新着Pick
SPD2U44LYKG64T36
各種受託システム開発
JPN

各種受託システム開発 業界

日本
業界一覧
>
広告・情報通信サービス
>
システム開発
>
各種受託システム開発
特定の顧客業種を問わず、顧客の要望に応じ、システムをオーダーメイドで開発する受託型の開発を主としている企業群
サマリー
チャート
ニュース
PICK数
:
指定無し
期間
:
指定無し
記事種別
:
全て
ソート順
:
おすすめ
7Picks
離婚調停もAIで。オーストラリア政府が離婚専用システムを開発
ギズモード・ジャパン
|
Image:shutterstock離婚時のさまざまな負担軽減になる?21世紀も20年ほど経過し、良くも悪くもあらゆることが自動化されてきており、恋愛関係も例外ではありません。出会い系アプリをちょっと試してみるだけでも、アプリのブラックボックスなアルゴリズムで上位に選ばれた人と出会い、ブラックボックスなアルゴリズムでオススメされた服を着て、ブラックボックスなアルゴリズムで推奨されたバーで語らうこ
5Picks
【新型コロナ】普通のドアが自動ドアに! LIXILがシステム開発
ニュースイッチ
|
LIXILは7日、通常のドアを自動ドアに変えるシステム「DOAC(ドアック)=写真」を開発、9月1日に全国で発売すると発表した。ドアに後付けで開閉用のモーターなどを取り付けると、リモコン操作で楽に開閉できる。車いす生活者のバリアフリー用途に加え、新型コロナウイルス禍により非接触でドアの開閉を望む用途を見込んでいる。同社が2019年4月に設置した新規事業部門ビジネスインキュベーションセンター初...
8Picks
オープンハウス、物件チラシ全自動作成システムを開発 働き方改革も
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
オープンハウスは、AIとPRAを掛け合わせた業界初となる物件チラシ全自動作成システムを開発し、運用開始を発表した。 同システムを活用することで、物件を探す人は不動産の人と接触することなく、物件探し
16Picks
オープンハウスが物件チラシ全自動作成システムを開発 ー年約3700時間の工数削減
AINOW
|
東京、名古屋、福岡を中心に不動産業を展開する株式会社オープンハウスは、AI(人工知能)とPRAを掛け合わせた業界初となる物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日(水)より運用を開始します。 約3700時間/年の工数削減に このシステムを活用することで、物件を探す人は不動産の人と接触することなく、物件探しを進めることができます。
2Picks
スーツは必要なし!英大学が犬用のモーション・キャプチャーシステムを開発
マッシュメディア
|
イギリスのバース大学の研究者チームは、1台のカメラのみで犬の動きをモーションキャプチャできる技術を開発した。 カメラ1台で可能に主にエンターテイメント業界を中心に活用されているモーションキャプチャーの技術。マーカー付き
4Picks
日立製作所 「幸福度計測技術」を事業化 組織支援アプリを提供、大塚商会とも協業
週刊BCN+
|
日立製作所は6月29日、新会社「ハピネスプラネット」を7月20日に設立し、研究開発を進めてきた「幸福度計測技術」を正式に事業化すると発表した。集団の幸福度を可視化し、組織運営に役立てるシステムを法人向けに提供するほか、外部の企業と連携して幸福度を活用した新サービスの創出を目指す。新会社の社長には、日立で幸福度計測技術の開発を主導した矢野和男フェローが就任する。
148Picks
トヨタがAI・大量データ活用で車修理の見積もり時間8割短縮、販売店に提供へ
ニュースイッチ
|
トヨタ自動車は人工知能(AI)やビッグデータ(大量データ)技術を活用し、自動車修理の見積もり作成を効率化するシステムを開発した。板金や塗装修理における損傷部位の特定や修理方法の選定など、人の判断に頼っていた工程の一部を自動化。見積もりの作成時間を平均で8割短縮できるという。12月から全国のトヨタ系販売店に提供する。 開発した「エスパートプロ」は、見積もり作業の一部を自動化できる販売店向けのシ...
15Picks
AI+RPAで住宅チラシを自動作成 約2880時間分の作業を削減 オープンハウスが開発
ITmedia NEWS
|
オープンハウスがAIとRPAを利用した「オンラインチラシ全自動作成システム」を開発。チラシの作成業務を年間で約2880時間、広告審査業務を約900時間ほど短縮できる見込み。8日から運用を始める。
18Picks
元Salesforce Ventures浅田氏が独立系VCのOne Capital設立、1号ファンドは50億円規模でスタート
TechCrunch Japan
|
6月30日に東証マザーズに上場したばかりのグッドパッチに、名刺管理のSansan、会計・人事労務クラウドのfreee、アプリ開発SaaSのヤプリ、マニュアル作成「Teachme Biz」を提供するスタディスト、そしてイベントサービスのEventHub、受付システムのRECEPTIONISTこれらのスタートアップには、SaaS提供企業であることのほかにもう1つ共通項がある。セールスフォース・ド...
