新着Pick
SPD3Q6U21CQMMQ18
工業団地開発・運営
SGP

工業団地開発・運営 業界

シンガポール
業界一覧
>
不動産
>
不動産開発・流通
>
工業団地開発・運営
工業団地に特化し、その開発・運営・分譲を行う企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
10Picks
地熱・工場廃熱で発電する電池、IoTセンサー用の実用化目指す
ニュースイッチ
|
東京工業大学物質理工学院の松下祥子准教授と三桜工業の研究グループは、地熱や工場廃熱などの熱を利用して発電する電池を開発した(写真)。光エネルギーを電気に変える色素増感型太陽電池内の色素を半導体に変え
17Picks
「アポロ」から50年。宇宙開発は本当に役立っているのか?
ニュースイッチ
|
米宇宙船「アポロ」が打ち上がり月に人類が初めて降り立って50年がたった。月面着陸から今日まで、人工衛星の打ち上げや日本人宇宙飛行士の活躍などで日本も世界に大きく貢献した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授で6月に日刊工業新聞社から発刊した『3つのアポロ―月面着陸を実現させた人びと―』の著者である、はまぎんこども宇宙科学館の的川泰宣館長に、アポロ月面着陸の思い出や今後の宇宙開発への期待を...
505Picks
ビットポイント、仮想通貨の流出を報告──約35億円相当
CoinDesk Japan
|
仮想通貨取引所のビットポイントジャパン(東京港区)から約35億円相当の仮想通貨が流出した。同社が7月12日、発表した。同社親会社のリミックスポイントの株価は同日、15%以上下落した。 ビットポイントは12日午前、仮想通貨の取引や送受金など全てのサービスを停止した。同社は、電力小売り事業や宿泊施設の開発や運営などを手がけるリミックスポイントの子会社。 ビットポイントは2017年9月に金融庁から...
24Picks
子どもが学校になじめなくても悲観しなくていい。親は学校の外の世界を見せてあげよう──筧捷彦×中山ところてん
サイボウズ式
|
「浮きこぼれ」という言葉を知っていますか? 「落ちこぼれ」の対義語で、高い学力ゆえに学校生活になじめない子どものことを指します。 機械学習に関するコンサルティングやシステム開発に携わる中山ところてんさんは「浮きこぼれ」として、小中学生時代に不登校を経験。 一方、筧捷彦さんは、国際情報オリンピックの運営など、長年情報分野の教育に携わる上で、就職に悩む若者を多く目にしてきました。 対談を通して、...
433Picks
自分の会社で精一杯…中小企業だから成功したSDGsでの発想転換
ニュースイッチ
|
国連の提唱する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、技術力を持つ日本の中小企業の参加が世界から期待されている。だが、多くの普通の中小・零細企業にとって、世界の社会課題の解決はあまりにスケールが大きく、尻込みする企業も少なくない。本当に関わる必要があるのか-。どうやって関わるのか-。「知らないと若い人を採用できない」 千葉商科大学と日刊工業新聞社が6月20日に開催した「第3回わが社のSD...
24Picks
プログラミング経験者の小学生がVRゲーム作りに挑戦--CA Tech Kidsと任天堂がハッカソン
CNET Japan
|
小学生向けプログラミング教室「Tech Kids School(テックキッズスクール)」を運営するCA Tech Kidsは、6月29〜30日の2日間にわたり「Nintendo Labo Hackathon 2019--VRゲームを開発せよ」と題するハッカソンを開催した。
14Picks
子ども向け仕上げ磨き専用の歯ブラシ「Possi」、京セラとライオンが共同開発
CNET Japan
|
京セラ、ライオン、ソニーは7月3日、ソニーが展開するスタートアップの創出と事業運営を支援するプログラム「Sony Startup Acceleration Program(SSAP)」を通じて、子供向け仕上げ磨き専用歯ブラシ「Possi(ポッシ)」を開発したと発表した。
14Picks
次の小売業を動かす「Z世代」が店舗体験に望む5つのこと
モバイルオーダー/店舗省人化プラットフォーム提供Showcase Gig(ショーケースギグ)
|
Showcase Gig(ショーケースギグ)はモバイルオーダーアプリ「O:der(オーダー)」を始め、O2Oアプリの企画開発・運営を行う会社です。キャッシュレス決済、セルフ注文、行列解消、O2O・オムニチャネル施策など、実店舗向けの各種ソリューション/アプリ開発も承ります。
11Picks
リチウムイオンの次は…新世代蓄電池、京都の大手企業で開発加速
京都新聞
|
安全性や性能に優れた次世代型の蓄電池の開発を、京都の大手メーカーが活発化させている。村田製作所は26日、小型の「全固体電池」を開発し、2020年度に量産を始めると発表。三洋化成工業も開発中の「全樹脂電池」の実用化試験を10月に始める方針だ。蓄電池需要が拡大を続ける中、各社は有力な成長事業と見込んで開発や生産の投資を加速する。
44Picks
SDGsを実践する京都市長が考える日本文化のすごさ
ニュースイッチ
|
持続可能な開発目標(SDGs)を行政運営の参考にする自治体が増えている。京都市は思い切った環境政策が経済や社会にも好影響を及ぼし、SDGsを実践してきた。過去からの延長にとどまらず、「イノベーションを起こす」と語る門川大作市長に、京都市のSDGsへの取り組みを聞いた。 ―市長はSDGsをどう理解しましたか。 「感動した。かつて国際児童年、障害者年、婦人年とテーマを決めて注力してきた。SDGs...
