新着Pick
SPD3LXZHM98U44UI
電子部品・半導体商社
JPN

電子部品・半導体商社 業界

日本
業界一覧
>
中間流通
>
電気・機械専門卸
>
電子部品・半導体商社
半導体、センサー、スイッチ等の各種電子部品の卸を主要業務とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
14Picks
任天堂スーファミミニの分解でわかった「ムーアの法則」と製品寿命の関係 - 変化し続ける街 知られざる深セン
Diamond Online
|
半導体の集積度が18ヵ月ごとに倍増することで、プロセッサやメモリ等半導体製品の価格低下・性能向上をもたらす「ムーアの法則」。電子機器の製品開発でも、専用のマイコン設計を必要とした少品種大ロット生産から、汎用のマイコンチップにソフト面で差別化する多品種少量に時代は変わってきている。製品分解と半導体から見える製品の背景とは。
4Picks
アップルが半導体事業を買収か=スマホ用、インテルから
時事通信社
|
 【シリコンバレー時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は22日、アップルが半導体大手インテルのスマートフォン用通信半導体事業の買収に向けて協議を進めていると報じた。買収額は10億...
4Picks
文大統領「今まで日本の優位分野を一つずつ追い越してきた…我々はできる」
japanese.joins.com
|
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は22日、「今まで我々は家電・電子・半導体・造船など多くの産業分野で日本の絶対優位を一つずつ克服して追い越してきた」とし「我々はできる」と話した。文大統..
20Picks
60歳以上の会社員に稼ぎ口の確保が難しい事情
東洋経済オンライン
|
人材派遣大手のパソナグループに勤める森田民哉氏(60歳)は昨年末、定年まで勤めた大手電子部品メーカーを退職。今春からパソナで“新入社員”として働いている。同社は今春、60歳以上の「エルダー社員」を80人採…
21Picks
日経平均は反発、米利下げ期待で買い優勢 ハイテク関連が上昇
Reuters
|
[東京 11日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反発した。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言で7月利下げ期待が高まった。米国株主要3指数が上昇した流れを引き継ぐ形で、日経平均も買い先行で始まった。ドル安/円高の進行で上げ幅を縮小する場面もあったが、米株指数先物が堅調に推移したほか、半導体や電子部品などハイテク関連株の上昇が支えとなり、後場一段高の展開だった。
22Picks
日経平均は反発、円安が支え 電子部品や半導体などは下落
Reuters
|
[東京 9日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅に反発した。1ドル108円後半まで進んだ円安に反応し、朝方から先物買いが先行。上げ幅は一時150円を超えたが、半導体関連株やアップル<AAPL.O>関連の電子部品株が売られて指数を押し下げた。後場、上海株や米株先物の下落を横目にマイナス転換する場面もあったが、その後、それほど下押しは強まらず、終値ではプラス圏を維持した。
35Picks
日経平均454円高、米中対立の緩和好感 半導体株などに買い
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は大幅反発。終値ベースとしては5月7日以来の高値水準を回復した。米中首脳会談が市場の期待通りの結果となったほか、トランプ大統領が米企業によるファーウェイ[HWT.UL]への部品供給を一部認める方針を示したこともポジティブサプライズとして受け止められた。朝方から半導体・電子部品株がほぼ全面高となり、設備投資関連株なども買われた。終値では454円高で、今年3番目の上げ幅となった。
13Picks
前場の日経平均は383円高、米中対立の緩和で大幅反発
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比383円01銭高の2万1658円93銭となり大幅反発。取引時間中としては5月7日以来の高値水準を回復した。29日の米中首脳会談が市場の期待通りの結果となったほか、トランプ大統領が米企業によるファーウェイへの部品供給を一部認める方針を示したことも好感された。半導体・電子部品株がほぼ全面高。設備投資関連株なども買われた。
12Picks
寄り付きの日経平均は大幅反発、半導体・電子部品が高い
Reuters
|
[東京 1日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比290円35銭高の2万1566円27銭となり、大幅反発で始まっている。
18Picks
日経平均は3日ぶり反発、米中摩擦の緩和期待 円安・アジア株高も追い風
Reuters
|
[東京 27日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は3日ぶりに反発した。前日の米国株市場の流れを引き継ぎ、朝方から半導体・電子部品株に買いが先行した。その後、米中が暫定的な貿易戦争の停戦で合意したという香港紙の報道が伝わると上げ幅を拡大。為替が1ドル108円台まで円安に振れたことや、香港・上海などアジア株の上昇も追い風となった。後場にかけて200円超高となり、きょうの高値で引けた。
18Picks
デンソーがセンサーと半導体を強化へ、事業グループに格上げ
MONOist
|
デンソーは2019年7月1日付の組織変更と経営役員、執行職の担当変更を発表した。今回の組織変更では、電子システム事業グループを改組して、新たに「センサ&セミコンダクタ事業グループ」と「モビリティエレクトロニクス事業グループ」を設立する。
15Picks
棚卸し時間が8分の1に、電子タグが活躍 豊田通商
朝日新聞デジタル
|
豊田通商は、RFIDタグ(電子タグ)を使って自動車部品の物流を効率化するシステムを開発した。電子タグの読み取り装置を取り付けた無人搬送車を倉庫内で走らせ、棚の部品にタグを装着。電波の反応を使って在庫…
26Picks
イビデン、新光電気の国内FC基板2社、大型投資を敢行
LIMO
|
フリップチップ(FC)パッケージ基板を手がけるイビデンと新光電気工業の国内2社が、過去に例のない大型投資を敢行しようとしている。半導体・電子部品業界はメモリー市況の悪化や米中貿易摩擦の影響で、軟調傾向から抜け出せていないが、主要顧客の1社であるインテルからの強烈な増産要請などを受けて、生産能力の大幅な増強に踏み切っている。
64Picks
スマホは?車載は? 電子部品大手5社の設備投資計画はこうだ!
