新着Pick
SPD0VCGDRHSJ7TLH
ラグジュアリーブランド
ALL

ラグジュアリーブランド 業界

世界
業界一覧
>
消費財
>
衣服・装飾品製造
>
ラグジュアリーブランド
高級衣料品、バッグ、宝飾品等のラグジュアリーブランドを傘下に有し、多国籍に展開する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
セシルマクビーのデザイン盗用は故意的か?ブランドのパクリ問題で大切な事は何か改めて考えてみた
note(ノート)
|
こちらのnoteではファッション業界の最新ニュースを1週間に5本程度解説し、その先に起こり得る事や豆知識を盛り込んでご提供いたします。先週のピックアップニュースは下記の通りです。 セシルマクビーのデザイン盗用は故意的か?ブランドのパクリ問題で大切な事は何か改めて考えてみた 小嶋陽菜のブランド「ハーリップトゥ」とデザイン類似?セシルマクビーのワンピースがSNSで物議 「セシルマクビー(CECI...
19Picks
ジム・ステンゲル×音部大輔 最強マーケター対談 「優れたマーケターが持つ3つの要素」
Agenda note
|
 国内外のブランド企業からトップマーケターが参加する合宿形式のカンファレンス「マーケティングアジェンダ2019」が、去る5月にロイヤルホテル沖縄残波岬で開催された。1日目のキーノートセッションに...
79Picks
ブランド品の真贋、AIが数秒で判定
ニュースイッチ
|
コメ兵は、人工知能(AI)を活用し、中古ブランド品の真贋(しんがん)を判定するシステム「AI真贋」を2019年度内に導入する。当初は今春の導入を予定していたが、使用時のマニュアルづくりや教育などが予定より遅れているため、延期した。システムはほぼ完成しており、「名古屋本店本館」(名古屋市中区)や「新宿店」(東京都新宿区)といった大型店から導入する。 AI真贋はブランド品をカメラで撮り、その画像...
10Picks
「ZARA、Amazonを抜きたい」 ストライプインターナショナルが描く独自プラットフォーム戦略
MarkeZine
|
宮﨑あおいのテレビCMでファッションブランド「earth music&ecology」が一躍知名度を上げたのが、2010年のこと。同ブランドを運営するストライプインターナショナルは創業25年目の現在、国内に30ブランド1,000店舗を有しながらグローバルへ進出、またファッションレンタルや他社を交えたECを展開し、さらにアリババと協業するなど、SPAとプラットフォーマーという2軸を持つ独自路線...
152Picks
コストコ、いつの間にかファッション販売大手に
Business Insider Japan
|
・コストコは思いがけず、アパレルと靴のセールスにおけるリーダーとしての地位を確立した。年間売上高は70億ドル(約7700億円)を超え、過去4年間、年に9%成長してきた。ワシントン・ポストが伝えた。 ・ファストファッション・ブランドにとって、コストコは過剰在庫を売りさばく最適な場所となった。8500...
150Picks
脱バーバリーの老舗・三陽商会と東大発ベンチャー、3D解析ツールで完全オーダースーツ
Business Insider Japan
|
三陽商会が初のパーソナルオーダースーツブランド「STORY & THE STUDY」(ストーリー アンド ザ スタディー)を9月にスタートする。 「70年を超えるモノ作りの技術に、最先端のデジタルテクノロジーを融合させ、これまでにないフィット感の着用体験と、シームレスな購買体験を実現したい」と慎正宗...
24Picks
日本のD2Cブランドカオスマップを大公開!アパレル、ファッション、フードなど幅が広がる
Media Innovation
|
日本でも次々に立ち上がるD2C(Direct to Consumer)ブランド。メディアやソーシャルメディアを通じてブランドと消費者がダイレクトに繋がり、ユーザーの声を反映するプロダクト開発や、中間マージンを廃することで値段に対する価値を最大化することなどに特徴が見られます。 最近では毎日何かしらのブランドが立ち上がったというようなプレスリリースを目にするようになったほど、D2Cは興隆を見せ...
1416Picks
【独自】「ユニクロ離れ」した若者は、いま何を着ているのか
NewsPicks編集部
|
リーズナブルでおしゃれな服が着たい──。どれだけテクノロジーが進化しようとも、流行に敏感な若者のニーズはいつだって変わらない。そしてZARAやH&M、ユニクロやGUなどのブランドは、そうしたニー...
32Picks
ホテルチェーン「オヨ(OYO)」の急成長で変わるホテル勢力図、 世界3位に躍進した背景と狙いを考察した
トラベルボイス
|
急成長のホテルチェーン「オヨ ホテルズ&ホームズ(OYO Hotels and Homes)」が、どうやらIPOに向けた活動を活発化しているようだ。同社はこのところ、積極的に広報活動を強化。その一環として、米国やベトナムへの参入のほか、インド、インターナショナル、テクノロジー&ブランドライセンシングという3部門への再編、新リーダーの雇用をおこなった。また、中国では5月にシートリップ(Ctri...
