新着Pick
SPD0KICLLY2F3PFA
航空輸送
JPN

航空輸送 業界

日本
業界一覧
>
運輸サービス
>
空運
>
航空輸送
自ら航空機を保有し、利用者から対価(航空運賃)を徴収して、旅客や貨物を国内、海外の目的地まで輸送する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
18Picks
スマートに進化したヘリコプターが、「空飛ぶクルマ」より現実的な選択肢になる
WIRED.jp
|
いま数々の企業が「空飛ぶクルマ」の開発に乗り出しているが、それらが実際に空を飛ぶまでには時間がかかる。そんななか、カリフォルニア発のスタートアップは既存のヘリコプターに大幅な改良を加えることによって、航空輸送を次のステップへと押し上げようとしている。
14Picks
空港ランキング1位のシンガポール・チャンギ空港に見る自動化必須「空港の未来」
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
2017年、世界の航空旅客数は前年比3.6%増の約40億人に達した。この成長率は今後も継続すると見込まれており、2036年には78億人に達すると予想されている(国際航空運送協会)。 地域別ではアジ…
31Picks
スカイマーク、定時性1位 最小欠航率も 国交省17年度情報公開
Aviation Wire
|
国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC5社など、特定本邦航空運送事業者12社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2017年度分を公表した。定時運航 […]
393Picks
JALとANA 入国停止対象者の搭乗断る方針
NHKニュース
|
アメリカのトランプ大統領が中東やアフリカの7カ国の人などの入国を停止したことについて、IATA=国際航空運送協会がこの内容を航空各社に周知し…
230Picks
約20年後に航空旅客が倍増へ、2036年に78億人の予測、中国市場は2022年に米抜きトップに
トラベルボイス
|
IATA(国際航空運送協会)がこのほど発表した今後20年の需要予測によると、2036年までに、世界の航空旅客数は78億人に達し、現在のほぼ倍になる見通しだ。2017年の航空旅客数は40億人、2036年までの年平均成長率は3.6%としている。 アレクサンドル・ドゥ・ジュニアックIATA事務総長兼CEOは「航空ネットワークは、イノベーションと成長をもたらすが、同時に需要拡大への対応策が、航空業界...
100Picks
JR貨物、保冷輸送で新事業 運賃高い航空、運転手不足のトラックに対抗
SankeiBiz(サンケイビズ)
|
JR貨物(東京)が生鮮食品の鮮度を長時間維持する技術を活用し、保冷輸送の新事業に乗り出すことが20日までに分かった。運賃の高い航空輸送やドライバー不足が深刻化し…
147Picks
米大統領の入国制限令、航空会社の乗務員も対象=IATA
Reuters
|
[28日 ロイター] - 世界の航空会社で構成される国際航空運送協会(IATA)は、難民や中東など7カ国からの市民受け入れを制限する米大統領令について、対象国の乗務員も入国が禁止されると航空各社に通知した。
79Picks
スカイマークが定時性1位 欠航率最小はスターフライヤー 国交省17年10-12月期情報公開
Aviation Wire
|
国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC4社など、特定本邦航空運送事業者12社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2017年10-12月期分を公表し […]
67Picks
商法の改正案を閣議決定 航空運送のルール盛り込む
NHKニュース
|
政府は18日の閣議で、明治時代から一度も改正されていない商法の運送に関する条文を見直して、これまで明確な規定がなかった航空運送のルールなどを…
51Picks
米アマゾンが海上輸送に乗り出す 狙いは物流事業の拡大とコスト削減
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
ウォール・ストリート・ジャーナルなどの海外メディアや通信社が伝えるところによると、米アマゾン・ドットコムは陸上輸送や航空輸送だけにとどまらず、海上輸送の分野にも進出しており、最近、その動きが本格化しているという。
28Picks
「何でもやっていい」 “放任主義”がLCCを育てた - ANAホールディングス会長 伊東信一郎
Diamond Online
|
日本の空の風景が変わってきている。運賃の自由化やLCCの台頭など、かつての規制時代には想像すらできなかった風景が当たり前になってきた。民間航空会社として元は国営会社だったJALと熾烈な戦いを続けてきたANA。かつての規制時代から現在の緩和時代までを見てきた伊東信一郎・ANAホールディングス代表取締役会長が、日本の航空輸送産業について語る。
21Picks
半世紀ぶりに飛び始めた、水陸両用機という名のロストテクノロジー
WIRED.jp
|
2016年8月、長らく日本の空から消えていた「水陸両用機による航空運送事業」が復活した。その担い手である「せとうちSEAPLANES」は、いかなる思いを胸に事業を立ち上げたのか。その狙いとともに、開業までの困難な道のりを聞いた。
18Picks
産業分野のAndroid/iOSを目指す、米GEがIoT基盤の外部提供を発表
IT Leaders
|
製造業をはじめ、航空運輸などのサービス業を中心に多くの企業が否応なしに対応しなければならない概念として急浮上しているIoT(Internet of Things:モノのインターネット)。そのトップランナーの1社であり、「Industrial Internet(産業機器とITの融合)」を提唱する米GE(General Electric)が2014年10月初め、Industrial Intern...
14Picks
スカイマーク、定時性1位 最小欠航・遅延率も 国交省17年7-9月期情報公開
Aviation Wire
|
国土交通省航空局(JCAB)は、日本航空(JAL/JL、9201)や全日本空輸(ANA/NH)、LCC4社など、特定本邦航空運送事業者11社に関する「航空輸送サービスに係る情報公開」の2017年7-9月期分を公表した。 […]
14Picks
世界航空業界の15年利益見通し、約3.6兆円に上方修正=IATA
Reuters
|
[マイアミ/パリ 8日 ロイター] - 国際航空運送協会(IATA)は8日、世界の航空会社の2015年の純利益予想を293億ドル(約3兆6400億円)と、前回予想の250億ドル(約3兆1100億円)から上方修正した。
14Picks
航空業界、「最良サイズ」の機内持ち込みスーツケースを提案
www.afpbb.com
|
【6月10日 AFP】世界最大の航空組織、国際航空運送協会(International Air Transport Association、IATA)は9日、機内持ち込み荷物に最適な大きさのスーツケースを提案した。
13Picks
物流のグローバル企業目指すアマゾン 今度は中国小売業者向けの航空輸送サービス開始へ
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
|
米ウォールストリート・ジャーナルなどの海外メディアの報道によると、米アマゾン・ドットコムは中国の小売業者に向けた航空輸送サービスを始める計画だという。
11Picks
JALCARGOで 光触媒が航空輸送に導入された 世界初の取り組み - 第一人者が明かす光触媒のすべて
Diamond Online
|
東海道山陽新幹線のぞみの光触媒式空気清浄器、成田国際空港の光触媒テント、丸ビルの光触媒ガラス、日光東照宮の防カビ、光触媒蚊取り器等、日本発のクリーン技術として光触媒は急ピッチで普及。ノーベル化学賞候補による書きおろし!光触媒の基本から最新事例まで完全図解!研究50年の永久保存版!
航空輸送 概要
世界
日本
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール
マレーシア
タイ