新着Pick
SPD1IPUAZIP094LL

三菱電機 株式会社

三菱電機株式会社(みつびしでんき、Mitsubishi Electric Corporation)は、日本の大手総合電機メーカーであり、三菱電機グループの中核企業。 ウィキペディア
東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビル
03-3218-2111
詳細を見る
概要
日本の大手総合電機メーカーとしては、売上高において日立製作所に次ぐ業界2位。家電から重電、人工衛星まで幅広い製品を販売している。FA機器、昇降機(エレベーターなど)、タービン発電機、鉄道車両用電機品、パワー半導体、人工衛星など多くの産業用電気機器で日本国内トップシェアである。

宇宙・防衛分野に強みを持っており、防衛エレクトロニクス分野での防衛省契約実績は長年にわたり第1位を維持している。

LED電球においては三菱ケミカルホールディングス、エアコンにおいては三菱重工業との間で事業が重複している(「三菱パッケージエアコン」「三菱ルームエアコン」の呼称は三菱電機のエアコンのことを指す)。ITS事業についてETC車載器製造販売が重複していたが、2017年重工は古野電気に事業譲渡した。ただ、地上部門では引き続き事業重複している。

既に撤退したパソコン用ディスプレイにおいてはブラウン管時代から一定の評価があり、液晶ディスプレイにおいても高いシェアを持っていた。

MISTY1やKASUMIなどの開発や実装の実績による暗号化技術は世界トップレベルである。

三菱金曜会及び三菱広報委員会の会員企業である。
代表者
執行役社長 杉山 武史
設立年月日
1921-01-15
従業員数
146,518 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
40 歳
平均年収
8,069,000 円
上場市場
東証1部,OTCピンクシート,OTCピンクシート(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
23Picks
訂正:三菱重、4―6月期純損益は579億円の赤字 スペースジェット事業損失
Reuters
|
[東京 3日 ロイター] - 三菱重工業<7011.T>が3日発表した2020年4―6月期連結決算(国際会計基準)は、本業のもうけを示す事業損益が713億円の赤字(前年同期は404億円の黒字)となった。カナダ航空機大手ボンバルディア<BBDb.TO>の小型旅客機「CRJ」事業の買収に伴うのれんの減損や、ジェット旅客機「スペースジェット」の開発体制縮小に伴う損失が響いた。純損益は579億円の赤字(同163億円の黒字)だった。
2Picks
三菱電製の複数のFA製品に脆弱性、早急にアップデートを
マイナビニュース
|
JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は7月30日(米国時間)、三菱電機の複数のFA(Factory Automation)製品およびFAエンジニアリングソフトウェアに脆弱性が存在すると伝えた。これら脆弱性を悪用されると、攻撃者によって悪意のあるプログラムが実行されるなどの危険性があるという。
13Picks
三菱電機、人と機器の円滑な意思疎通を実現する技術を開発
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
三菱電機は、同社AI技術「MaisartⓇ」を用いて、車載機器やロボットなどのさまざまな機器が複数のセンサーを用いて収集した情報(マルチモーダルセンシング情報)から周囲の状況を理解し、人と自然な言
10Picks
苦しい「日産&三菱連合」に盤石の「チームトヨタ」! コロナ禍で露呈した日本の自動車メーカーの体力
WEB CARTOP
|
コロナウイルスの影響がなくても厳しい決算になっていた  中国・武漢で新型コロナウイルスの発生が話題となったのは、2020年1月あたりが最初でした。当初は中国もしくは東アジア限定の流行と考えられたこともありましたが、3月以降世界的に拡大。いまも、その影響は残り続けています。  当然、グローバル企業であ...
69Picks
英グラクソがコロナワクチンで提携、田辺三菱薬傘下のカナダ企業と
Bloomberg
|
英製薬会社グラクソ・スミスクラインは、カナダのバイオテクノロジー企業メディカゴと新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチンの開発で提携したと明らかにした。
13Picks
“人をお手本にするAI”は製造現場に何をもたらすのか
MONOist
|
協働ロボットなど機械が人と共に働く場面が増える中で、円滑に人と協調する能力が機械にも求められるようになっている。これらの要望に応えるため、三菱電機では「人と協調するAI」を開発した。同技術により得られる価値や狙いについて、開発陣に話を聞いた。
12Picks
三菱スペースジェット開発縮小、部品メーカー「量産はやりたくない」の本音
ニュースイッチ
|
三菱重工業は小型ジェット旅客機「三菱スペースジェット(MSJ)」の開発で人員を半減し、米国開発拠点も一部を残し閉鎖する。スペースジェットの納入はこれまで設計変更などが相次いだため6度延期し、現在は21年度以降としている。90席クラスの量産を停止するとともに、北米向けに納入を計画する70席クラスの開発検討も中断した。中部地方などに集積する部品各社も開発の行方を注視する。 徳田工業(岐阜県各務原...