17Picks
ブランディングコンサルタントが【ブランド戦略の基本と全て】を解説 - Mission Driven Brand
Mission Driven Brand
|
ブランディングコンサルタントが、ブランディングについて【直感的な腹落ち感× 論理的な納得性】のある解説を目指すブログ。WEB上のブランドコンサルティング。
16Picks
元P&G グローバルCMO ジム・ステンゲルが語る「ブランドリーダーの役割を果たすための4ステップ」
Agenda note
|
 国内外のブランド企業からトップマーケターが参加する合宿形式のカンファレンス「マーケティングアジェンダ2019」が、去る5月にロイヤルホテル沖縄残波岬で開催された。1日目のキーノートセッションに...
435Picks
小売革命 NYの「世界一面白い店舗」とは EC時代生き抜く知恵
FNN.jpプライムオンライン
|
ニューヨークで話題のリアル店舗の逆襲。 「世界で一番面白い店」とは。  ニューヨーク5番街。 老舗デパートや高級ブランドが立ち並ぶ、世界有数のショッピングストリートに今、大きな変化が。  さまざまなブ
341Picks
オンラインとオフラインの境界が消える あるスーツブランド成功の秘密
Forbes JAPAN
|
仕事帰りの電車の中、あるいは夕食後リビングでくつろぎながら、スマートフォン片手に、何かいいものはないかとECサイトやアプリをチェックし、気に入ったものをカートに入れる──。私たちの消費行動は、ここ数年で少しずつ変わってきた。経済産業省がまと・・・
10Picks
BMWは初のフル電動ミニクーパーSEを発表
TechCrunch Japan
|
フル電動のミニクーパーは、かつて1度デモされたことがあり、EVファンの夢となっていた。それが、ようやく誰でも買える車となる。最初から電動車として設計された駆動系を備え、もっとも競合が激しいクラスの市場に投入される。この新しいミニクーパーSEは、Mini(ミニ)ブランドとして初の小型電気自動車で、フル充電での走行距離は235〜270 km(146〜168マイル)を実現している。最大50kWでの...
105Picks
「私がメーカー担当者ならメルカリを見る」二次流通を踏まえたマーケティングに必要なこと
MarkeZine
|
メルカリなどフリマアプリの台頭により、多くの企業にとって二次流通プラットフォームは無視できない存在となった。CtoC市場が急成長する中、ブランド企業はどう向き合えばいいのか。国内フリマアプリ最大手のメルカリでシニアマーケティングディレクター(2019年6月時点)を務める南坊氏に、ブランドと二次流通プラットフォームが良好な関係を築くコツを聞いた。
13Picks
いまや売上280億円! BuzzFeed ブランド商品事業が絶好調 : Tasty ブランドを中心に
DIGIDAY[日本版]
|
BuzzFeedが展開するフードブランドのTasty(テイスティ)は、食品や食器、レシピ本などさまざまな消費者向け製品に対するライセンス提供で成功を収めている。同社はこうした成功を背景に、広告主に対して食品とコマース関連の強みを売りにしている。
100Picks
10代のうちに「自己ブランド」確立、プレッシャーを受けるZ世代
Business Insider Japan
|
・Z世代はインターネットのない生活を体験したことがない。 ・Z世代の真ん中にあたる世代は、2004年にフェイスブックが誕生したとき、まだ幼児だった。 ・インターネットは常に生活の一部だった。そのためZ世代にとって、オンラインでのブランドを早く確立しなくてはならないというプレッシャーはますます大きくな...
31Picks
デジタルシフト未来マガジン 〜D2Cブランド「AWAY」の成功を紐解く〜
Digital Shift Times(デジタル シフト タイムズ) その変革に勇気と希望を
|
AIやIoT、VR/ARといったテクノロジーの進歩により、アメリカ・中国を中心に広がる「デジタルシフト」。世界的にも注目されているこの流れは、今や「第四次産業革命」とも呼ばれるほどだ。「デジタルシフト未来マガジン」では、オプトグループで新たな事業を創造しデジタルシフトによる変革を推進している石原靖士氏が捉えた国内外のデジタルシフトの最新事例を紹介する。
110Picks
アジア狙う謎の日本ブランド「ユビソオ」の正体
東洋経済オンライン
|
MINISO(メイソウ)、ユビソオ、ヨヨソウ、XIMISO――。ユニクロと無印良品、ダイソーを足して3で割ったような雑貨店がアジアを中心に世界的に急増している。中には、日本発をうたい、日本ブランドを前面に押し出…
444Picks
メルカリ、取引されているブランドランキングなどインフォグラフィック公開
CNET Japan
|
メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」が7月2日付けでサービス開始6周年を迎えたことにちなみ、1年の歩みを数字で振り返る「数字で見るメルカリ」のインフォグラフィックを公開している。
ラグジュアリーブランド 概要
世界
インド