新着Pick
SPD070I2B0FRC9GM
エンジン
JPN

エンジン 業界

日本
業界一覧
>
機械・電気製品
>
生産用機械製造
>
エンジン
船舶、航空機、特殊車両などの輸送機械におけるエンジンを製造する企業群。自動車用及びオートバイ用は除く。大型トラック用は含む
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
13Picks
トヨタ、3気筒になった新型「ヤリス」の新開発エンジンやCVTを担当者が解説
Car Watch
|
トヨタ自動車は10月16日、新しいコンパクトカー「ヤリス」を公開した。ヤリスは長年トヨタのコンパクトカーの中心的地位にあった「ヴィッツ」の4代目にあたるモデルで、新型モデルから世界統一名称として車名をヤリスに変更。トヨタが考える新世代のコンパクトカーを具体化したものになっている。
10Picks
光の99%の速度を出せる「ヘリカルエンジン」をNASAのエンジニアが考案
GIGAZINE
|
NASAのエンジニア、デイビッド・バーンズ氏が特殊相対性理論を活用して、理論上は光の99%の速度まで加速可能な「ヘリカルエンジン」を考案しました。
6Picks
EJ20エンジンの集大成! WRX STI EJ20 Final Editionの詳細&価格が判明
GQ JAPAN
|
スバルの水平対向4気筒エンジン「EJ20」の生産終了を記念した限定モデル「WRX STI EJ20 Final Edition」の詳細が判明した! 気になる価格はいかに?
20Picks
大爆発を防ぎたい。電気自動車が「自壊」する技術が開発中
ギズモード・ジャパン
|
Image:SouthJordanPoliceDepartment(AP)小さな爆発で断線!シアーハートアタックみたいなもの(?)です。電気自動車(EV)を作るのは簡単ではありません。燃料タンクをバッテリーに、ガソリンを大量消費するエンジンを電気モーターに交換するだけではなく、事故が発生した場合の新たなリスクへの対応を含め、我々が知る自動車からの大掛かりな再設計が必要なのです。そこに着目したBOS
23Picks
三菱重工から「H3」ロケット部品を受注したホンダ系サプライヤー
ニュースイッチ
|
日刊工業新聞2019年10月2日 田中精密工業はグループ会社で次期基幹ロケット「H3ロケット」用部品を受注した。100%子会社のタナカエンジニアリング(富山市)が三菱重工業からエンジン部品と機体バルブ部品を受注した。タナカエンジの航空宇宙関連部品の売上高は部品製造事業の7%を占めるまでに拡大した。 今回受注したのは、H3ロケットの水素と酸素の混合比を最適化するのに寄与する燃料噴射部品をはじめ...
16Picks
電気自動車は本当に環境にやさしいのか? 気候変動に関わる自動車の疑問
ログミー
|
先日も環境活動家の少女のスピーチが話題になりましたが、地球の気候変動はすべての国々が協力して取り組むべき大きな問題となっています。ガソリン車から電気自動車への移行もまた、その対策の一つとして考えられていますが、ガソリンやエンジンがいらないだけで、発電や製造時にはやはり環境に負荷を与えることに変わりはないのではないかと思われるかもしれません。では、実際のところはどうなのでしょうか? 今回のYo...
16Picks
商品を簡単に実店舗で販売できる「SpaceEngine」がBASEと連携、ユーザーのオフライン進出を支援
TechCrunch Japan
|
実店舗で商品を展開したいメーカーやブランドとリアル店舗をマッチングする「SpaceEngine」。同サービスを展開するスペースエンジンは10月4日、ネットショップ作成サービスの「BASE」と連携したことを明かした。 今回の連携を通じてBASEユーザーが自ら店舗やポップアップショップを運営しなくともオフライン進出できるようにサポートをしていく計画だ。 5月のサービスローンチ時にも紹介した通り、...
67Picks
日本発の強いSaaSビジネスを作るには?SaaSビジネスモデルを7年の経験から徹底解剖
TechCrunch Japan
|
編集部注:この記事はfreeeのCEO、佐々木大輔氏による寄稿だ。佐々木氏はGoogleで日本およびアジア・パシフィック地域での中小企業向けのマーケティングチームを統括を経験した後、2012年7月freeeを設立。Google以前は博報堂、投資ファンドのCLSAキャピタルパートナーズにて投資アナリストを経て、レコメンドエンジンのスタートアップALBERTにてCFOならびに新規レコメンドエンジ...
11Picks
米国の一部で「極めて重い」EV税導入へ 普及の大きな障壁に
Forbes JAPAN
|
米消費者情報誌コンシューマー・リポート(CR)は最近の記事で、米国の一部の州では電気自動車(EV)所有者が毎年支払う登録料が、内燃エンジン車所有者がガソリン税として支払う額の最大4倍に増加する可能性があると伝えた。値上げの狙いは、州の燃料税・・・
39Picks
ダイムラー・グループが内燃機関の新規開発を中止。EVに注力へ
Engadget 日本版
|
2019年9月19日(現地時間)、ドイツの自動車雑誌Auto Motor Und Sportが、「ダイムラー・グループが内燃機関、つまりエンジンの新規開発を中止し、EV専用パワートレインの開発に注力する方針を固めた」と報じました。 ダイムラー・グループは、2019年3月にフォルクスワーゲンやBMWと共にEV車に集中する意向を示していましたが、今回ダイムラーの開発責任者であるMarkus Sc...
10Picks
【後藤弘茂のWeekly海外ニュース】 iPhone 11のSoC「A13」はなぜ性能向上幅が小さいのか
PC Watch
|
AppleはiPhone 11系スマートフォンに搭載する「A13 Bionic」で、性能をおよそ20%引き上げた。CPUコアとGPUコア、それにニューラルネットワークエンジンがそれぞれ20%高速化される。逆を言えば、新iPhoneは前世代に比べて20%しか性能が上がらない。
54Picks
「デジタル」の成長エンジンを目指せ、ITのインフラ担当が生き残るための4つの心構え
ビジネス+IT
|
ビジネスのデジタル化が加速する中、企業のI&O(インフラストラクチャとオペレーション)部門の担うべき役割が、IT基盤の“お守り”から、ITによるビジネスの“支援”に大きく変わりつつある。ただし、両者で必要とするスキルの違いが、従来業務からの脱却の“壁”として立ちはだかっている。どうすればこの状況を乗り越えることができるのか。ガートナーでプラクティス バイス プレジデントを務めるデイヴィッドコ...
11Picks
LINE、声で操作できる無料のAIカーナビアプリをリリース
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
LINEは、トヨタ自動車のカーナビゲーションエンジンを搭載し、LINEのAIアシスタント「Clova」により音声操作が可能な無料カーナビアプリ「LINEカーナビ」を9月5日より提供開始したと発表し…
22Picks
なんと時速490km! ブガッティが達成したスピード記録、陰のヒーローは「タイヤ」だった(動画あり)
WIRED.jp
|
なんと時速490km──。ブガッティが、このほど自動車のスピード記録を更新した。3億円超のハイパーカーである「シロン」に改良を施した試作車によるもので、これまでの最高記録を大幅に塗り替えたのだ。エンジンや空気抵抗、トランスミッションなどに手が加えられているが、その陰の立て役者ともいえるのが、ミシュランがつくった「5,300Gに耐えるタイヤ」だった。
231Picks
LINEがカーナビ事業に参入へ トヨタと組んでスマホアプリの提供を開始した背景とは
くるまのニュース
|
コミュニケーションアプリ大手のLINEは、新たなスマートフォン向け無料カーナビアプリ「LINEカーナビ」の提供を2019年9月5日より開始しました。アプリでは、トヨタのカーナビゲーションエンジンが搭載されているといいます。なぜ、LINEとトヨタはタッグを組むことになったのでしょうか。
LINE、トヨタの⾼品質ナビを搭載した「LINEカーナビ」提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
15Picks
LINE、トヨタの⾼品質ナビを搭載した「LINEカーナビ」提供開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
LINEは、トヨタ自動車のカーナビゲーションエンジンを搭載し、LINEのAIアシスタント「Clova」により音声操作が可能な無料カーナビアプリ「LINEカーナビ」を2019年9月5日より提供開始し…
13Picks
EV時代の到来に向けて「脱エンジン」を宣言、大手部品メーカーの真意
WIRED.jp
|
自動車業界において電気自動車(EV)を重視する戦略が加速するなか、大手自動車部品サプライヤーのコンチネンタルが「脱エンジン」に動きだした。ガソリン車やディーゼル車などのエンジンに関連する予算を削減し、資金の投入をEV部門に集中していくことを明らかにしたのだ。戦略的な移行ともいえる今回の決断は、果たして業界全体の動きを先導することになるのか。
48Picks
孫正義が投資するブッ飛んだAI企業4社 4年で2,000%成長、毎分43,000回価格変更…
ビジネス+IT
|
Softbank World 2019に登壇したソフトバンクグループ 代表取締役会長兼社長の孫正義氏は「これから起こるAI革命では起業家が推進のエンジンになる」と話し、ソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資対象であるスタートアップ4社のCEOを紹介した。いずれもAIで業界に破壊的な革新を起こしており、通常では考えられないような実績を叩き出している企業だ。
エンジン 概要
世界
日本
中華人民共和国
アメリカ合衆国