新着Pick
SPD0E5K8KLAN59Z6
タイヤ
JPN

タイヤ 業界

日本
業界一覧
>
輸送機械
>
自動車部品製造
>
タイヤ
乗用車、トラック、バス等の各種自動車に利用されるタイヤの製造を主要業務とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
4Picks
約7割のドライバーが知らないタイヤの常識 英国では罰金30万円も
Forbes JAPAN
|
僕たちは度々、靴の底の磨耗を見るようにしている。でも、なぜか多くのドライバーは、「クルマの靴」といえるタイヤの健康はあまり気にしていないようだ。英国のタイヤ大手クイックフィット社の調査でわかったのは、なんと75%ほどのドライバーが法律で定め・・・
1Pick
「廃タイヤ」を再利用したサコッシュは機能性もスゴイ!
TABI LABO
|
「破棄されたタイヤチューブ」をリサイクルして、日本の職人の技術を駆使して作られた「SEAL」の商品。新作のサコッシュは、キャッシュレス時代で小さなバッグの需要が増えるなか、財布としての機能も備え使い勝手抜群。一つ一つ素材感が異なり、まったく同じものが二つとして存在しないというのもポイント。
3Picks
EV車が充電から解放される日。走行中充電を可能にする、最先端の日本のタイヤ (2019年10月20日)
エキサイトニュース
|
環境問題への関心とともに、需要を伸ばし続けている電気自動車(EV)。富士経済が8月に発表した調査によると、2021年には電気自動車の販売台数はハイブリッド車(HV)やプラグインハイブリッド車(PHV)...(3/3)
2Picks
Continentalが包括的技術システムを発表。タイヤ内のセンサーがタイヤの状態をアプリに送信
マッシュメディア
|
先日、ドイツのタイヤメーカーContinental社が包括的技術システム「Conti C.A.R.E.(接続・自律・信頼・電子化)」を発表した。 ・アプリと連動させて性能管理を向上Conti C.A.R.E.は、ホイー
11Picks
ブリヂストンや東京大学など、タイヤにモーターと受電機能を組み込んだ「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」説明会
Car Watch
|
東京大学大学院新領域創成科学研究科 藤本研究室とプリヂストン、日本精工(NSK)、ローム、東洋電機製造は10月10日、EV(電気自動車)の走行に必要な受電と駆動をタイヤに組み込んだ「第3世代走行中ワイヤレス給電インホイールモータ」を開発したと発表し、走行中給電の様子を公開した。
21Picks
オールシーズンインタイヤ、国内で市場活気づく事情
ニュースイッチ
|
国内で乗用車用のオールシーズンタイヤ市場が活気づいている。欧米では普及しているが、地域によって道路環境の違う日本での販売は限定的だった。近年は性能を強化してラインアップを増やす海外メーカーの進出や、需要の掘り起こしを狙う国内メーカーの投入が相次ぐ。突然の降雪でも慌てずに運転できるメリットを訴求し、雪が少ない都市部などでの利用増を見込む。(文=松崎裕) オールシーズンタイヤは夏用と冬用タイヤの...
73Picks
宇宙ホテルの構想発表、27年のオープン目指す
CNN.co.jp
|
宇宙空間に浮かぶ巨大な車輪のようなホテルの建設構想が発表された。2025年打ち上げ、27年の本格オープンを目指す。
12Picks
自動運転車を支える部品メーカーの未来技術とは?
FUJITSU JOURNAL
|
次世代の自動車といえば、自動運転機能のみが注目される傾向が見られるが、実際にはそれ以外の部分でも、クルマのロボット化が進んでいる。 日本の住友ゴムやAGC、小糸製作所などが開発している新たなセンサー機能を持つスマートタイヤ/ヘッドライト/シート、ウィンドウアンテナも大きな役割を果たしていく。新たな技術潮流の中で生き残るために、関連産業も自らの製品のあり方を見直し、改革を推進しているのである。
13Picks
【インド】アポロタイヤ、新車市場低迷も投資を継続[車両]
NNAアジア経済ニュース
|
【インド】アポロタイヤ、新車市場低迷も投資を継続[車両] インドのタイヤ大手アポロ・タイヤズは12日、新車市場の動向にかかわらず、投資を継続していく方針を明ら...
27Picks
「典型的で、最悪なケース」精神科医が法廷で語ったDVの“車輪構造”と児童虐待【目黒5歳児虐待死裁判・証人尋問①】
ハフポスト
|
「自分の責任を感じて出廷してます」と語った医師。「私たちが『助けてほしい』という言葉を、引き出すべきだった。これは、私は社会の責任だと思います」
22Picks
なんと時速490km! ブガッティが達成したスピード記録、陰のヒーローは「タイヤ」だった(動画あり)
WIRED.jp
|
なんと時速490km──。ブガッティが、このほど自動車のスピード記録を更新した。3億円超のハイパーカーである「シロン」に改良を施した試作車によるもので、これまでの最高記録を大幅に塗り替えたのだ。エンジンや空気抵抗、トランスミッションなどに手が加えられているが、その陰の立て役者ともいえるのが、ミシュランがつくった「5,300Gに耐えるタイヤ」だった。
108Picks
新たな燃費基準“油田から車輪まで”。未熟なEV、HVに再脚光
ニュースイッチ
|
自動車業界で勢いを増す「電動化」の潮流に変化が起きている。電気自動車(EV)の陰に隠れがちだったハイブリッド車(HV)が再び注目されてきた。トヨタ自動車は関連特許の開放を決め、中国政府は環境規制でH
10Picks
年会費4000円に見合ってる?ロードサービス「JAF」の疑問
WEB女性自身
|
「旅先で車のバッテリーが上がり、エンジンがかからなくなって、せっかくの旅行が台無しに……」 「車庫入れで失敗。コンクリート塀の角にタイヤを当てて、パンクさせてしまった!」 車には予期せぬ故障やトラブルはつきもの。そこで頼りになるのが、ロードサービスだ。代表格のJAF(日本自動車連盟)は'63年に誕生した組織。だが、「天下り団体と見て間違いない」と指摘するのは、警察に詳し
13Picks
イスラエルのスタートアップが車輪の再発明! ボンネット不要のEVは安定性抜群
マッシュメディア
|
ドライバーの表情認識からADAS(先進運転システム)、ナビゲーションシステムにいたるまで、自動車関連技術で世界最先端をいくイスラエルから、革新的なインホイールシステムが登場した。 テルアビブを拠点とするREEは、従
12Picks
トラクションモーターの受注殺到、日本電産会長「第4、第5工場も考える」
ニュースイッチ
|
日本電産の永守重信会長兼最高経営責任者(CEO)は、24日に都内で開いた決算説明会で電気自動車(EV)増により「(EVの車輪を駆動させる)トラクションモーターの受注が殺到している。欧州のOEM(相手
97Picks
ブリヂストンはEV専用の新しいタイヤで、街をもっと「静か」にする
WIRED.jp
|
ブリヂストンの米国法人が、タイヤからのノイズを大幅に低減したというEV専用の新しいタイヤ「Turanza QuietTrack」を発売した。エンジン音がないことでタイヤからのノイズが気になるEVならではの課題に、開発チームはいかに対処していったのか。鍵となったのは、低周波や高周波の音を“制圧”するための新しいトレッドパターンや素材の開発だ。
11Picks
Amazon Alexa対応の車輪付き家庭用ロボ、開発に本腰
TechCrunch Japan
|
Bloomberg(ブルームバーグ)は4月に、Amazonが「ベスタ」(Vesta)というコードネームで家庭用ロボットを開発中と報じたが、今度はそのプロジェクトが継続中と報じている。しかもその記事にはロボットの具体的な詳細もあり、実はAlexaをサポートしていて車輪で動き回るそうだ。友人の天才的イラストレーターに想像図を描いてもらったら、上図のようになった。 「Vestaは今年リリースされる...
26Picks
マグネシウム合金を鋳造したクルマ用の車輪ホイール量産へ
ニュースイッチ
|
戸畑製作所(北九州市小倉南区、松本敏治社長)は、マグネシウム合金を鋳造した自動車用の車輪ホイールの量産に乗り出す。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)などとの産学連携で車両メーカーの軽量化
タイヤ 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
マレーシア
タイ
インドネシア