ニュースイッチ
|
電子部品大手5社の2019年度設備投資計画は、総額で前年度比8%増の8158億円を見込む。アルプスアルパインを除く4社が前年度からの増額を計画する。日本電産は、中長期での成長を支える積極投資を継続す
97Picks
極小チップの表面実装で世界最先端、「アリーナ」のノンストップ経営
ニュースイッチ
|
極小チップ部品の表面実装技術(SMT)において世界最先端を走るアリーナ。アルプス電気(現アルプスアルパイン)の協力会社として創業し、プリント基板製造やチューナー組み立てなどを手がけてきた。1983年に電子部品実装機(チップマウンター)によるプリント基板への実装をスタート。現在は近距離無線通信規格「ブルートゥース」や無線LAN関連部品を製造する。外部メーカーの協力や設計見直しで実現 アリーナを...
678Picks
グーグル含む米テック大手、ファーウェイへの部品・ソフト供給停止
Bloomberg
|
半導体メーカー各社やグーグルなど米大手企業は、中国最大のテクノロジー企業、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)への重要なソフトウエアや部品の供給を凍結している。ファーウェイへの製品供給を事実上禁止するトランプ政権の措置を順守する。
25Picks
日経平均は反落、米中貿易摩擦の拡大を懸念
Reuters
|
[東京 23日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反落した。米政権が中国の監視カメラ大手に対する禁輸措置を検討していると報じられ、米中貿易摩擦の拡大が意識された。朝方から半導体製造装置や電子部品などの主力銘柄で売りが先行し、下げ幅は一時200円超に拡大した。後場は日銀によるETF(上場投信)買いの思惑で若干下げ幅を縮めたが、買い向かう投資家が不在の中、機関投資家などの売りに押され、弱含む展開だった。
10Picks
前場の日経平均は反落、一時200円安 ソフトバンクグループが安い
Reuters
|
[東京 23日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比175円50銭安の2万1107円87銭となり、反落した。米政権が中国の監視カメラ大手に対する禁輸措置を検討していると報じられ、米中貿易摩擦の拡大が意識された。朝方から半導体製造装置や電子部品などの主力銘柄で売りが先行し、下げ幅を一時200円超に拡大した。
36Picks
日経平均は反落、米中対立の激化を懸念 電子部品株売られる
Reuters
|
[東京 16日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反落した。米中貿易摩擦の激化に対する懸念が根強く、朝方から幅広い業種で売りが先行。株価指数先物への売りも相場を押し下げた。米国が15日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の製品を事実上排除する措置を発表したことで、需要減少懸念から電子部品株が売られ相場の重しとなった。下げ幅は一時200円を超えた。上海株高や日銀のETF(上場投資信託)買いの思惑で下げ渋り、終値は2万1000円の節目を維持したが、戻りは鈍かった。
16Picks
トヨタの豊田社長を取締役に招くデンソー、連携加速の行方は?
ニュースイッチ
|
デンソーは、トヨタ自動車の豊田章男社長を取締役に招く。6月26日に開く株主総会と取締役会を経て就任する。トヨタ創業家出身のデンソー取締役就任は、2015年に退任した豊田章一郎名誉会長以来4年ぶり。トヨタが電子部品事業をデンソーに移管するなど、両社の協業は年々加速している。連携を密にし、自動運転や電動化といった次世代領域での競争力強化を図る。 両社は20年4月に予定する電子部品事業の移管に加え...
電子部品・半導体商社 概要
世界
日本
シンガポール