9Picks
不動産のチラシを内製したAIで自動作成 年間2,880時間の作業時間削減
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
株式会社オープンハウスは7月7日、AIとPRAを掛け合わせた物件チラシ全自動作成システムを開発し、2020年7月8日から運用開始すると発表した。物件のチラシ作成業務が完全自動化することで、作成業務
133Picks
Preferred Networksが教育事業に参入、独自のプログラミング教材「Playgram」を開発
TechCrunch Japan
|
ディープラーニングの研究や各種ロボットの開発を手掛けているPreferred Networksは7月6日、コンピュータサイエンス教育事業を立ち上げたことを発表した。深層学習などAI技術の実用化が進むこれからの時代に不可欠な論理的かつ創造的な思考力を育み、世界レベルで活躍できる人材の育成を目指す。 教育事業の第1弾として同社は、小学生から始められるプログラミング教材「Playgram」...
18Picks
在宅受験での不正行為、AIが目線の動きを追従して監視
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
|
株式会社EduLabは6月26日、AIを活用したオンライン試験監督システム「Check Point Z」の開発を進め、サービス提供をしていくと発表した。Check Point Zは、オンライン試験
10Picks
ポータブルで超低コストなMRIシステムを開発するベルリン発のDeepSpinがシード資金を調達
TechCrunch Japan
|
「次世代AI搭載MRIイメージングマシン」と自らが呼ぶシステムを開発するベルリンを拠点とするスタートアップのDeepSpin(ディープスピン)が、シード資金として60万ユーロ(約7300万円)を調達した。 ラウンドを後押しするのはAPEX Digital Healthで、既存の投資家であるEntrepreneur First(EF)とSOSVが参加し、多くの無名のエンジェル投資家も参加してい...
11Picks
レアジョブ、AI活用した英語スピーキング力測定「PROGOS」開発
リセマム
|
英語関連事業を運営するレアジョブは2020年6月17日、ビジネス英語に特化したスピーキング力測定システム「PROGOS」を開発したと発表。さらに、システムを活用した英語スピーキングテスト「レアジョブ・スピーキングテストpowered by PROGOS」の提供を開始する。
16Picks
現場作業員の業務をiPadで効率化する「カミナシ」が正式ローンチ、入力内容を自動でExcel転記
TechCrunch Japan
|
カミナシは6月29日、現場作業員の業務を効率化する「カミナシ」アプリを正式公開した。同社は2016年12月設立のスタートアップで、カミナシは旧社名のユリシーズ時代に「KAMINASHI」として、食品工場の現場で行われている帳票の記録をデジタル化を目指して開発が進められてきたシステムだ。 モバイルアプリを使って現場の業務効率化を実現するサービスで、ルーティーンワークなどの作業を自動化でき...
42Picks
脱「組み立て工場」狙うフォックスコン、5GやAIの研究を強化
Forbes JAPAN
|
台湾のフォックスコンは6月22日、独自のリサーチセンターを立ち上げ5G通信やAI(人工知能)、サイバーセキュリティなどの新たなテクノロジーの開発を進めていくと宣言した。フォックスコンはiPhoneの組み立てを受託する企業として知られるが、近・・・
208Picks
【躍進】コロナ時代の「オフィステック」はドル箱市場
NewsPicks編集部
|
人事管理システムを手がけるスタートアップ、トゥルーワークは、従業員の健康状態の追跡をサポートするソフトウェアを企業向けに開発した。建築・デザインの米最大手ゲンスラーは、ソーシャルディスタンスを取...
43Picks
メルセデス・ベンツとNVIDIA、次世代コネクテッドカーのソフト開発で協力
ロボスタ
|
メルセデス・ベンツとNVIDIAは、メルセデス・ベンツ(以下、メルセデス)が発売する次世代シリーズの全モデルにおいて、ソフトウェア開発で協力していくことを発表した。具体的には車載用コンピューティング・システムと AIコンピューティングのインフラ構築を協働で開発していく。2024年から納車を開始する、次世代モデルのメルセデス・ベンツ車両に標準装備される。 これは自動運転(レベル2、3、駐車場内...
12Picks
Instagramからテイクアウト注文・決済が可能に、Showcase Gigと連携
TechCrunch Japan
|
モバイルオーダーシステム「O:der」などを開発・提供しているShowcase Gigは6月24日、Instagramとの提携を明らかにした。 O:derのシステムをInstagramに繋ぎ込むことで、Instagram上の飲食店の公式アカウントなどからテイクアウトの事前注文・決済が可能になる。また、SNSマーケティングを得意とするgaabooとも連携し、Instagramのほか、Twitt...
各種受託システム開発 概要
日本
中華人民共和国
マレーシア
タイ
インドネシア
フィリピン
ベトナム