新着Pick
SPD3KAWX0U5Q30KT
ソフトウェア(業務支援)
JPN

ソフトウェア(業務支援) 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
ソフトウェア開発
>
ソフトウェア(業務支援)
流通や調達、生産・在庫管理、文書管理など、企業の様々な業務を支援、管理するためのソフトウェアまたはサービスを開発、提供を行う企業群(会計やERPを除く)
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
1Pick
三井情報、SaaSで国際送金業務を支援へ--規制への早期対応も可能に
ZDNet Japan
|
三井情報は、国際送金業務支援ソリューション「MOCT(モクト)シリーズ」の第一弾として、「MOCT-FT」を2022年2月に発売する。
12Picks
小売流通企業のDX推進へ、サイバーエージェントとNTT Comが業務提携
週刊BCN+
|
サイバーエージェントとNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、小売流通企業のDX推進に向けて業務提携した。両社の強みを生かし、小売流通企業のマーケティング改革や新たなビジネスモデル創出の支援を目的とした「次世代スマート広告プラットフォーム」などのソリューション提供を目指す。
12Picks
AIによる半導体設計を加速させるサムスンと、その開発の舞台裏
WIRED.jp
|
サムスンが半導体の設計に人工知能(AI)を用いる動きを加速させている。その中核をなすのが強化学習を用いた設計ツールで、なかでもチップ設計支援ソフトウェア大手のシノプシスが存在感を強めている。
41Picks
企業のCO2排出を可視化する。「デジタルツイン」基盤の仕組み
ニュースイッチ
|
グリッド(東京都港区、曽我部完社長)は、脱炭素化社会を目指す“グリーン変革(GX)”の推進に向けて、社会・企業システムのデジタルツイン化を支援する開発プラットフォーム(基盤)「ReNom Apps(リノーム・アップス)」を開発した。デジタル上の仮想空間と実世界を融合したデジタルツインの実現によって、業務と二酸化炭素(CO2)排出量を見える化する。加えて、業務とCO2排出量の最適化と、システム...
13Picks
NTTデータ、自治体やインフラ事業者の災害対策業務をトータルで支援する「デジタル防災プラットフォーム」の提供を開始
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社NTTデータは、自治体やインフラ事業者向けに災害対策業務をトータルで支援するデジタル防災プラットフォームD-Resilioを2021年7月30日より提供開始すると発表した。 近年、台風・...
12Picks
見えない前方の道路を「可視化」!TomTom、自動運転対応のADASソフトウェアを発表
自動運転ラボ
|
オランダの位置情報テクノロジー企業TomTom(トムトム)は2021年8月1日までに、地図ベースのADAS(先進運転支援システム)ソフトウェア「TomTom Virtual Horizon」を発表した。 今回発表された「 […] The post 見えない前方の道路を「可視化」!TomTom、自動運転対応のADASソフトウェアを発表 first appeared on 自動運転ラボ.
12Picks
「戦略総務」とは?能動的に生産性を上げるバックオフィスのあり方
パラれる|プロフェッショナル人事を経営の味方に
|
スタートアップやベンチャー企業においては、管理部門全体の担当として、人事担当者が総務の業務までカバーする場面も少なくないでしょう。 「総務」といえば、社内のあらゆる面で支援を行う"守り"の部門をイメージする方も多いと思いますが、近年では「戦略総務」という"攻め"の部門として捉える考え方が広がりを見せています。そこで今回は、ベンチャー企業数社で管理部門を経験し
25Picks
感染対策あなたは何点? ウェブで「コロナ検定」公開
共同通信
|
新型コロナウイルスの正しい知識や感染対策を問う「検定試験」が公開されている。企業の健康管理業務を支援...
500Picks
【決算解説】Sansanは「名刺管理企業」から脱皮できるのか?
NewsPicks編集部
|
コロナ禍でデジタルトランスフォーメーション(DX)の追い風を受けた「SaaS(サービスとしてのソフトウェア)」。リモートワークの普及によって管理業務を中心に急速なデジタル化が進み、SaaS企業は...
123Picks
学部生の「学生職員」が大学経営に関与!上智大の狙い
ニュースイッチ
|
上智大学は8月にサステナビリティー(持続可能性)推進に関する企画立案など大学経営に直接関わる学生職員を学部生から雇用する。大学は自由な発想を持つ学生の意見を取り入れることで情報発信力を強化し、学生は大学運営に主体的に関わることで経営やビジネスの視点を養う。試験監督の補助といった事務支援で学生を職員として雇用した事例はあるが、経営に関わる業務が中心となる雇用は他大学をみても珍しい。 上智大は7...
