新着Pick
SPD399T25BLKPSHZ
タクシー
JPN

タクシー 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
陸上輸送
>
タクシー
自動車、自動二輪車にて乗客の指定する目的地まで輸送することを主要業務とする企業群。
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
86Picks
タクシーなど業務用乗用車の2割以上に「電動車」、都が義務化へ
読売新聞
|
東京都は、都内で200台以上の業務用車両を保有する事業者に対し、2027年3月までに乗用車の2割以上を電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)などの「電動車」とするよう義務づける方針を固めた。 今月末開会の都議会定例
13Picks
特養の月額利用料2万2千円も上がった…「あまりに負担重い」 なぜ今?(中国新聞デジタル)
Yahoo!ニュース
|
「特別養護老人ホームで暮らす母の月額利用料が急に2万2千円も上がった。なぜ今」―。広島市安佐南区のタクシー運転手の男性(53)から編集局に戸惑いの声が寄せられた。8月に介護保険制度の変更があり、所
11Picks
「エコーカード返して!」タクシー運転手、客閉じ込め「恫喝」 被害女性が告発...組合「許されない」(J-CASTニュース)
Yahoo!ニュース
|
乗車したタクシーの車内に閉じ込められたと、乗客女性がツイッター上で訴えた。女性によれば、「エコーカード」をめぐって運転手に恫喝され、下車を望んでも降ろしてくれなかったという。
11Picks
空中をスイスイ 未来のタクシー イタリア
FNNプライムオンライン
|
環境に優しく、渋滞も回避。 都市上空を飛ぶドローンのような物体。ドイツの企業が開発した、空飛ぶタクシ...
34Picks
Mobility Technologies、タクシーアプリ「GO」の法人向けサービス「GO BUSINESS」を開始
CNET Japan
|
Mobility Technologies(MoT)は10月18日、同社が展開するタクシーアプリ「GO」において、ビジネスシーンに特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」の提供を開始すると発表した。
12Picks
500万DLのタクシーアプリ「GO」のDX戦略。業界を破壊させず進化させる【モビリティテクノロジーズ・中島宏1】
Business Insider Japan
|
業界構造をがらっと変えてしまう、もしくはその業界ごと消失させてしまうほどのイノベーションを「ディスラプション」と呼ぶ。DX(デジタルトランスフォーメーション)が進む今日では、どの業界も常にディスラプションの脅威にさらされている。 この言葉が使われるときによく例に挙げられるのが、アメリカ発のUberだ...
309Picks
【ルポ】「公共交通の電化」をリードする世界3都市の現在
NewsPicks編集部
|
クルマのエンジン音は長い間、都市のBGMの一部だった。過去1世紀、世界中の何十億もの都市生活者は、庶民はディーゼルエンジンを搭載したバスや、ガソリンで走るオートリキシャ(自動三輪タクシー)で、富...
31Picks
池袋暴走事故 飯塚元被告東京地検に出頭 コメントで過失認める
TBS NEWS
|
東京・池袋で乗用車が暴走し11人が死傷した事故で、実刑判決が確定した飯塚幸三元被告が、収監のため東京地検に出頭しました。飯塚元被告は収監に際し、コメントを出しています。 飯塚元被告は、今から1時間ほど前、東京地検にタクシーで出頭しました。 記者 「飯塚幸三元被告を乗せた車が自宅から出てきます」  自宅をタクシーで出た飯塚元被告は午後0時半すぎ、東京地検に出頭しました。後部座席に座った飯塚元被...
178Picks
星野リゾート代表が訴える「一流観光地の条件として“民泊”が不可欠な理由」
Diamond Online
|
「Airbnb(エアビーアンドビー)」や「Uber(ウーバー)」といったシェアリング・エコノミーの存在感がますます増していて、旅行業界にも大変革を促しつつある。既存のホテル・旅館業やタクシー業などは、これらの導入に反発しているが、星野リゾート代表の星野佳路さんは一貫してその導入の必要性を声高に訴えてきた。既存業界が割を食うのではないか、どのようなメリットがあるのか、シェアリング・エコノミー導...
273Picks
「ほぼ100%の人が目を覚ます」タクシー運転手が酔った客を起こすときに使う"奥の手"
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
|
タクシー運転手が泥酔した客を起こすときに使う方法がある。15年にわたってタクシー運転手として働いた内田正治さんは「ほぼ100%の乗客が
116Picks
大手商社丸紅が「空飛ぶ車」事業に新加入 英国企業と業務提携
TBS NEWS
|
大手総合商社の丸紅は、「空飛ぶタクシー」の開発を行うイギリスのスタートアップ企業と業務提携すると発表しました。 丸紅が業務提携するのは、「空飛ぶタクシー」を開発するイギリスのスタートアップ企業「バーティカル・エアロスペース」です。  バーティカル・エアロスペースは5人乗りの電動垂直離着陸機「VAーX4」を開発中で、これまでにアメリカン航空やアトランティック航空などが購入を表明しています。丸紅...
43Picks
トヨタと提携の「オーロラ」、ロボットタクシー製造を本格化
Forbes JAPAN
|
上場を準備中の自動運転テクノロジー企業オーロラ(Aurora Innovation)は、トヨタとウーバーと共同で2024年までに米国で開始予定の商用ロボットタクシーサービスの試験プログラム向けに、改造を加えたトヨタのミニバン「シエナ」の導入・・・
22Picks
「自動運転宅配」の実現目指すウォルマートとアルゴAIの野望
Forbes JAPAN
|
フォードとアルゴAIは、2017年にマイアミでウォルマートやドミノ・ピザ、配車サービスの「リフト」らと共同で自動運転車の実証実験を行うと発表した。アルゴAIは、8月にリフトとのロボットタクシーの実験をテキサス州オースティンとマイアミで開始す・・・
44Picks
トヨタ紡織が試験販売。タクシー向け「飛沫防止パーテーション」の性能
ニュースイッチ
|
トヨタ紡織は、タクシー向け飛沫防止パーテーションの試験販売を始めた。運転席に後付けして後部座席と仕切り、後席からの飛沫を防止する。フィルター付送風ファンを設けており、空気を浄化する機能も有する。新型コロナウイルス感染症拡大の防止用途でタクシー事業者の需要を見込む。ポリカーボネート製で、価格は6万9300円(消費税込み)。 このパーテーションの適合車種は、トヨタ自動車のタクシー専用車「ジャパン...
40Picks
「休日返上だったのでは」高齢化進むタクシー業界で相次ぐ事故、目立つ脳疾患
読売新聞
|
東京都千代田区で11日、くも膜下出血を起こしたとみられる運転手男性(64)のタクシーが歩道に突っ込み、女性1人が死亡、歩行者ら4人が負傷した。運転手の高齢化が進むタクシー業界では同様の事故が後を絶たず、健康管理の強化が
21Picks
Volocopter、ロサンゼルスで空中タクシー実現を目指す--現地の企業&行政グループと
CNET Japan
|
Volocopterは、カリフォルニア州ロサンゼルスで垂直離着陸可能な電動マルチコプター(eVTOL)による空中タクシーサービスの実現を目指し、現地の交通問題に関する組織、Urban Movement Labs(UML)と提携した。
タクシー 概要
日本
中華人民共和国
台湾
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア