新着Pick
SPD3JY0Y74KUZVLO
地盤改良工事
JPN

地盤改良工事 業界

日本
業界一覧
>
建設
>
インフラ建設
>
地盤改良工事
地盤改良工事(軟弱地盤の強度を高め、沈下や滑り破壊の抑制を目的に行われる工事)を主要業務とする企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
2Picks
こんな露骨な人事は許せない! --- 辺野古・技術検討会の清宮委員長は、大型ケーソン製造、地盤改良工事で使用が検討されている鉄鋼スラグを製造しているJFEスチールの関連会社の取締役 - チョイさんの沖縄日記
こんな露骨な人事は許せない! --- 辺野古・技術検討会の清宮委員長は、大型ケーソン製造、地盤改良工事で使用が検討されている鉄鋼スラグを製造しているJFEスチールの関連会社の取締役 - チョイさんの沖縄日記
|
沖縄防衛局は、大浦湾の地盤改良工事を検討するために、土木工学の「有識者」による技術検討会を立ち上げた。しかし、この技術検討会の委員は、半数が政府系機関の出身者で占められている。9月6日の第1回検討会の議事録を見ても、防衛局の計画に「お墨付き」を与えるものにすぎないことは明らかである(下記のブログ参照)。・2019.9.6ブログ(発足した技術検討会の問題点)・2019.10.10ブログ(技術検...
30Picks
羽田滑走路耐震工事で虚偽=地震液状化防止でデータ改ざん-東亜建設:時事ドットコム
時事ドットコム
|
羽田空港滑走路の耐震強化のための地盤改良工事で、東証1部上場の東亜建設工業(東京)は6日、データを改ざんし、仕様書通り施工できたかのように国土交通省に虚偽報告していたと発表した。 横浜市内で記者会見した同社の松尾正臣社長は「空港利用者の皆さまと関係者の皆さま
23Picks
全て施工不良、最初から偽装 東亜建設の羽田地盤改良
日経コンストラクション
|
羽田空港の地盤改良工事で施工不良が発覚した問題で、施工した東亜建設工業が、正しく完了したかのように支店ぐるみで出来形データなどを偽装していたことが分かった。同社から報告を受けた国土交通省関東地方整備局が5月6日に明らかにした。
16Picks
福岡・松山空港でも偽装、開発チームが全て関与
日経アーキテクチュア
|
東亜建設工業が羽田空港の地盤改良工事でデータを改ざんしていた問題で、新たに福岡空港と松山空港でも施工不良を隠蔽していたことが分かった。地盤改良工法の開発チームが全ての不正に関わっていた。
9Picks
新国立競技場建設で過労自殺か 入社1年目残業200時間
共同通信 47NEWS
|
新国立競技場建設で過労自殺か 2020年東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場建設の地盤改良工事に従事していた都内の建設会社勤務で入社1年目の男性社員=当時(23)=が今年3月に自殺したのは、残業が月200時...
7Picks
<税を追う>辺野古受注3社へ天下り 防衛省OB、10年で7人
東京新聞 TOKYO Web
|
海底の軟弱地盤で難工事が予想されながら進められている沖縄県名護市辺野古(へのこ)の米軍新基地建設を巡り、「地盤改良すれば施工可能」との報告書の作成に加わった…
7Picks
辺野古の軟弱地盤改良、工事に3年8カ月 防衛省報告書
朝日新聞デジタル
|
防衛省は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、埋め立て予定地の軟弱地盤を改良する工事に3年8カ月かかるとする報告書を国会に提出した。今すぐ着工しても2022年11月までかか…
7Picks
難工事で長期化・費用増が指摘される辺野古基地建設。菅官房長官の「一般的な工法でできる」発言は本当か?
ハーバー・ビジネス・オンライン/最前線ビジネスパーソンの『知りたい』に応えるビジネスメディア
|
沖縄県民投票の投開票翌日の2月25日の会見での、菅義偉官房長官の発言に注目が集まっている。辺野古基地建設が前例のない難工事(水面下90メートルでの軟弱地盤改良工事)であるという指摘に対して、まるで簡単な工事であるかのよ […]
7Picks
辺野古工事の設計変更申請へ 軟弱地盤改良で長期化必至
朝日新聞デジタル
|
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、政府は埋め立て予定区域の一部で確認された軟弱地盤を改良するため、設計計画を変更する方針を決めた。年内にも沖縄県に申請する。移設に…
7Picks
羽田空港滑走路のデータ改竄 東亜建設工業、耐震工事の薬液量など4点
産経ニュース
|
中堅ゼネコン「東亜建設工業」(東京)は6日、同社が担当した羽田空港C滑走路の地盤改良工事でデータを改竄(かいざん)し、国土交通省に虚偽の報告をしていたことを明ら…
5Picks
辺野古、軟弱地盤改良に杭7.7万本計画 県が中止要求
朝日新聞デジタル
|
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画で、埋め立て予定海域にある軟弱地盤の改良のため、防衛省が砂の杭を7万6699本打ち込む工事を計画していることがわかった。県は「地盤改良自体…
5Picks
新工法として「地盤改良工法(SCP工法)」を発展させた、「契約後VE方式」の工事現場
施工の神様 Powered by 施工管理求人ナビ
|
サンドコンパクションパイル工法(SCP工法)の改良工法 私は、とある「契約後VE方式」の工事現場で、地盤改良に対する発注者の要求レベルが非常に高い、という困難にぶち当った。 しかし、地盤改良の専門的知識をもとに、サンドコンパクションパイル工法(SCP工法)の弱点を改良し、入札後VEに十分に対応することができた。また、それだけでなく、新工法として地盤改良工法の発展に寄与することもできた。 今回...
5Picks
東亜建設の地盤改良偽装、社員2人を諭旨解雇
日経コンストラクション
|
東亜建設工業は7月26日、地盤改良工事の偽装に関わった社員のうち、責任の重い2人を8月末付で諭旨解雇にすると発表した。
4Picks
知識を増やすことは大切です。得た知識をもとに知恵を編み出すことが、貴重で楽しいのです。
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
|
土砂災害対策で日本をリードする企業、ライト工業。地滑りや土砂崩れが起きやすい斜面の補強工事や、鉄道・高速道路直下などの地盤改良工事を行い、現在は北米や東南アジアでも事業を展開する。社長は技術畑出身の鈴木和夫氏(61歳)だ。
3Picks
東北電力女川2号、3基目のフィルターベント設置進む
電気新聞ウェブサイト
|
原子炉建屋内で3基目の据え付け工事が進むフィルターベント装置◆安全対策工事の状況を公開  東北電力は19日、2020年度中の完了を目指している女川原子力発電所の安全対策工事の実施状況を報道陣に公開した。防潮堤の地盤改良工事の準備状況などについて解説したほか、原子炉格納容器の圧力を逃がすフィルターベント装置の据え付け工事の進捗についても説明。同発電所の菅原勲所長代理は「さらなる安全性の向上に努...
3Picks
博多駅前、陥没現場の地中固める トンネル掘削再開へ向け作業着手
共同通信
|
博多駅前、陥没現場の地中固める 福岡市は23日、JR博多駅前の大規模陥没事故を引き起こした市営地下鉄七隈線延伸工事のトンネル掘削再開に向け、地中を固める地盤改良工事の作業に着手した。掘削再開は約1年半後になる予定で、当初2020年度...
3Picks
羽田滑走路補修、五輪前完了へ 東亜建設の施工不良問題
共同通信
|
羽田滑走路補修、五輪前完了へ 羽田空港の地盤改良工事で東亜建設工業(東京)によるデータ改ざんや施工不良が発覚した問題で、補修工事が東京五輪・パラリンピック開幕前の2019年末までに完了する見通しであることが4日、国土交通省への取材...
3Picks
東亜建の17年3月期、最終赤字72億円 不正工事で特損156億円(日経より)
会計ニュース・コレクター(小石川経理...
|
東亜建の17年3月期、最終赤字72億円 不正工事で特損156億円 東亜建設工業が、不正工事の影響で2017年3月期が大幅赤字になるという記事。 「東亜建設工業は27日、2017年3月期の連結最終損益が72億円の赤字(前期は60億円の黒字)になりそうだと発表した。工事費用が見通せないとして、従来は予想を示していなかった。福岡空港の地盤改良などでデータ改ざんが発覚し、工事のやり直し費用156億円...
3Picks
相次ぐ偽装があぶり出す発注者責任
日経アーキテクチュア
|
東亜建設工業は、羽田に続き、福岡、松山空港の地盤改良工事でも施工不良とデータ偽装を認めた。問題は広がっている。発注者は、不正を生んだ背景をどう考えているのだろうか。
地盤改良工事 概要
日本
シンガポール
マレーシア
タイ
インドネシア
ベトナム