81Picks
コニカミノルタが自治体に仕掛けるDX 武井一常務が語る「1000自治体に導入」への勝算
ITmedia ビジネスオンライン
|
コニカミノルタが自治体のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するサービスを7月に始める。自治体業務の流れを“見える化”し、人工知能(AI)などを活用して作業の効率化を実現する。コニカミノルタがなぜ自治体DXに参入するのか、その勝算はどこにあると考えているのか。武井常務と別府部長が語った。
14Picks
10種類以上のセンサーを一元管理可能な現場管理支援SaaS「Canvas」を手がけるIoTBASEが8000万円調達
TechCrunch Japan
|
IoTで企業のデジタル変革を支援するIoTBASEは6月16日、プレシリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資および社債発行による約8000万円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、インキュベイトファンド、グロービス、あおぞら企業投資。調達した資金は、業務プロセスにおける課題解決ニーズに対応するためのプロダクト開発に投資する。
15Picks
M&Aの可能性も。KDDIがDX人財50%増へ
ニュースイッチ
|
KDDIは、新規事業創出や法人顧客の業務改革を担う「デジタル変革(DX)人財」を2023年度までに現行比約50%増の3000人にする目標を示した。社内研修や中途採用などで増員につなげる。M&A(合併・買収)によって達成が前倒しされる可能性もある。携帯通信業界では通信料金引き下げが進み、収益源多様化の重要性が増している。KDDIは法人事業拡充に向けて、顧客のDXを総合的に支援できる体制の強化を...
16Picks
GROUNDがトラスコ中山と資本業務提携し5億円調達、流通プラットフォーム「トラスコプラットフォーム」構築支援
TechCrunch Japan
|
AIとロボティクスで「永久に持続可能な物流の未来」を目指す物流テック企業GROUND(グラウンド)は6月15日、機械工具や工事用消耗品の卸売を行う企業トラスコ中山と資本業務提携を結び、2021年6月末までにトラスコ中山を引受先とする第三者割当増資を実施すると発表した。これはシリーズCラウンド総額5億円の資金調達となる。
18Picks
介護事業所向けリハビリ業務支援SaaS「リハプラン」を運営するRehabが7億円調達
TechCrunch Japan
|
デイサービス向けクラウド機能訓練ソフトやリハビリ業務支援SaaS「リハプラン」を運営するRehab for JAPANは5月24日、総額7億円の第三者割当増資を実施したと発表した。今回の資金調達により、同社の累計調達総額は約11億円となった。
174Picks
自分は副業ができないと諦める人の3つの誤解
東洋経済オンライン
|
東京都渋谷区は今年4月、YOUTRUSTと連携して「スタートアップ支援事業」を推進する渋谷区の業務を行う副業人材を11名採用した。コミュニティマネージャー・スタートアップ招聘施策推進、海外プロモート支援・実証…
15Picks
イオンが店舗業務を効率化、「AIカカク・カメラ」とは?
ニュースイッチ
|
イオンリテールは、人工知能(AI)を活用したシステムの導入を拡大する。映像分析で接客や売り場のレイアウト変更を支援する「AIカメラ」の本格導入を始める。また、AI予測に基づき時間帯ごとで総菜などの割引率を自動算出するシステム「AIカカク」の導入店舗を7月までに約350店舗に拡大する。データに基づく判断・業務を促し、業務を効率化する。 「AIカメラ」は店内映像を分析し、従業員に接客指示を出すほ...
136Picks
渋谷区が“副業人材”を採用した狙い──ヤフー、東急などから11人が参画
DIAMOND SIGNAL
|
4月26日、渋谷区は同区でのコミュニティマネージャー・スタートアップ招へい施策推進・海外プロモート支援・実証実験の推進といった業務を行う副業人材を11人採用したと明かした。
20Picks
電通とベクトル、企業のSX(サスティナビリティ・トランスフォーメーション)推進を目指し、ESG/SDGs経営支援領域で業務提携
デジタルシフトタイムズ
|
株式会社ベクトルは、株式会社電通と企業のESG/SDGs経営支援領域において、業務提携したと発表した。 本提携による取り組みの一環として、ベクトルが保有するESGスコアリング及びそのレポーティン...
27Picks
noteと博報堂が業務提携、法人向けブランディング支援サービスを共同開発し提供
TechCrunch Japan
|
noteと博報堂は4月7日、新たなブランディング支援サービス「new branding with note」の展開に向け、業務提携契約を締結したと発表した。noteは、今後もさまざまな企業と連携して、クリエイターが創作活動を続けられる場を作るとしている。
ソフトウェア(業務支援) 概要
世界
日本
マレーシア
タイ
インドネシア