86Picks
三菱スペースジェットが勝てるこれだけの理由 今やライバルは1社、生き残れば市場独占の可能性も
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
三菱スペースジェットは、5月から新型コロナウイルス感染症による航空不況対応で、開発体制を縮小する検討を始めた。世の中の報道は厳しいものばかりである。中には撤退を求めるようなものまである。しかし、苦しい環境はライバルも同じ。そして三菱には勝てる要素が実は多い。ここは踏ん張り時だ。やめてはならない。
22Picks
三菱電機、シャープから福山工場の一部を取得
LIMO
|
三菱電機㈱は、シャープ㈱から同社の福山事業所(広島県福山市)の一部の土地・建屋などを取得し、パワーデバイスのウエハープロセス製造拠点を開設すると発表した。土地・建屋・既存設備の取得や今後の設備投資に総額約200億円を充て、2021年11月に稼働させる。世界的な省エネや環境保護志向の高まりに加え、各国の自動車の電動化政策で、電力を効率よく制御するパワー半導体製品の需要が増加していることに対応する。
15Picks
なぜ軽自動車に惨敗? 軽より普通車が「便利装備」で劣るワケ
WEB CARTOP
|
軽自動車の装備は実用車として使うためのアイデアが満載  最新の軽自動車の便利装備は目を見張るものがある。たとえば、スズキ・スペーシアや日産ルークス、三菱ekスペースに用意される、室内全体の空気を循環させ、エアコンの冷風を後席にもまんべんなく届かせるリヤサーキュレーターや、多くの軽自動車に採用される、...
22Picks
「電機の試練」大手8社襲うリーマン以来の難局
東洋経済オンライン
|
新型コロナ禍で多くの企業の業績が悪化している。電機業界も例外ではない。前年度(2020年3月期)決算では、大手8社(ソニー、パナソニック、シャープ、日立製作所、東芝、三菱電機、NEC、富士通)のうち、NEC、富…
15Picks
「グローバル人材育成」のために企業がすべきこととは〜ヤマハ・三菱電機・花王の事例から
GLOBIS知見録 最新記事
|
本記事は、HRカンファレンス2020「グローバル人材育成最前線~変革を推進するイノベーション人材輩出のヒント~」の内容を書き起こしたものです(全3回 前編) 池田新氏:本日はイノベーション人材というテーマですが、イノベーションとは何でしょうか。「無から有をつくること」と定義される方も多いかもしれませんが、我々はこう考えます。イノベーションとは「新結合」。既存のものを、それまでとは異なる仕方で...
11Picks
協働ロボットに満を持して参入した三菱電機、カギはシステムとしての使い勝手
MONOist
|
三菱電機は新たに同社初となる協働ロボット「MELFA ASSISTA(メルファアシスタ)」の発売を発表した。協働ロボットとしては後発となる三菱電機だが、その強みや勝算をどう描くのだろうか。大塚氏と三菱電機 名古屋製作所 ロボットテクニカルセンター長の荒井高志氏に話を聞いた。
11Picks
人の動きを学習し、道を譲ることを覚えたAI 作業現場の効率向上に貢献
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
三菱電機株式会社は6月3日、三菱電機のAI技術「Maisart」(マイサート)のひとつである逆強化学習を活用し、「人と協調するAI」の開発を発表した。これは、人の操作を少ないデータで効率的に模倣学…
21Picks
三菱電機が「人と協調するAI」を開発、製造現場のロボットやAGVに適用
MONOist
|
三菱電機は2020年6月3日、同社のAI技術「Maisart(マイサート)」の逆強化学習を活用し、人との協調が容易となる「人と協調するAI」を開発したと発表した。今後、人と機械が混在する製造現場でのAGV(無人搬送車)やロボットなどに適用し実証と実運用開発を進めるとともに、将来的には自動運転車などへ展開を目指す。
14Picks
三菱電機は横ぐし強化、IoT基盤や横断組織を整備しスタートアップに100億円投資
MONOist
|
三菱電機は2020年6月1日、経営戦略説明会を開催。事業モデルの変革を訴え、IoT(モノのインターネット)基盤や横断組織の整備により、循環型ビジネスやデータ利活用ビジネス、プラットフォームビジネスなどの新たな事業モデルや新事業の創出に積極的に取り組む姿勢を示した。
51Picks
三菱重、ボンバル事業の買収完了 カナダに新会社を設立
共同通信
|
三菱重、ボンバル事業の買収完了 三菱重工業は2日、カナダ航空機大手ボンバルディアの小型旅客機事業の買収が完了し、保守や顧客サポートな...
11Picks
三菱電機が全社横断のIoT基盤を構築、IoTサービスの迅速な開発と提供を目指す
MONOist
|
三菱電機は2020年5月28日、データを活用した付加価値の高い新たな製品やサービス創出を目指し事業部を横断した統合IoT基盤「ClariSense(クラリセンス)」を構築しグループ内に展開すると発表した。
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