新着Pick
SPD0E5K8KLAN59Z6
タイヤ
JPN

タイヤ 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
タイヤ
乗用車、トラック、バス等の各種自動車に利用されるタイヤの製造を主要業務とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
95Picks
ブリヂストンはEV専用の新しいタイヤで、街をもっと「静か」にする
WIRED.jp
|
ブリヂストンの米国法人が、タイヤからのノイズを大幅に低減したというEV専用の新しいタイヤ「Turanza QuietTrack」を発売した。エンジン音がないことでタイヤからのノイズが気になるEVならではの課題に、開発チームはいかに対処していったのか。鍵となったのは、低周波や高周波の音を“制圧”するための新しいトレッドパターンや素材の開発だ。
11Picks
Amazon Alexa対応の車輪付き家庭用ロボ、開発に本腰
TechCrunch Japan
|
Bloomberg(ブルームバーグ)は4月に、Amazonが「ベスタ」(Vesta)というコードネームで家庭用ロボットを開発中と報じたが、今度はそのプロジェクトが継続中と報じている。しかもその記事にはロボットの具体的な詳細もあり、実はAlexaをサポートしていて車輪で動き回るそうだ。友人の天才的イラストレーターに想像図を描いてもらったら、上図のようになった。 「Vestaは今年リリースされる...
26Picks
マグネシウム合金を鋳造したクルマ用の車輪ホイール量産へ
ニュースイッチ
|
戸畑製作所(北九州市小倉南区、松本敏治社長)は、マグネシウム合金を鋳造した自動車用の車輪ホイールの量産に乗り出す。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などとの産学連携で車両メーカーの軽量化
41Picks
ダチョウ脚のロボット「キャシー」、今度はホバーシューズに乗る
ギズモード・ジャパン
|
Image:HybridRobotics/YouTube自分でシューズに乗り降りも出来るのだそうな。ガッチャンガッチャンと歩く二足歩行ロボットは夢がありますが、ぶっちゃけ、移動速度が遅くてちょっと非効率的な感じがしませんか?やっぱり『ボトムズ』みたいに、タイヤ的なメカニズムで地上を高速移動するほうが、圧倒的に効率的なワケです。ということで、前回はセグウェイに乗ったダチョウの脚型ロボット「CASSI
11Picks
「病気にならないんだったら問題ない」中国産のタピオカが化学工場で革靴と古タイヤで作られていた衝撃の事実!
こぐま速報
|
現在ブームで、人気店になると長蛇の列にもなるタピオカですが、なんと中国産のタピオカが化学工場で作られているという驚愕の事実が判明しました!
15Picks
ミシュランとGM、「パンクしないタイヤ」を共同開発
CNN.co.jp
|
仏タイヤメーカー大手のミシュランと米自動車メーカー大手のゼネラル・モーターズ(GM)は、現在の空気を入れて使用するタイヤに置き換わる「エアレスタイヤ」の試作品を発表した。
19Picks
タイヤの常識変わる? 米GMが「空気なし」タイヤ発表
朝日新聞デジタル
|
米ゼネラル・モーターズ(GM)は4日、空気チューブがなくパンクの心配をせずにすむ「エアレスタイヤ」を、仏タイヤ大手ミシュランと共同開発したと発表した。実地でのテスト走行を年内に始め、早ければ2024…
13Picks
「パンクしない自転車」へのひとつの答えがこちらです
ギズモード・ジャパン
|
※この記事は2017年04月21日に公開された記事の再掲載です。支える物を替えました。株式会社ブリヂストンとブリヂストンサイクル株式会社が新たに開発した、パンクしないタイヤ、「エアフリーコンセプト」がこちらです。一般的な自転車用タイヤはチューブに入った空気で荷重を支えるのですが、こちらはタイヤ側面に特殊形状のスポークを配置。スポークの弾力によって荷重を支えることで、タイヤへの空気充填が不要になりま
11Picks
ドイツに出向、残業100時間超で精神疾患に…現地版「裁量労働」の社員、労災認定
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
|
タイヤ大手のコンチネンタルタイヤ・ジャパン(東京都品川区)の社員(40代)が精神疾患を発症し、休職し...
20Picks
名古屋めし専門店は登場せず 「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」の意外なリスト
Forbes JAPAN
|
日本ミシュランタイヤは5月14日、中部国際空港セントレアで「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」を発表した。3県全域を同時に調査し、1冊で発表するのはミシュランガイドとしては初めて。愛知県は276軒の飲食店・レストランと26軒の・・・
16Picks
シンプルな発明が旅行体験を変えた 「車輪付きかばん」の功績
Forbes JAPAN
|
世界では今、旅行ブームが起きている。国際航空運送協会(IATA)は、2036年には78億人が空の旅をするようになると予想。2017年の40億人からほぼ倍増する形だ。旅行客が増加している理由には、世界規模での貿易の増加や、格安航空券の登場、航・・・
32Picks
クルマの概念を根底から変える「インホイールモーター」の力
Forbes JAPAN
|
EV(電気自動車)などに使われる、車輪のハブ内部に装備された電気モーターをインホイールモーターと呼ぶ。インホイールモーターの歴史は古く、初めて特許が登録されたのは1884年のことだ。近年では、日産がインホイールモーターについて言及したり、ト・・・
12Picks
ロボットが当たり前の社会がすぐそこに 2018年は中国の「無人配送車元年」
朝日新聞GLOBE+
|
大人の太ももほどの高さの黄色い箱が、六つのタイヤによって進んでいく。意地悪して行く手を遮っても、回避して先を目指す。目的地は、箱の中にある荷物を発注したお客さんの所だ。 中国の流通大手・蘇寧易購集団が2018年から商品の配達に使い始め...
24Picks
タイヤの跡が広告になる自転車、ドコモが開発 : 経済
読売新聞
|
走った跡が広告になる自転車「STAMP BIKE(スタンプバイク)」が19日、東京都渋谷区の複合施設「渋谷ストリーム」の広場で報道陣に公開された。  携帯電話大手NTTドコモが開発。自転車に3Dプリンターで製作した空気
137Picks
タイヤが水平なプロペラに--空飛ぶ自動車向けコンセプト、グッドイヤーが発表
CNET Japan
|
米タイヤメーカーのグッドイヤーがこのたび発表したコンセプトタイヤは、路上では細身のエアレスタイヤとして機能し、ティルト(角度可変)ローターの採用により水平になったタイヤが高速回転するとプロペラの役割も果たすというものだ。
16Picks
ドコモ、タイヤの跡が広告になる自転車を開発
TechCrunch Japan
|
国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」達成のための取り組みは無数に存在するが、その中でもNTTドコモが本日発表した施策がとてもユニークだったので紹介したいと思う。 NTTドコモは3月19日、走ったタイヤの跡が広告になる「STAMP BIKE」という自転車を開発したと発表。 ドコモは2011年より自転車シェアリングサービス「docomo bike share」を提供しており、同サービスで通常...
42Picks
自動車大変革、タイヤ・ゴム業界はピンチかチャンスか
ニュースイッチ
|
大変革時代を迎えた自動車産業。各社はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応を急いでおり、タイヤ・ゴム関連メーカーも例外ではない。電動化などで部品構成が大きく変わるため、新しい技術の
タイヤ 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア