新着Pick
SPD00YBQWGGGEVQK
半導体(メモリ)
ALL

半導体(メモリ) 業界

世界
業界一覧
>
機械・電気製品
>
電子部品・デバイス製造
>
半導体(メモリ)
DRAM、フラッシュメモリ等、各種情報の記録を目的とした半導体を製造する企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
8Picks
【福田昭のセミコン業界最前線】 「メモリ無双」が引き起こした半導体ランキングの下剋上
PC Watch
|
半導体ベンダーの売上高トップ企業が25年ぶりに交代した。ハイテク関連の市場調査会社のいくつかは、定期的に半導体ベンダーの売上高ランキングを発表している。そのなかでもっとも影響力が高いのが、Gartner(ガートナー)が毎年1月に発表しているランキング(速報値)である。同社は今年(2018年)1月4日(米国時間)に、2017年における半導体売上高のトップ10社を発表した。
12Picks
中国の半導体メモリ製造戦略は今後どうなる? - TrendForce
マイナビニュース
|
台湾の市場動向調査企業TrendForceは12月21日、中国半導体産業の分析レポートを発行し、その中で、国策で半導体、とりわけメモリの国産化に乗りだしていると報じた。
3Picks
東芝メモリ「2兆円」での売却、ようやく下地整う
ニュースイッチ
|
東芝は、半導体メモリー工場の設備投資を手がける米ウエスタンデジタル(WD)との合弁会社の株式の持ち分を、東芝メモリ(東京都港区)に譲渡した。メモリー事業分社の際に合弁会社の権利も移管したが、WDがこ
21Picks
キヤノン、200mm対応の露光装置販売 IoTや車載向け半導体の最適な製造
財経新聞
|
キヤノンは11日、メモリー・ロジック・イメージセンサーなどIoT・車載向け半導体デバイスの量産において定評のあるi線半導体露光装置「FPA-5550iZ2」とKrF半導体露光装置「FPA-6300ES6a」に対応する“200mmオプション”を同日より発売すると発表した。
50Picks
村田製作所が挑む「メトロサーク」という難所
電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|電子デバイス新潮流~専門記者の最前線レポート
|
2017年度上期(4~9月)決算で、半導体・電子部品メーカーの業績は総じて堅調なものであった。中国スマートフォン(スマホ)の回復が遅れていることで、一部で需要が低迷した分野もあったが、メモリーを筆頭に半導体は空前の好景気に沸いた。電子部品は中国スマホの調整を受けたが、Appleの新機種需要や車載・IoTといった新市場の台頭に支えられ、好決算が目立った。
43Picks
東芝とWD、和解で大筋合意 半導体売却の対立解消
朝日新聞デジタル
|
東芝と米半導体大手ウエスタンデジタル(WD)が、東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐる対立を解消し、和解することで大筋合意したことがわかった。東芝は資本増強決定で債務超過の解消にめどをつけた…
66Picks
東芝とウエスタンデジタル和解の見通し、訴訟取り下げへ-関係者 (2)
Bloomberg
|
(Bloomberg) --東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐって法廷闘争に発展していた東芝と米ウエスタンデジタル(WD)が、和解する見通しとなった。WDが国際仲裁裁判所や米カリフォルニア州の裁判所で起こしていた訴訟を取り下げる。事情に詳しい複数の関係者が明かした。
44Picks
Samsungが設備投資費を倍増、中国には痛手か
EE Times Japan
|
DRAMの強いニーズを受け、Samsung Electronicsは半導体設備投資費を拡大する。2016年の113億米ドルから倍増し、2017年は260億米ドルとなる見込みだ。メモリに力を入れる中国にとっては、Samsungとの差がさらに大きく開く可能性もある。
15Picks
東芝が6000億円の第三者割当で債務超過解消へ、旧村上F筆頭株主
www.bloomberg.co.jp
|
東芝は19日開催の取締役会で6000億円の増資を決議した。2018年3月末段階で債務超過を脱しなければ上場廃止となる恐れがあったため、半導体メモリー事業売却完了の有無にかかわらず、財務体質改善を目指し万全を期す。増資をてこに収益力の強化にも力を入れる方針だ。
3Picks
岩手県南 新工業団地造成の動き 東芝メモリやトヨタ東日本の動きに呼応、自治体側さらなる進出見据える
河北新報オンラインニュース
|
製造業が集積する岩手県南部で、新たな工業団地の造成に向けた動きが浮上している。東芝の半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の北上市進出や、トヨタ自動車東日本(宮城県大衡村)の拠点化に呼応するためだ。既設団
14Picks
東芝がメモリー以外でも半導体で攻める
ニュースイッチ
|
東芝は自動車向けを中心とした需要増をにらみ、パワー半導体事業で増産体制を整える。2017年度中にシリコン(Si)パワー半導体の生産能力を現在比20%引き上げる。次世代の炭化ケイ素(SiC)パワー半導体では大口径化を進め、生産能力を同5倍に高める。同事業で売上高ベースで年率5%の成長を目指す。半導体メモリー事業売却後の半導体部門の中核となるパワー半導体事業の拡大は、同社の成長戦略に必須となる。...
753Picks
【完全解説】教養としての、日本の半導体「栄枯盛衰」の歴史
NewsPicks編集部
|
連日、報道が続く「東芝メモリ」の売却報道。このニュースをより深く理解するためには、東芝の不正会計だけではなく、かつて世界を席巻した「日の丸半導体」の歴史を知ることが重要だ。IoT時代で、半導体が...
52Picks
東芝に眠るもう一つの火薬庫 誤算で1兆円損失の恐れ
産経ニュース
|
東芝は9月28日に半導体子会社「東芝メモリ」を米投資ファンドのベインキャピタル、韓国半導体大手SKハイニックスなどを中心とした「日米韓連合」に売却することを決定…
61Picks
米ベインキャピタル:東芝本体に出資も 上場廃止を危惧
毎日新聞
|
東芝の半導体メモリー子会社「東芝メモリ」の買収を決めている米ファンドのベインキャピタルは18日、来年3月末までに買収手続きが完了しない場合は、東芝本体への一時的な出資を検討することを明らかにした。東芝が来年3月末までに債務超過を解消できずに上場廃止となる事態を回避するためで、東芝にとっては経営リスクの後退につながる。
35Picks
迷走・東芝メモリの顛末。「アップルは錦の御旗だった」
ニュースイッチ
|
「あれは錦の御旗だった」―。米ベインキャピタルが主導する「日米韓連合」に最終局面で参画したのが米アップル。東芝関係者は半導体子会社「東芝メモリ」の売却交渉でアップルが「流れを決定付けた」と振り返る。 ベインは8月末、東芝と提携する米ウエスタンデジタル(WD)が起こした売却差し止め訴訟を回避して東芝メモリを買収できる新提案を出した。生煮えだったこの案の確実性を高めたのがアップルを筆頭とする米I...
10Picks
東芝を待ち受ける超難関の「中国独禁法審査」
月刊誌「Wedge」のウェブ版
|
東芝の半導体メモリー事業売却先がやっとのことで決まったが、後の手続きが上手くいくとは到底思えない。東芝を待ち受けるのは、超難関の「中国独禁法審査」だ。
半導体(メモリ) 概要
世界
中華人民共和国
大韓民国
シンガポール