ニュースイッチ
|
吹き飛ばない次世代型提案 虹技は防災に強いマンホールふたの普及に力を入れている。同業3社と共同開発したふたを自治体に提案するほか、安全性を追求したふたの開発も進めている。自動車の増加や、地球温暖化による影響で頻発するゲリラ豪雨などマンホールを取り巻く環境は年々厳しくなっている。それだけに足元の安全を守る製品の開発や普及に努める。 【受け枠に工夫】 圧延ロールや自動車用金型を手がける虹技がマン...
自動車 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア