新着Pick
SPD04QPI2TH6738L

トヨタ自動車 株式会社

トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
愛知県豊田市トヨタ町1番地
0565-28-2121
詳細を見る
代表者
取締役社長 豊 田 章 男
設立年月日
1937-08-28
従業員数
369,604 人
上場年月日
1949-05-14
平均年齢
39 歳
平均年収
8,659,000 円
上場市場
東証1部,名証1部,OTCピンクシート,ウィーン証券取引所,サンパウロ証券取引所(BRDR),シンガポール証券取引所(ADR),デュッセルドルフ証券取引所,ニューヨーク証券取引所(ADR),ハノーバー証券取引所,ハンブルグ証券取引所,フランクフルト証券取引所(ADR),ミュンヘン証券取引所,メキシコ証券取引所,メキシコ証券取引所(ADR),ロンドンインターナショナル市場(ADR),ロンドン証券取引所
サマリー
チャート
ニュース
コメント
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
MaaSとはどんな概念?トヨタの戦略や今後の課題について徹底解説
デジタルシフトタイムズ
|
トヨタ自動車はMaaSを積極的に推進している企業のひとつです。フィンランドから広がった移動をサービスに転換するMaaSとは何なのか? なぜトヨタはMaaSに取り組もうとしているのか? 基本情報を...
21Picks
トヨタ豊田社長のご乱心新聞社買収画策で批判封殺、一部メディアを会見“出入り禁止”
ビジネスジャーナル
|
トヨタ自動車の豊田章男社長の傲慢ぶり、ここに極まれりである。情報誌「ファクタ」(ファクタ出版)が2020年12月号で『トヨタ「新聞社買収」の横暴』との記事を掲載し、業界関係者の間で話題を呼んでいる。記事では、すでに株式を3割持っている業界紙の日刊自動車新聞の株式を第三者割当増資に...
159Picks
トヨタ、10月の世界生産最多 2カ月連続プラス、回復続く
共同通信
|
トヨタ、10月の世界生産最多 トヨタ自動車が27日発表した10月の世界生産は、前年同月比9.0%増の84万5107台だった。2カ月...
11Picks
巨大労組「全トヨタ」の与党連携強化 共産と協調の立民に不満 自民は期待
産経ニュース
|
旧民主党系議員を支援してきた「全トヨタ労働組合連合会」が、与党も含め旧民主系以外との政策上の連携の強化を検討している。与党との連携は今に始まったわけではないが、連合内には「旧民主系が集う立憲民主党からの離反」と見る向きが強い。背景には共産党との連携を強める立民への不満があるようだ。
32Picks
「オレはトヨタの友山だ」金型を持ち出そうとする競合に立ちはだかったワケ - 優先順位は自社利益より協力会社
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
|
新型コロナウイルスの影響で自動車業界は危機にある。だが、トヨタ自動車だけは直近四半期決算で黒字を計上した。なぜトヨタは何があっても
11Picks
Teslaの5つの事業に見るエコシステムの価値
note(ノート)
|
テスラの時価総額がトヨタの2倍以上になった理由 7月にトヨタを追い抜き、トヨタの時価総額は未だ20兆円強で、テスラの時価総額はあっという間にトヨタの2倍以上になった。 一時的なバブルだという人もいるかもしれないが、トヨタが「モビリティカンパニー」を掲げるのに対し、テスラは「持続可能な社会の実現」としており、そのVisionの差から来ています。つまり、トヨタは「移動体を作る会社」、テスラは「エ...
40Picks
日産新型「ノート」9年ぶりのフルモデルチェンジ! 新e-POWERで市場の巻き返しを図る!
くるまのニュース
|
日本のコンパクトカー市場では、2020年2月に発売したトヨタ「ヤリス」やホンダ「フィット」が注目されていますが、後発として日産から新型「ノート」がお披露目されました。新生日産を象徴するモデルとなる新型ノートですが、どのようなモデルなのでしょうか。
258Picks
豊田章男が語ったトヨタの未来とは 極秘映像を香川編集長が見た!
トヨタイムズ
|
4年に1度開催される「トヨタ世界大会」。コロナによって世界が大きく変わった今年、豊田社長は何を語ったのか。
116Picks
水素タンクが炎に包まれたら? 気になるFCVと「未知の燃料」の安全性
レスポンス(Response.jp)
|
トヨタ自動車が12月15日に発売する燃料電池車『MIRAI』は、クリーンな未来のクルマ、水素社会の未来を拓くクルマとして注目される。しかし、水素という自動車ユーザーには未知の燃料を700気圧という高圧でタンクに貯蔵して走ることに、不安を抱く人も多いのではないか。
243Picks
トヨタ、技術系新卒の大学推薦全廃…競争力強化へ人材多様化
読売新聞
|
トヨタ自動車は技術系の大学生・院生の新卒採用について、学校推薦を全廃し、事務系と同様に自由応募に一本化する。トヨタが今月、全国の大学に文書で伝えた。2022年春に卒業・修了予定の理系大学生・院生から対象となる。自動運転
123Picks
30兆円規模に急成長。EUが市場狙う「環境債」とは何か?トヨタ、三菱重工も参入
Business Insider Japan
|
環境債(グリーンボンド)と呼ばれる金融商品の市場規模が急速に拡大している(下の図表参照)。環境債とは、環境対策ないしは環境改善に資するプロジェクトのための資金を調達する目的で発行される債券だ。 2007年に欧州連合(EU)の開発銀行である欧州投資銀行(EIB)が発行した債券や翌2008年に世界銀行が...
19Picks
時価総額トヨタ超えのセールスフォース、何屋か分からないのが強みの理由 - 事例で学ぶ「ビジネスモデルと戦略」講座
Diamond Online
|
セールスフォースは、顧客管理システム(CRM)を提供する企業として誕生した。しかし、今や同社が提供しているサービスはCRMの領域に限らない。もはや「何屋なのか分からない」状態だ。そして、そうした分かりづらさにつながる背景にこそ、セールスフォース独自の強みがある。
301Picks
LiDARとは?自動運転の目となるセンサー、レベル3実用化で市場急拡大
自動運転ラボ
|
自動運転技術の進展とともに拡大を続ける関連市場。中でも「自動運転の目」と呼ばれるLiDARの需要は急拡大するとみられており、市場調査会社の矢野経済研究所は、LiDARやレーザーの市場規模が2017年の約25億円から203 […]
44Picks
「クラウン」後継モデル、SUV風に…初の世界展開へ
読売新聞
|
トヨタ自動車が、高級セダン「クラウン」の後継モデルを世界で販売することが分かった。クラウンは国内向けに販売されており、トヨタを代表する車が世界展開することになる。 トヨタが18日、販売店関係者に説明した。15代目となる
16Picks
レクサス初のEVに採用された電動駆動モジュールの実力
ニュースイッチ
|
アイシングループの電動駆動モジュール「eAxle(イーアクスル)」が、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」で初となる電気自動車(EV)の市販モデル「UX300e」に採用された。 イーアクスルは駆動用モーターやギア、インバーターなどの部品を一体化した電動駆動モジュール。高出力と高効率化を両立させ、ほぼ同出力である従来のエンジンと比べて重量が約半分となる軽量化を実現した。 アイシン精機やアイ...
LIKE数
:
指定無し
期間
:
指定無し
ソート順
:
おすすめ