402Picks
VISA、マスターカード、ウーバー、ペイパルがフェイスブックの仮想通貨運営を支援:WSJ報道
CoinDesk Japan
|
フェイスブック(Facebook)が開発を進めている独自の仮想通貨「グローバルコイン(GlobalCoin)」構想で、VISA、マスターカード(Mastercard)、ペイパル(PayPal)、ウーバー(Uber)などの企業がその運営の支援を行っていくと、ウォール・ストリート・ジャーナル(The Wall Street Journal)が報じた。 WSJが13日に掲載した記事によると、4社に...
12Picks
耐衝撃性がCFRPの3倍に、新シート材を実現した接着技術
ニュースイッチ
|
ハリガイ工業(茨城県常総市、小室勉社長、0297・44・7333)は、シート状の炭素繊維とゴムを接着する技術を開発した。同技術を基に炭素繊維シートをゴムで挟んだシート材料を製作。耐衝撃性が炭素繊維強
10Picks
レノバが大幅安、太陽光発電等の固定価格買い取り制度終了観測 - 東洋経済兜町特捜班 - 経済
朝日新聞デジタル
|
再生可能エネルギーの発電と開発・運営が事業の両輪であるレノバ(9519)が大幅安。午後1時32分現在では前日比64円(6.8%)安の883円で東証1部の値下がり率銘柄ランキングの2位となっている。
41Picks
Amazonが社内用に提供していた機械学習コンテンツ群を無料で公開開始
GIGAZINE
|
膨大な商品を扱うAmazonのストア運営や、同社のウェブサービスであるAWSなどにおいては、サービスのあちこちに機械学習を使ったAI(人工知能)が用いられています。エンジニアのスキルアップのために数々の機械学習関連の教育コンテンツを開発・提供してきたAmazonはなんと、それらツールの無料公開を始めました。
32Picks
町工場を変えるキャディ 世界が注目する「ネクストデカコーン」へ
Forbes JAPAN
|
加藤勇志郎は2017年11月、金属加工の受発注プラットフォーム「CADDi」を運営するキャディを創業。原価計算アルゴリズムを独自開発し、発注者がCAD図面データを入力し、品質や納期、価格などを指定すると、7秒で最適な加工会社の見積もりを出す・・・
17Picks
VisaとLINE Payが提携、世界中のVisa加盟店でLINE Payが使える
BCN+R
|
Visaとコミュニケーションアプリ「LINE」上で展開するモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を運営するLINE Payは6月6日、次世代のフィンテックソリューションの開発・提供を目指し、戦略的包括パートナーシップ提携を結ぶと発表した。新規に立ち上げる「デジタル決済対応カード(仮称)」や、日本のキャッシュレス化推進に貢献する共同マーケティングなど、複数の分野で協業する。
54Picks
全国唯一、UR団地の介護拠点「ぐるんとびー」に見る高齢者ケアの未来
Diamond Online
|
高齢者ケアの大目標とされている「地域共生社会」だが、その内容がどのようなものなのかなかなか伝わってこない。そんな中で、参考になるのが神奈川県藤沢市で団地を活用した小規模多機能型居宅介護施設を運営する「ぐるんとびー駒寄」だ。
208Picks
TikTokの運営会社ByteDanceがサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスに参入へ
BLOGOS - 最新記事
|
TikTokを運営する中国のByteDanceが、年内に独自のサブスクリプション型音楽ストリーミングサービスをリリースするとして、アプリ開発を進めていると報じられた。ブルームバーグは関係者情報として、ByteDanceはSpotifyやApple Musicなどと音楽市場で競争するためのアプリを早ければ今秋にローンチすると伝えている。ByteDanceのサブスクリプション型音楽サービスのター...
20Picks
中国でブーム勃発!「無人コンビニ」最前線 AI自動運転技術で「移動式」も
自動運転ラボ
|
米アマゾンが運営する「Amazon Go」の登場により、世間の関心が一気に高まった無人コンビニ。客の入出店管理や商品管理、販売管理、決済などをIoT技術で無人化する仕組みで、中国や米国を中心に開発が進んでいる。
工業団地開発・運営 概要
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム
インド
アメリカ合衆国