新着Pick
SPD0T8QD00YXFW84
化学薬品
JPN

化学薬品 業界

日本
業界一覧
>
素材・素材加工品
>
化学
>
化学薬品
工場の製造工程において利用される工業薬品(金属メッキ薬、難燃剤等)や、研究所の実験等で利用される試薬等、各種化学薬品を製造する企業群。医薬品、農薬、臨床検査薬を除く
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
3Picks
火花や化学薬品から産業用ロボットを守るロボット用保護カバー、過酷作業で活用
MONOist
|
キャプテンインダストリーズは、産業用ロボットを過酷な動作環境から保護するロボット用保護カバー「ロボスーツ」の国内販売を開始した。飛び散る火花や塗料、化学薬品など多種多様な飛散物に長時間耐え、産業用ロボットを保護する。
34Picks
アオサにコロナウイルス増殖抑制効果、中部大学が発見
大学ジャーナルオンライン
|
海藻のアオサにヒトコロナウイルスの抗体を増やす効果があることが、中部大学生命健康科学部の河原敏男教授、中部大学大学院工学研究科の林京子客員教授、化学薬品メーカー・江南化工、海藻の健康効果を研究するラムナン研究所の共同研究で分かった。研究グループは新型肺炎を引き起こしている新型コロナウイルスに効果があると期待している。 中部大学によると、ウイルスは遺伝子としてDNA(デオキシリボ核酸)かRNA(リ
59Picks
プロの消防士がいない中国
日経ビジネスオンライン
|
8月12日、天津で起きた化学薬品倉庫爆発事故では多くの消防士が犠牲となった。他方、消防士の放水が爆発を誘発したとも指摘される。問題は中国に「プロの消防士がいない」こと。このままでは悲劇の再発を防げないのではないか。
37Picks
飲みすぎ危険!栄養ドリンクを常用してはいけない、知らないと怖すぎる理由。 薬学部教授が教える、薬を減らして健康に生きる方法 - 薬学部教授だけが知っている薬のいらない健康な生き方
Diamond Online
|
薬と日々関わり、薬の裏も表も知る薬学部教授だからこそ言える、薬との正しい付き合い方、薬を減らして元気に長生きする秘訣。栄養ドリンクは、化学薬品の寄せ集め。飲みすぎてはいけない怖い理由を教えます!
11Picks
2017年はアグリビジネス大再編の年! 化学薬品・種子・アグリビジネスの大半が3社に集約することに
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
9月にドイツのバイエル(BAYER)が米国のモンサント(MONSANT)の買収を決めたことが世界で注目を集めた。(参照:「HBOL」)  そのモンサントの株主が12月に売却OKのサインを出した。買収金額は660億ドル( [...]
10Picks
2017年はアグリビジネス大再編の年! 化学薬品・種子・アグリビジネスの大半が3社に集約することに(HARBOR BUSINESS Online)
Yahoo!ニュース
|
9月にドイツのバイエル(BAYER)が米国のモンサント(MONSANT)の買収を決めたことが - Yahoo!ニュース(HARBOR BUSINESS Online)
6Picks
中国に入れ込んだ代償…現地子会社の不正見抜けず、名門商社が100年の歴史に幕
産経ニュース
|
東証1部上場だった化学薬品商社「江守グループホールディングス」(福井市)が4月末、民事再生法適用の申請を発表し、破綻した。同社は昨年3月期決算までは好業績を続けていたが、その後、中国の取引先から代金が回収できないなど、傾注していた中国事業での失敗が表面化。債務超過に陥り、明治の創業以来109年続いた創業家の歴史に幕を下ろした。福井の名門企業である同社の倒産劇は改めてチャイナリスクの大きさをク...
5Picks
衣類の染料に遺伝子組み換え微生物を使う
ニュースイッチ
|
マイクロバイオファクトリー(大阪市北区、清水雅士社長、090・6805・9121)は、衣類の染料となる「インディゴ」について、遺伝子組み換えした微生物(スマートセル)の発酵を利用して生成する方法を開発した。石油由来原料の代替品として活用が期待される。今後、成分の回収効率を高め、量産体制の確立に向け化学薬品メーカーなどとの提携を探る。 ジーンズなどの染料となるインディゴの9割以上が石油由来原料...
5Picks
『知ってはいけない 薬のカラクリ』
本誌記事アーカイブ:FACTA online
|
製薬会社が儲かる薬は「治らない薬」 〈「儲かる薬」というのは病気をただちに治してしまうような特効薬ではありません〉 本書第1章でこの一節を読んで衝撃を受けるとともに、若い頃に読んだ柳宗悦先生のエッセイ「漢薬の能書」の一節を思い出した。〈先日池田三四郎君が来て、「延命我神散」という薬をくれた(中略)その効能書きの中に(中略)「本薬は化学薬品のような対症薬ではありません。従って人により、効くとか...
