ピッチ動画から学ぼうシリーズ第2弾っ!

2022年7月25日
全体に公開

前々回の投稿で、「7分間のピッチで聴く人の心をワシヅカミにするためにやったことの全記録、から学べること」を投稿させていただきました。

中平さん@ガラパゴス代表のnoteから展開させてもらった投稿だったのですが、伝えたかったメッセージとしては「中平さんのピッチのテクニックとかじゃなくて、中平さんの事業に向き合う姿勢に大いに刺激を受けてほしい」ってな内容でした。

「刺激を受けましたっ!」という嬉しいDMが届いたので、「よし、伝えること出来たぞッ!」って喜んでいたら、「他にもおススメのピッチがあったら教えて下さい」ってなリクエストもいただいてしまいました。

ので、「ピッチ動画から学ぼうシリーズ第2弾」です。(笑)

観ていただきたい動画は、山本さん@SoVa代表、のICC FUKUOKA 2022でのピッチです。

バーチャル会計事務所が税務・労務・登記を一括サポート! 起業家をバックオフィス業務から解放する「SoVa」(ICC FUKUOKA 2022)

「ピッチ動画から学ぼうシリーズ第1弾」(そんなタイトル名じゃなかったですが)で、お伝えしたかったことは、上述通り「事業に向き合う姿勢」でした。

では、今回「第2弾」で、お伝えしたいことは何か?

それは、

①山本さんは、ピッチ初挑戦であった、ということ。

②事業の強みの裏に、2年間のやり切った地道な努力があった、ということ。

の2つに注目いただきたいなぁ、と思っています。

山本さんはピッチ初挑戦

①ですが、ピッチ動画を観ていただいた感想はそれぞれだと思うのですが、この山本さんのピッチが、「山本さんのデビュー戦」と知ったら、どうでしょうか?

完成度の高さに驚きませんか?

ちなみに、話しぶりとか、スライドの出来栄えとか、イイところがたくさんあったと思うのですが、守屋のおすすめポイントは、「わかりやすさ」です。これ、とっても大事だと思っていて、「ピッチの資料がわかりにくい」っていう致命傷を負っていることが、けっこうあるんですよね。

わかりやすいもの以外は、わかりにくいんです。これ、とっても大事なポイントです。

・SoVaは、起業家をバックオフィス業務から解放するサービス。

・公認会計士の資格取得後に経験した、スタートアップでのCFO業務が原体験。

・バックオフィス業務の7割強はルーティーンワークなのに、それが複雑怪奇。

・たとえば、会社の本店異動手続き。

・あるべきは、役所のデータベースにアクセスし、「現住所→新住所→変更」でOKなはず。

・しかし現実は甘くない。

・法務局、税務署、市役所、年金事務所などに18種類の書類を提出、しかも、定款と住所の組合せによってパターンは1,024通り、且つ、ひとりの専門家がすべてをカバーすることが出来ないので、税理士、行政書士、社労士など複数の専門家に依頼をする必要が出る。

・自分でやるには困難過ぎて、専門家に頼むには割高過ぎる。

・これを、SoVaのデータベースが解決。

・やりたいことを選択すれば、必要書類が自動でダウンロード、記入例に従って記入し、ポストに投函したら完了っ!

山本さんのピッチストーリーは、ざっくり、こんな感じでした。ムチャクチャわかりやすい。文字でも分かりやすいくらいですから、実際にピッチは、もっともっと分かりやすいです。(ぜひ上述リンクから動画をご覧くださいませ)

この「わかりやすさへの努力」を、ぜひ、参考いただけたらなぁ、と思っています。

強みの裏に、やり切った地道な努力あり

②ですが、「では、なぜ、SoVaは、そのデータベースを作り切ることが出来たのか?」なのですが、動画の後半、4分34秒から、そのカラクリを説明してくれています。そのカラクリは、

20代の会計士や税理士、デザイナーやエンジニア、合計16人が、2年掛けて複雑怪奇な役所制度のすべてをひも解いた

です。

これ、かなり大事だと思っていて、こういった「地道な努力に真っ向取り組みやり切る」というのが、不適切に回避されているシーンに遭遇することが多いからです。

もちろん、「地道な努力ならなんでも尊い」なんてことは言っていません。不要な努力を根性論で強いるのは、逆の意味で不適切です。

ただ、とにかく「サクッと成功したい」というような、肚の据わっていない挑戦は、その時点でもう負けていると思うのです。

こうした、血の通ったコンテンツに、いつでもどこでもタダで触れることが出来る世の中に、ホント、感謝だなぁ、って思っています。

中平さん、山本さん、ICCを始めとする関係者各位、ありがとうございますっ!

応援ありがとうございます!
いいねして著者を応援してみませんか



このトピックスについて
坂本 大典さん、他7475人がフォローしています