5Picks
切削工具や治工具の再生コスト低減、除膜速度が向上した2液性Ti系硬質皮膜除膜剤
MONOist
|
佐々木化学薬品は、ハイス鋼およびダイス鋼上の2液性Ti系硬質皮膜除膜剤「エスツールTHD-08」を開発した。TiAlN膜除膜速度を向上しながらも、SKHなどのハイス鋼やSKDなどのダイス鋼を腐食することなく、液寿命を改善した。
5Picks
電力いらず。身近な液体を使った新たなコミュニケーション機器とは?
ギズモード・ジャパン
|
化学のちからで、可能性は無限大。 スタンフォード大学の研究室から生まれた新たなデバイスは、家庭用の化学薬品を使って情報を送受信できるというもの。情報を運ぶ鍵となるのは電力ではなく、なんと液体なんです...
4Picks
「漂白剤がコロナに効く」デマは死に至る危険性も。内服薬以外の化学薬品は飲むな食べるな混ぜるな
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
最悪の事態へと動きつつある新型コロナ禍  現在本邦は、SARS-CoV-2(新型コロナウィルス;新型コロナ)による感染症COVID-19(コヴィッド19)の急速なパンデミックが明らかとなり、騒然とした状況にあります。   […]
4Picks
中国の化学薬品特化Eコマース「Molbase」が米ナスダック上場へ、7000万ドルのIPOプランを申請
THE BRIDGE
|
Photo credit: Max Pixel Tech in Asia では、有料購読サービスを提供。有料記事の閲読、全記事への回数無制限閲読、5万社を超える企業データベースへの無制限アクセス、カンファレンスへの限定割引などの特典があります。詳しくはこちらから。 化学薬品業界向けEコマースおよびソフトウェアサービスを提供する中国拠点の企業「Molecular Data(Molbase)」は...
4Picks
中国、日米産の一部化学薬品への反ダンピング関税を5年延長
Reuters
|
[22日 ロイター] - 中国商務省は22日、日米原産の輸入レゾルシノールに対する反ダンピング(不当廉売)関税を23日からさらに5年間延長すると発表した。
4Picks
【インドネシア】アチェの経済特区、12月にも稼働[経済]
NNAアジア経済ニュース
|
【インドネシア】アチェの経済特区、12月にも稼働[経済] インドネシア・アチェ州のアルン・ロクスマウェ経済特区(KEK)が、今年12月にも稼働する見通しだ。石油・ガスや化学薬品産業などの誘致を優先する。投資額は38億米ドル(約4,279億円)。9日付ビスニス...
3Picks
加工が難しい高耐食合金のエッチング液「エスクリーンRE-100」がついに登場
www.atpress.ne.jp
|
佐々木化学薬品株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:佐々木 智一)は、高耐食合金用エッチング液「エスクリーンRE-100」の開発に成功しました。加工時間の短縮化や設備の簡素化など表面処理分野の課題…
3Picks
知ると食べられなくなる「サラダ油」の怖い話…製造過程で“化学薬品漬け”
ビジネスジャーナル
|
多くの人たちに好まれ、イタリア料理や地中海料理には欠かせないエキストラバージンオイル。オリーブの実に圧力をかけて絞り取られたオリーブ油のことを指し、古代からこのような圧搾方法でつくられてきました。
3Picks
ロボットが着るだけで食品工場で働けるようになるジャケット
ニュースイッチ
|
デンソーウェーブ(愛知県阿久比町、杉戸克彦会長、0569・49・5000)は、同社製ロボット向けジャケット「食品用ロボットジャケット」を開発し、9日から国内外で受注を始める。同ジャケットを着せるだけで、食品工場で洗浄や殺菌剤に使われる次亜塩素酸などの化学薬品でロボットを洗浄できる。衛生面や実用性に対応し、食品製造工程の自動化に貢献する。 同ジャケットは同社の小型垂直多関節ロボット「VS068...
3Picks
産総研、ダイヤモンド基板とSi基板を直接接合
EE Times Japan
|
産業技術総合研究所(産総研)は、化学薬品による処理と低温加熱だけでダイヤモンド基板とシリコン(Si)基板を直接接合できる技術を開発した。
3Picks
MIT、太陽光だけで効率的に氷を解かす手法を発表――飛行機や電線の着氷除去に有効
fabcross for エンジニア
|
米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、飛行機や電線などに付着する氷を化学薬品や電力を使わないで解かす方法を発表した。研究成果は、2018年8月31日付けの『Science Advances』に「Photothermal trap utilizing solar illumination for ice mitigation」として掲載されている。 氷が飛行機、電線、風力タービン...
化学薬品 概要
日本
中華人民共和国
シンガポール